日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露

 コーエーテクモゲームスは2014年5月31日,女性向け恋愛SLG「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベント「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 至誠館高校」を,よこすか芸術劇場(神奈川県)で開催した。

撮影/大山雅夫
画像(001)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露 画像(002)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露

 音楽をテーマとした恋愛SLG「金色のコルダ3」の主人公が,本編とは別の学校に編入するというパラレルストーリーを描く「AnotherSky」シリーズ。本イベントは,その中で仙台の至誠館高校をフィーチャーした「金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館」の発売を記念して開かれたものだ。
 至誠館高校は,吹奏楽部からブラスバンド部が分裂するなど,複雑な経緯を持っているという設定だ。公演イベントでは,そんな事情を踏まえたドラマや,同校らしいパフォーマンスが演じられた。
 なお,公演イベントは昼と夜の部でそれぞれ行われたが,本稿では昼の部の模様をお伝えしていく。

■出演者一覧
・キャスト
伊藤健太郎さん(八木沢雪広役)
森田成一さん(火積司郎/火原和樹役)
岸尾だいすけさん(水嶋 新/柚木梓馬役)
保村 真さん(長嶺雅紀役)
岡本寛志さん(狩野 航役)
山本圭一郎さん(伊織浩平役)
菅沼久義さん(江波紫音役)

※キャラクターは,昼の部に演じられたもの。

・アンフィニ
Soriさん
ユーキさん
Kanさん

・演奏者
天野貴文さん(トランペット)
徳富 豊さん(トランペット)
杉田亘平さん(ホルン)
松井大夢さん(トロンボーン)
高橋秀和さん(チューバ)
平林 龍さん(ピアノ)

■セットリスト(5月31日昼の部)
【オープニング】
【1】「GREEN FOREST GREEN」:出演者全員
[演奏]天野貴文さん,徳富 豊さん,杉田亘平さん,松井大夢さん,高橋秀和さん,平林 龍さん

【ライブコーナー】
【2】「BOM DIA!」:岸尾だいすけさん(水嶋 新)
愛のメッセージ:保村 真さん(長嶺雅紀)
[演奏]「木星」(ホルスト):平林 龍さん
【3】「TANDEM RIDE」:保村 真さん(長嶺雅紀)

【『金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館』ドラマ:「五つ笹のもとで」前編】
伊藤健太郎さん(八木沢雪広),森田成一さん(火積司郎),岸尾だいすけさん(水嶋 新),保村 真さん(長嶺雅紀),岡本寛志さん(狩野 航),山本圭一郎さん(伊織浩平),菅沼久義さん(江波紫音) [演奏]「アイーダ」より「凱旋行進曲」(ヴェルディ):天野貴文さん,徳富 豊さん

【トークコーナー】
キャスト全員
[司会進行]菅沼久義さん

【プレゼント抽選会】
伊藤健太郎さん,保村 真さん,岡本寛志さん,山本圭一郎さん,菅沼久義さん
[アシスタント]:アンフィニ

【100万人の金色のコルダコーナー】

ドラマ:「溢れだすアリア」
森田成一さん(火原和樹),岸尾だいすけさん(柚木梓馬)
【4】「KEEP ON DASHING!!」:森田成一さん(火原和樹)

【新作告知:『金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園』】
アンフィニ

【『金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館』ドラマ:「五つ笹のもとで」後編】
伊藤健太郎さん(八木沢雪広),森田成一さん(火積司郎),岸尾だいすけさん(水嶋 新),保村 真さん(長嶺雅紀),岡本寛志さん(狩野 航),山本圭一郎さん(伊織浩平),菅沼久義さん(江波紫音) [演奏]「木星」(ホルスト):天野貴文さん,徳富 豊さん,杉田亘平さん,松井大夢さん,高橋秀和さん,平林 龍さん

【ライブコーナー】
【5】「恋心」:伊藤健太郎さん(八木沢雪広)
【6】「Beijo♥Beijo」:岸尾だいすけさん(水嶋 新)
愛のメッセージ:森田成一さん(火積司郎) [演奏]「木星」(ホルスト):平林 龍さん
【7】「キンセンカ」:森田成一さん(火積司郎) [演奏]天野貴文さん

