オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コール オブ デューティ ゴースト公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Call of Duty: Ghosts」のマルチプレイモードの詳細が公開。シングルプレイも楽しめる「Squads」に加え,「Cranked」など7つの新モードが登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/15 13:36

ムービー

「Call of Duty: Ghosts」のマルチプレイモードの詳細が公開。シングルプレイも楽しめる「Squads」に加え,「Cranked」など7つの新モードが登場

 ActivisionとInfinity Wardは,「Call of Duty」シリーズの最新作となる「Call of Duty: Ghosts」PC/PS4/Xbox One/PS3/Xbox 360/Wii U)のイベントをロサンゼルスで開催し,本作のマルチプレイモードを,北米のメディアやコミュニティに紹介した。

コール オブ デューティ ゴースト

発表によると,本作に実装される予定のマルチプレイモードは以下のようになっており,「Search and Rescue」以下の7つが新モードになる。

  • Free-for-All
  • Team Deathmatch
  • Search and Destroy
  • Domination
  • Kill Confermed
  • Search and Rescue
  • Grind
  • Blitz
  • Cranked
  • Infected
  • Hunted
  • Safeguard

 新たに公開されたムービーでは,2つの新モードの内容が簡単に紹介されている。まず「Search and Rescue」は,おなじみの「Search and Destroy」のバリエーションと呼べるものだが,キルされたプレイヤーのタグをチームの仲間が拾うことで復活できるシステムになっており,すべてのタグを失ったチームが負けになる。
 また「Cranked」は,敵をキルしたあと,30秒以内にもう一人の敵をキルできないと自爆してしまうというもので,ペースの非常に速いマッチが楽しめそうだ。

「コール オブ デューティ ゴースト」日本語公式サイト

「Call of Duty: Ghosts」英語公式サイト


 マルチプレイモードには14種類のマップと30種類の武器が用意されているほか,「アサルトライフル」と「スナイパーライフル」の中間的な「Marksman Rifle」というカテゴリが新たに登場する。また,20種以上追加されるキルストリークには,軍用犬としてシングルプレイに登場するライリーを召喚するものもあるという。ただし本作に「デスストリーク」は用意されていないとのこと。

 また,カスタマイズ機能も大幅にアップグレードし,軍装やマスクなど,プレイヤーキャラクターには2万種類ものパターンが用意されている。これにより,誰でも自分の好きなキャラクターを生み出せるはずだ。シリーズ初となる女性キャラクターなど,最大10人のプレイアブルキャラクターを作成でき,いずれもプレステージにXPポイントを引き継げるとのこと。

コール オブ デューティ ゴースト

 Perkも大きく変化するようで,今回は「Speed」「Handling」「Stealth」「Awareness」「Resistance」「Equipment」,そして「Elite」という7つのカテゴリーに分けられ,1から5までのポイントを持ったPerkが用意されている。プレイヤーは,ゲームスタート時に与えられる8ポイントを使って,自分の好きなPerkを設定していくわけだ。
 例えば5ポイントと3ポイントのPerkを使って,キャラクターを重点的に強化するか,2ポイントのPerkを4つ揃えてまんべんなく戦いに備えるかはプレイヤーの自由ということになる。また装備の違いなどにより,プレイヤーの使えるポイントを8から11に伸ばすことも可能とのことだ。

コール オブ デューティ ゴースト
コール オブ デューティ ゴースト コール オブ デューティ ゴースト

 そして,シングルプレイとマルチプレイに続く,第3のモードとなるべく用意されたのが「Squads」だ。マルチプレイでプレイヤーが作成した最大10人のプレイアブルキャラクターから「スクワッド」(分隊)を編制し,そのスクワッドをシングルプレイキャンペーンや対戦モード,Co-opなどで利用できるというもの。Squadsモードでマルチプレイを遊んでもXPポイントは得られるので,武器や装備のアンロックも可能だ。

コール オブ デューティ ゴースト

 SquadsモードのためにゲームのAIは強化されており,誰がプレイヤーキャラクターなのか分かりにくいほどだという。発表によると,Squadsモードには以下の4つのものが用意されている。

・Squad vs. Squad
 2人用の対戦で,自分とほかのプレイヤーのスクワッドが戦う。

・Squad Assault
 スクワッドの装備などを事前登録することで,オフラインでも他のプレイヤーのスクワッド(最大6人)との対戦やCo-opが楽しめる

・Wargame
 自分のほかに5人のキャラクターで構成されたスクワッドで対戦を楽しむことができ,ゲーム中,スクワッドメンバーをほかのプレイヤーに代わってもらうことが可能

・Safeguard
 最大4人のキャラクターと共に,敵の波状攻撃を防ぐ


 グラフィックス技術が大幅に向上した本作では,スコープの使用中でも周囲の風景が確認できる「Dual Render Scope」を採用しており,スナイパーにとって大きなプラス要素となりそうだ。

コール オブ デューティ ゴースト

 また,ボタンを押すことなく自動的に物陰から身を乗り出して攻撃する「Contextual Leaning」,パルクールのような動きでオブジェクトを飛び越える「Mantling」,遮蔽物の背後に飛び込むときに便利そうな「Knee Slide」など,アニメーション関連の新システムも魅力的だ。さらに,「あのレンガの建物のうしろ」とか「俺の反対方向」などという抽象的なチャットをすることなく,プレイヤーがミニマップにホットスポットを表示できる「Callouts」も,より快適なマルチプレイを可能にする機能になるだろう。

コール オブ デューティ ゴースト
 スマートフォントの連動も重視された本作では,「Call of Duty: Elite」のプロフィールや統計など,すべてのデータを専用の最新アプリに移行することも可能とのこと。さらに今回のイベントでは,「プレイヤーのデータをXbox 360からXbox Oneに移行させることもできる」と発表されたが,それ以外のプラットフォームのデータ移行については明らかになっていない。

 このイベントの開催に合わせて,北米では豪華特典をセットにした「Prestige Edition」「Hardened Edition」の予約が始まっている。Prestige Editionには,軍用犬ライリーの背中に搭載されている“タクティカルカメラ”が同梱されているというから,Call of Dutyファンにとってかなり気になる特別版になりそうだ。

コール オブ デューティ ゴースト

「コール オブ デューティ ゴースト」日本語公式サイト

「Call of Duty: Ghosts」英語公式サイト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト 吹き替え版

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月