オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2013]マリオカートと太鼓,そしてキッズゲームが熱い。「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」バンダイナムコゲームスブースレポ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/16 23:48

イベント

[JAEPO2013]マリオカートと太鼓,そしてキッズゲームが熱い。「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」バンダイナムコゲームスブースレポ

 2013年2月15日,16日の両日にわたって千葉県の幕張メッセで行われた「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」。最新のアーケードゲームやアミューズメント機器が一堂に会した催しだ。
 会場内でもひときわ広いスペースを持ったバンダイナムコゲームスブースでは,「太鼓の達人(2013年3月版)」「マリオカート アーケードグランプリDX」「友情装着!ブットバースト」といった最新版ゲームが来場者達を出迎えていた。



「太鼓の達人」新バージョンにはボーカロイド曲が多数登場


太鼓の達人開発チーム ディレクターの江藤浩平氏(左)とマスコットの「どんちゃん」(右)
 2013年3月から稼働予定の「太鼓の達人(2013年3月版)」(通称:太鼓の達人 ソライロver.,以下ソライロver.)には,初音ミクなどボーカロイド関連の楽曲が「ボーカロイド曲」という新ジャンルとして登場。「千本桜」「人生リセットボタン」「IMITATION BLACK」「チルドレンコード」「メルト」「マトリョシカ」といった曲で遊べるようになっていた。

 ステージでは「エトウ塾長」こと,バンダイナムコゲームス 太鼓の達人開発チーム ディレクターの江藤浩平氏が登場。「特別門下生」となった,ファッション雑誌「Popteen」モデルの舟山久美子さん椎名ひかりさんに上達の秘訣を伝授した。流行曲からボーカロイド曲まで,幅広い曲を収録した太鼓の達人の魅力が存分に発揮されたステージとなっていた。

 太鼓の達人といえば,備え付けのバチでリズミカルに太鼓を叩くゲームだ。エトウ塾長によると,バチの持ち方は長すぎず短すぎず,全長の7割くらいの所を握るのが重要とのこと。太鼓を叩く際はあまり力を込めず,バチ自身の重さを利用して叩けば,疲れにくいし,見た目も綺麗になるという。

江藤浩平氏(左),舟山久美子さん(中央),椎名ひかりさん(右)。舟山さんは「中学生の頃から太鼓の達人を遊んでいた」とゲームへの愛情をアピールしていた

 椎名ひかりさんは太鼓の達人が大好きで,普段はボーカロイド曲やアニメソングで遊んでいるそうだが,この日は「女々しくて」をフルコンボで演奏しきっていた。また,エトウ塾長はソライロver.の目玉曲の一つである千本桜を選択。こちらも見事にフルコンボを叩き出しして塾長の貫禄を見せていた。
 エトウ塾長は「太鼓の達人は幅広い層に遊んでいただいていますが,これからも遊ぶ仲間が増えるゲームを作りたいです。公式ブログで新曲やアップデート情報をお伝えしていきますので,まずはソライロver.の稼働を楽しみにしてください」と挨拶してステージを締めくくった。


マリオも応援に駆けつけた「マリオカート アーケードグランプリDX」ステージ


「マリオカート アーケードグランプリDX」チーフディレクター 篠田徹也氏
 「マリオカート アーケードグランプリDX」のステージでは,同作のチーフディレクターである篠田徹也氏と,お笑い芸人の「我が家」の3人,そしてマリオが登場した。残念ながらマリオと篠田氏はレースに参加しなかったが,我が家の坪倉由幸さん,杉山裕之さん,谷田部俊さんが協力や対戦プレイに登場し,会場は大いに盛り上がっていた。

 同作には,お馴染みの対戦プレイに加え,新機軸として2人が協力する「ふたりで協力」モードが追加されているのはすでにお伝えしたとおり。まずは,杉山さんと谷田部さん,続いて坪倉さんと谷田部さんのチームで同モードに挑戦。どちらのチームも,二人のカートが合体して大砲で攻撃する「合体カート」でライバルを蹴散らし,ともに見事ワンツーフィニッシュを決めていた。

