オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
EVE: Valkyrie
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]「EVE Online」のスピンオフタイトル「EVE: Valkyrie」は,Oculus Rift対応のマルチプレイシューティングゲームだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/24 17:32

イベント

[gamescom]「EVE Online」のスピンオフタイトル「EVE: Valkyrie」は,Oculus Rift対応のマルチプレイシューティングゲームだ

EVE: Valkyrie
 MMORPG「EVE Online」で知られるデベロッパ/パブリッシャのCCP Gamesは,2013年8月21日に発表したばかりの「EVE: Valkyrie」をgamescom 2013の同社ブースに出展していた。

 EVE: Valkyrieは,EVE Onlineのスピンオフタイトルにあたるもので,プレイヤーが宇宙戦闘機のパイロットとなって臨場感の高いドッグファイトが楽しめるPC用シューティングゲーム。同社によると「Multiplayer Spaceship Dogfighting Shooter」とのことで,マルチプレイを前提としたゲームデザインになるようだ。

EVE: Valkyrie EVE: Valkyrie



 また,CCP Gamesのプレスリリースには明記されていないが,Oculus VR製のヘッドマウントディスプレイ「Rift」に対応しているのも特徴。プレイヤーはパイロットとしてコクピットに座っている設定なので,左を向けば自分の左腕,右を向けば右腕が視界に入り,前方には宇宙空間が広がっている。視線を下げると戦闘機の計器類や操縦桿,自分の脚が見える。ちなみに,「Riftって?」という人は,以前掲載した体験レポートを読んでほしい。

■関連記事
[GDC 2013]期待のゲーム用HMD「Oculus Rift」を体験&直撮り。「眼前に広がるゲーム世界が,首の動きに追従する」のは革命か




EVE: Valkyrie
 今回出展されていたバージョンは単純な構成になっており,とりあえず自分以外はすべて敵。その敵を時間内にひたすら倒していくいう内容だった。攻撃方法もいたってシンプルで,コントローラの左トリガーを押すと敵をロックオンし,離すとミサイルが発射される。ミサイルはある程度,敵を追尾してくれるが,振り切られることもある。
 
 敵にロックオンされてミサイルを撃たれると警告音が鳴り響き,赤いランプが点滅する。視線を下げると見られるコクピット内のディスプレイで,攻撃してきた敵の方向と距離が分かるので,ミサイルと逆方向に退避しながらブーストと減速を駆使して振り切ることになる。成功すれば警告音とランプの点滅は収まるが,失敗すれば撃墜されてしまうわけだ。

EVE: Valkyrie
 
 ゲームとしてはかなり単純だったが,その臨場感は圧倒的。当たり前だが,通常のディスプレイでゲームをしていると,ゲーム画面以外のものがどうしても視界に入ってしまうが,本作ではそのようなことがない。どの方向を向いても,常にゲームの映像しか見えないのだ。そして,頭を左右に振って索敵したり,攻撃したりといったことを繰り返していると,本当に戦闘機を操縦している気分になってくる。今回のバージョンでは,先に攻撃を仕掛けたほうが有利だっため,なんとか敵を先に見つけてやろうとかなり激しく頭を動かしてしまった。

 もちろんゲームとしてはまだ開発段階であり,製品としての評価を下せるものではなかったが,CCP Gamesは2013年末に詳細を発表することを明言している。さらなる新フィーチャーを準備しているはずだ。

EVE: Valkyrie EVE: Valkyrie
EVE: Valkyrie EVE: Valkyrie

4Gamer「Gamescom 2013」特設ページ

  • 関連タイトル:

    EVE: Valkyrie

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日