【エンディング】
[演奏]「アイーダ」より「凱旋行進曲」(ヴェルディ):天野貴文さん,徳富 豊さん,杉田亘平さん,松井大夢さん,高橋秀和さん,平林 龍さん
【8】「Andante」:キャスト全員

【アンコール】
【9】「Ambitious-青雲の志で-」:出演者全員
[演奏]:天野貴文さん,徳富 豊さん,杉田亘平さん,松井大夢さん,高橋秀和さん,平林 龍さん


文化祭のような舞台上では,歌とシリアスなドラマが展開


 公演は,学校のチャイムの音でスタートした。至誠館の校章があしらわれた壇上ではトランペット,ホルン,トロンボーン,チューバの演奏が行われ,制服姿の面々が「GREEN FOREST GREEN」を合唱する。まるで至誠館の文化祭にでも迷い込んだかのようだ。

 岸尾さんの「BOM DIA!」。そして,休みの日に練習する主人公を,長嶺がバイクの2人乗りに誘う愛のメッセージから「TANDEM RIDE」と,次々に披露される歌や演技に,会場に集まったファン達は,またたく間に至誠館ワールドへと引き込まれていた。

撮影/大山雅夫
画像(012)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露

 ドラマ「五つ笹のもとで」の前編は,吹奏楽部とブラスバンド部が分裂した至誠館ならではのシリアスな展開に,水嶋 新役の岸尾さんのアドリブが加わった見応えのあるものになった。

 コンクールのファイナルを控えた至誠館。ブラスバンド部の江波は,ライバルである吹奏楽部を分裂させるため,その懐へと潜入した。これまでのいきさつもあり,吹奏楽部の部員達は彼のことを疑うが,部長である八木沢は,ブラスバンド部と確執があるにも関わらず,親身になって江波に指導する。そんな八木沢の姿を見て,八木沢を尊敬していた過去を思い出す江波。しかし,江波が心酔するブラスバンド部の部長,長嶺は「君のかわりは沢山いるから」と八木沢に傾く江波のことを突き放すのだった。

 シリアスな展開に笑いを添えたのがキャストの面々が繰り出すアドリブだ。「BOM DIA!」を歌った直後にドラマへの出演となった岸尾さん。登場するなり「一曲歌っただけなのにヘロヘロだ……まるで40歳くらいになった気分だ」と,水嶋のはずが,“中の人”の人柄がにじみ出るアドリブで場内を笑いに包み込む。その後の,吹奏楽部の部員達が話し合うシリアスなシーンでは,なぜか森田さんをネタにしたモノマネ合戦になった。
 過去に「音楽なんて興味ねえ!」とうそぶいていた火積(森田さん)のセリフを狩野(岡本さん)がマネする……というやりとりだが,森田さんは,狩野さんのモノマネを「全然似てませんぜ」と一蹴しつつ,お手本を見せてやるとばかりに「音楽なんて……興味ねえ!」と一喝すると,会場からは「カワイイ!」と黄色い声が飛んだ。


大判焼きのお味でテーマが決まる,風変わりなトークショー


 続いてのコーナーでは,大判焼きを使ったトークショーが繰り広げられた。キャストを「伊藤さん・岡本さん」「森田さん・保村さん」「岸尾さん・山本さん」の3チームに分けて,それぞれが食べた大判焼きの味によってトークのテーマが決まるという,ゲーム内のイベントを基にしたユニークなルールだ。
 カレーを食べた伊藤さんチームは「コルダ」のゲームの話,あずきあんの岸尾さんチームは「コルダ」のイベントの話,そしてクリームチーズの森田さんチームは他校の話をすることに決定した。

 伊藤さんチームは,今後のシリーズで,狩野や伊織の恋愛に期待したいというトークを展開した。

 狩野役の岡本さんは「チャンスがあればドルチェタイムをしたい」,伊織役の山本さんは「ラーメンを食べながら告白したい」とそれぞれ今後の抱負を語った。

 岸尾さんチームはイベントの話ということで,アドリブに関する話を披露した。岸尾さんは「イベントには魔物がいる」と語る。今回のイベントでは(アドリブを)何もしない,と決めているものの,いざ本番となるとアドリブをしたくなってしまうそうだ。
 森田さんチームのテーマは他校の話だが,なぜか漫才のようなノリになった。校章になった森田さんと,校舎になった保村さんが,舞台の左右から横歩きで接近し,合体するという一発ネタを披露して,会場を爆笑の渦に叩き込んでいた。