左から篠田徹也氏,我が家の坪倉由幸さん,杉山裕之さん,谷田部俊さん
我が家の坪倉由幸さん,杉山裕之さん,谷田部俊さんがジャンケンでコンビを決める。レースの前から3人の目は真剣だ

マリオはレースの展開に合わせていろいろなアクションを披露し,来場した子供の注目を一身に集めていた。さすがは世界のマリオだ
太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)

 最後は,我が家の3人に,バンダイナムコゲームスのスタッフを加えての対戦プレイが行われた。マリオが応援する中,攻撃アイテムでの妨害あり,華麗なドライビングテクニックありの接戦が展開。我が家の3人は,それぞれ坪倉さんがトップ,谷田部さんが2位,杉山さんは残念ながら4位と同じグループながら明暗が分かれた結果となった。


「友情装着! ブットバースト」はガンシューティング&カードゲーム的要素の意欲作 


 バンダイナムコゲームスブースではさまざまなキッズゲームも展示されていたが,中でも目を惹いたのが「友情装着!ブットバースト」だ。


 本作は,キッズ向けのガンシューティングにカードゲーム的な要素を導入したものだ。備え付けの銃で画面内の敵に狙いを付けて戦うが,銃のスロットに「バレット」と呼ばれる小さなタブレットをセットすることでさまざまなパワーアップが得られるのが特徴だ。

太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)

銃(右上写真)の上部に,バレット(右下)を差し込む。差し込んだ部分のアップが左上。凶悪魔獣との戦いでは,銃のボタン(左下)が重要となる
太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)
太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)

 バレットは「魔蟲」「魔人」「魔獣」の3カテゴリに分かれている。魔蟲は,銃弾をパワーアップし,魔人はプレイヤーの体力を回復してくれるなど手助けしてくれる。そして魔獣は,ステージボスである凶悪魔獣と戦うときに力を貸してくれるのだ。
 凶悪魔獣との戦いは,とくにユニークに感じられた。プレイヤーが正義の魔獣を召喚して共に戦うのだが,凶悪魔獣を撃ちまくってパワーゲージを溜めれば,味方の魔獣に指示を出せるようになり,その際には銃についたボタンを押してスロットを止めることにより魔獣の攻撃力や防御力が変化するという仕様だ。
 キッズ向けのため,銃の照準は甘めで大きく狙いを外すようなことはまずなかったが,前述したルールと巨大な凶悪魔獣の迫力で,戦いはスリリングなものに感じられた。撃ちまくる爽快感&銃を構えて狙いを付ける楽しさという,ガンシューティングの醍醐味は充分に味わえた。

太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)

 バレットの組み合わせも楽しい要素になりそうな感触があった。バレットにはそれぞれ属性や「友情度」というパラメータが存在しており,組み合わせなどによってプレイヤーの戦闘力が変化する模様。
 会場では標準的,回復重視,攻撃力特化というセットが用意されていたが,製品版ではもちろん入手したバレットを自由に組み合わせることができる。第1弾では50種以上のバレットが用意されているそうで,いろいろなデッキが組めそうだった。 
 ガンシューティングとカードゲーム的要素は一見関係なさそうに見えるが,バレットをセットするというアイデアにより,うまく融合しているのが印象的だった。なお,本作は2013年3月からの稼働が予定されているとのことだ。

クレーンゲーム機「クレナ2」とアイドルマスターのコラボセット。3月下旬から全国で展開していくとのこと
太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)
「ダイスオーDX」も新バージョンが展示されていた
太鼓の達人(2013年3月版) 太鼓の達人(2013年3月版)
「データカードダス プリキュアオールスターズ」も,最新の「#01ドキドキ! プリキュアとうじょう」バージョンに
  • 関連タイトル:

    太鼓の達人(2013年3月版)

  • 関連タイトル:

    マリオカート アーケード グランプリDX

  • 関連タイトル:

    友情装着!ブットバースト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日