オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
チェインクロニクル公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2013/08/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
78
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/21 21:34

プレイレポート

「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

画像集#016のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる
 セガゲームスは,スマートフォン向けRPG「チェインクロニクル」iOS / Android)の第3部である「チェインクロニクル3」(以下,第3部)を,2016年11月24日に配信する。
 第3部は「チェインクロニクル」第2部のエンディングから5年後の世界が舞台となっており,5人の主人公と,5つのメインストーリーが交差する濃密な物語が展開。さらに,バディや伝授といった新システムの実装によって,より奥深い戦略性が実現されるという。
 今回4Gamerでは,そんなファン待望の第3部を一足先にプレイできたので,新要素の紹介とインプレッションをお届けしたいと思う。

「チェインクロニクル3」特設サイト


画像集#018のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 まずはストーリーについて。ゲームを開始すると“第1部〜第2部”か“第3部”のどちらかを選択できる。第3部は,第1部〜第2部をプレイしていない人でも楽しめる独立した内容になっているので,好きなほうを選んでしまってかまわない。もちろん,物語のつながりはあるので,順を追って楽しみたい人は第1部〜第2部からスタートするのがオススメだ。なお,それらを途中で切り替えることも可能となっているので,両方を同時に進行させることもできる。

プレイヤーが仲間にしたキャラクター達は,第1部〜第2部と第3部で共有されているので,2つの世界を行き来しても問題ない
画像集#017のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 第1部〜第2部はメインストーリーが1本だけだったが,第3部では5つのメインストーリーが楽しめる。5人の主人公による多種多様なシナリオがプレイできるのは単純に面白く,気軽にほかの主人公のシナリオに変更できる部分も嬉しい。
 しかも,それらの物語が次第に交差していき,思い入れのあるキャラクター同士が出会い,影響を与え合うというのは,考えただけでも胸にこみ上げるものがあり,非常に魅力的な部分だ。

画像集#019のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる 画像集#004のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる
画像集#005のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる 画像集#006のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 バトルにおける第3部ならではの要素と言えば,やはり「バディ」の存在だろう。第3部のサービス開始時点で唯一,バディを連れているウガガラ(魔法使い)は,プアア(騎士)というネコのようなキャラクターとワンセットになったユニットだ。
 基本的な操作は変わらず,ウガガラを移動させることでプアアもそれに合わせて動く(個別の操作はできない)。体力は個別に用意されており,バディ側(プアア)が倒れてもウガガラは戦い続けるが,ウガガラが先に倒れてしまうとプアアも戦闘不能状態となる。このほか,マナが溜まれば2人同時にスキルを放つことも可能だ。

画像集#007のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる 画像集#008のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 続いては,伝授システムを紹介しよう。第3部では,従来(第1部,第2部)のキャラクターと新世代(第3部)のキャラクターを同じパーティに組み込んでバトルを行うことで,一定確率で従来のキャラクターのスキルが,新世代のキャラクターに「伝授」される。伝授させるためには,両世代のキャラクターの信頼度が10以上で,同じ職業であることなど,いくつかの条件がある。

必殺技を使うには,新世代のキャラクターの絆アビリティとして,伝授元のスキルを持つ従来のキャラクターを設定する必要がある
画像集#009のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 なお,スキルを引き継いだ新世代のキャラクターは,“伝授必殺技”と固有のスキルを戦闘中に切り替えが可能。つまり,伝授必殺技と固有スキルの両方を使うことができるのだ。スキルの組み合わせによってバリエーション豊かなキャラクターを作れるのも,伝授システムの大きな特徴と言えるだろう。
 ちなみに,伝授必殺技は1つしか覚えられないのだが,一度忘れて,別のスキルを伝授させることも可能。いろいろな伝授必殺技を試し,自分に合ったキャラクターを生み出すのも面白そうだ。

画像集#010のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 パーティに組み込むだけでメンバー全員に効果を発揮する,「パーティアビリティ」も見逃せない新システムだ。伝授の際には絆アビリティの設定が必須であるため,結束や所属ボーナスで能力値を上げることはできなかったが,パーティアビリティであれば,絆アビリティに頼らずともパーティメンバーの能力を底上げできる。

画像集#020のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 このほか,第3部ではUIもリニューアルされている。“探索”や“リングSHOP”にキャラクターが登場したり,より操作がしやすいアイコンの配置になっていたりと,見た目もガラリと変化している。もちろん,第1部〜第2部のほうもリニューアルされているので,第1部〜第2部からプレイする人も安心してほしい。

画像集#021のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

 2013年7月にリリースされ,ついに第3部にまで到達した「チェンクロ」。配信から月日を重ねても常に新しいことに挑戦する開発陣の心意気が感じられる内容となっている。ドラマティックなシナリオや戦略性のあるバトルなど,「チェンクロ」の主軸はそのままに,さまざまな部分がブラッシュアップされ,より満足度の高い内容に生まれ変わる「チェインクロニクル3」。実装までもう少し待っておこう。

5人の主人公がSSRキャラとして登場するフェスの開催も予定される
画像集#022のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる 画像集#023のサムネイル/「チェインクロニクル」,待望の第3部「チェインクロニクル3」の先行プレイレポートを掲載。バディシステムなどで戦略の幅が広がる

「チェインクロニクル」公式サイト

「チェインクロニクル」ダウンロードページ

「チェインクロニクル」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    チェインクロニクル

  • 関連タイトル:

    チェインクロニクル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