撮影/大山雅夫
画像(014)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
岸尾だいすけ氏
画像(013)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
伊藤健太郎氏


勇壮なマーチングバンドのパフォーマンスは,キャスト陣の努力の結晶


 「100万人の金色のコルダ」コーナーでは,ドラマ「溢れ出すアリア」が披露された。試験期間中,練習がないので主人公に会えないとこぼす火原に,柚木は勉強会を開くことを提案する。主人公と火原の二人きりで勉強会をさせてやろうとする柚木だが,火原は柚木のことも勉強会に誘うのだった。
 青春模様を描いたドラマの後は,森田さんによる「KEEP ON DASHING!!」が始まった……はずだが,森田さんは,一度は歌い出したものの,何が起こったのか「もう一度,最初から歌っていいですか?」と再スタートをリクエストした。
 「イベントには魔物がいる」という岸尾さんの言葉を裏付けるかのような展開だが,客席からは「頑張れ!」と暖かい声援が飛ぶ。会場が一体感に包まれる中,再び演奏が始まり,森田さんは,熱い歌声,そして舞台狭しと動き回るパフォーマンスで場を盛りあげた。

 ドラマ「五つ笹のもとで」の後編は,部長に見捨てられたと感じた江波が失意の内にさ迷うというシーンからスタートした。自分の居場所がブラスバンド部であることを再認識するも,戻るに戻れない江波。そんな彼を,吹奏楽部の部員たちは暖かく迎える。
 一方,自分の実力不足を痛感していた火積は,迫るファイナルで確実に優勝するため,自分の代わりに江波に出場してくれるように頼み込む。果たして,吹奏楽部の結束はどうなるのか? そして,江波はブラスバンド部に戻れるのだろうか? 吹奏楽部の部長である八木沢は,とある事件からわだかまりの残る長嶺のもとへと赴く……。
 吹奏楽部とブラスバンド部が分裂するきっかけとなった事件が絡むため,詳細を書くことは控えるが,両部の未来を思う2人の部長の姿に,会場からは感動のため息が漏れていた。

 2回目となるライブコーナーは,伊藤さんの「恋心」,岸尾さんの「Beijo Beijo」と続き,森田さんが切々とした愛のメッセージのあとに「キンセンカ」を披露した。「Andante」の合唱のあと,一度は幕が下りたものの,鳴り止まぬ拍手に応え,太鼓の音と共に再び幕が上がる。森田さんの「他校のイベントには負けられない!」というエールのもと,キャスト全員による「Ambitious-青雲の志で-」がスタートした。
 キャスト陣は,ただ歌うのではなく,マーチングバンドの要素を取り入れたパフォーマンスを展開した。腕を振りながら歌声を上げ,行進しつつ場所を入れ替え,至誠館の校旗をはためかせる様は実に勇壮だった。これは高校時代に吹奏楽部に所属し,マーチングバンドの経験もあった森田さんの発案によるものだ。キャスト陣はマーチングバンドの用語を覚えるところからスタートし,必死に練習を重ねて今日の公演にこぎ着けたのだという。

撮影/大山雅夫
画像(015)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露

 最後に,今後のイベントに関して発表されたので,その情報を記して締めくくるとしよう。8月23,24日に「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ星奏学院祭4」が開催され,そして9月13,14日にはパシフィコ横浜でネオロマンス20周年を記念したイベントが開催されるとのことだ。
 詳細に関しては,あらためて公開されるとのことなので,参加希望のファンは楽しみにしておこう。

画像(003)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露 画像(004)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
会場では,ファン垂涎のグッズ類も販売された
画像(005)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露 画像(006)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露 画像(007)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露

画像(008)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
こちらは「ルビパ・ド・ガトー」のマドレーヌやクッキーのセット
画像(009)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
横須賀という土地柄にちなんでか,至誠館の面々が海軍の軍装をした可愛らしいミニクッションも登場

画像(010)「金色のコルダ3」のフィーチャリングイベントをレポート。至誠館高校のキャスト達が歌やドラマを披露
ロングクッションカバーも会場の注目を集めていた

「金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★★
5
★★★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
パッケージ
金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する