オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シリーズ最新作「電波人間のRPG3」をプレイムービーで紹介。“現実世界”に漂う電波人間をキャッチして冒険の旅に繰り出そう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/30 13:19

ムービー

シリーズ最新作「電波人間のRPG3」をプレイムービーで紹介。“現実世界”に漂う電波人間をキャッチして冒険の旅に繰り出そう

電波人間のRPG3
 ジニアス・ソノリティのニンテンドー3DS用RPG「電波人間のRPG3」は,ニンテンドーeショップで配信中のダウンロード専用タイトルだ。

 本作の特徴は,ニンテンドー3DS本体のAR機能やWi-Fi機能を使った“電波人間”集め。
 無線LAN対応機器が発する“電波”を受信できる場所でゲームをプレイすると,ゲーム画面に,電波がAR機能によって電波人間の姿で映し出される。その電波人間を捕まえて仲間にし,パーティを組んでダンジョンを冒険するという仕組みだ。
 ちなみに,受信した電波によって電波人間達の容姿や能力が変わるので,千差万別な電波人間達との出会いが楽しめる。

電波人間のRPG3 電波人間のRPG3

 今回は,本作の特徴と序盤の流れをまとめたプレイムービーを掲載したので,気になる人はぜひチェックしてほしい。
 なお,「電波人間のRPG3」はタイトル名からも分かるように,シリーズの3作めとなる作品だ。しかし,前作/前々作を遊んでいなくとも,プレイに支障が出るようなことはない。むしろ,さまざまな新要素が追加され,遊びやすくなった本作から始めるのがオススメだ。

「電波人間のRPG3」公式サイト


YouTube版はこちら


 シリーズを全作プレイしている筆者個人のオススメ新要素は,電波人間の家をカスタマイズできる「インテリア」と,電波人間の新たな特技である「つかまえる」だ。
 本作では,電波人間が一人一人,自分の家に住むようになったのだが,ショップで「インテリア」を購入すると,電波人間の家に家具を置いたり,模様替えできたりするようになるのだ。
 新しい特技の「つかまえる」は,戦ったモンスターを捕まえて,以後味方として召喚できるというもの。攻撃のバリエーションがより広がり,戦闘システムの深みが増している。
 また,細かい点だが,ダンジョンから街に戻った時点で体力が全回復したり,街から街への移動が簡単になっていたりと,操作の煩わしさが減っているのも嬉しいところ。

電波人間のRPG3 電波人間のRPG3
電波人間のRPG3 電波人間のRPG3

 本作は,往年のコマンド式RPGのテイストを継承しつつも,時代に合ったユーザーフレンドリーなゲームシステムが盛り込まれた本格的な作品で,1000円(税込)という価格以上に遊びごたえのある作品になっている。
 ニンテンドーeショップでは,本編にデータを引き継げる無料体験版が配信されているので,興味を持った人は,まずはそちらからプレイしてみてほしい。

電波人間のRPG3 電波人間のRPG3
電波人間のRPG3 電波人間のRPG3 電波人間のRPG3

「電波人間のRPG3」公式サイト


  • 関連タイトル:

    電波人間のRPG3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日