※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SOUND VOLTEX II -infinite infection-公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2013/06/05
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2013]新情報からスペシャルライブまで。EXIT TUNESも駆けつけファンと共に盛り上がりを見せたBEMANIステージまとめレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/20 22:13

イベント

[JAEPO2013]新情報からスペシャルライブまで。EXIT TUNESも駆けつけファンと共に盛り上がりを見せたBEMANIステージまとめレポート

 2013年2月16日,「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」のKONAMIブースの特設ステージでは,BEMANIシリーズ――「DanceDanceRevolution」「beatmania IIDX 20 tricoro」 「pop'n music Sunny Park」など,リズムゲームのイベントが入れ替わり開催され,多くの来場者が足を止めていた。
 数多くのBEMANIアーティストゲストアーティスト,また公式大会「KONAMI Arcade Championship 2012」(以下,KAC)でのトップランカーなどが登壇したこれらのステージでは,BEMANIシリーズの最新情報の公開からライブ演奏まで,さまざまな催しが展開され,ファンにとっては目の離せない内容となっていた。
 本稿では,開場から閉幕まで歓声の止むことのなかったBEMANIステージの様子を,写真と共にお伝えしていこう。

ご覧のようにイベントステージは凄い人だかり。各ステージの整理券は,あっという間になくなってしまったようだ

BEMANI Fan Site

「JAEPO2013」KONAMI特設サイト



EXIT TUNESの人気アーティスト達が集結した,SOUND VOLTEXステージ


 まず豪華ゲストに観客が沸いた,SOUND VOLTEXのステージから紹介していこう。「SOUND VOLTEX Presents EXIT TUNES AMUSEMENT 〜 ゲームの遊び手NO.1は誰だ!? ボルテ王座決定戦!〜」と題されたこのステージは,「SOUND VOLTEX」シリーズに楽曲を提供している人気レーベル EXIT TUNESのアーティスト達が,JAEPO2013で初お披露目となった「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」を紹介するというもの。


 開場から1時間あまりが経過し,場も暖まった11:30頃,イベント開始を待ちわびるファンの前に姿を現したのは,EXIT TUNESの人気アーティストMayumi Morinagaさん。SOUND VOLTEXの人気曲「セツナトリップ」を歌い,続いて登場した164さんしゃむおんさんにバトンタッチ。こちらも人気曲の「天ノ弱」を歌って,会場のボルテージは一気にヒートアップしていった。

ギター担当の164さん(左)とボーカル担当のしゃむおんさん(右)
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-

ノリノリで「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」をプレイをするMayumi Morinagaさん。パフォーマンスは一番派手で,会場を沸かせていた
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
 開幕のライブが終わったあとは,司会進行の森 一丁氏と,EXIT TUNESのちゃんスギ氏が登壇して,いよいよ本日の本題である「EXIT TUNESアーティストで,一番の遊び手は誰か」を決めるゲームイベントへと突入する。
 発表されたばかりのSOUND VOLTEX II -infinite infection-を使い,EXIT TUNESのメンバー達がスコアを競うというこの試み。挑戦したのは,Mayumi Morinagaさん,しゃむおんさん,そして___(アンダーバー)さんの3名だ。

 Mayumi Morinagaさんは「一途な片思い,実らせたい小さな幸せ。」を,しゃむおんさんは「過食性:アイドル症候群」を,___(アンダーバー)さんは「十面相」を選曲し,それぞれ背面を向きながらのプレイや,歌いながらのプレイなど,アーティストならではのパフォーマンスを展開。結果は高スコアを叩き出したしゃむおんさんが,見事,遊び手No.1の栄誉を手に入れた。

SOUND VOLTEX II -infinite infection-
ゲージギリギリでなんとかクリアを達成した___(アンダーバー)さん
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
しゃむおんさんはアナログデバイスの扱い方が非常にうまく,終始安定したプレイで高スコアをたたき出していた

 その後は,KAC2012「SOUND VOLTEX BOOTH」部門チャンピオンであるREMILIA氏がゲストとして登場し,新曲「過食性:アイドル症候群」のEXHAUSTをエキシビションとしてプレイ。新作に追加された新オブジェや新システムに軽々と対応してみせ,最高ランクのAAAをたたき出して会場を驚かせていた。

REMILIAさんのスーパープレイに,EXIT TUNESの面々も圧倒されっぱなし
SOUND VOLTEX II -infinite infection-

 お次はこれまでのコーナーで活躍したMayumi Morinagaさん,しゃむおんさん, ___(アンダーバー)さんに加え,SOUND VOLTEX II -infinite infection-への楽曲提供が決まったみきとPさんYMさんを加え,再びライブステージに突入。最後は出演者全員が舞台に集合して,イベントは興奮冷めやらぬまま締めとなった。

本日二曲目を歌う Mayumi Morinagaさん。曲目は「ルートスフィア」
SOUND VOLTEX II -infinite infection-

___(アンダーバー)さんはギターのYMさんと一緒に「十面相」を熱唱。6月には単独ライブも決定しているとのこと
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-

出演者が集結した挨拶では,EXIT TUNEの今後の活動についての告知も。2013年4月7日には「EXIT TUNES ACADEMY -EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL-」がさいたまスーパーアリーナにて,また4月末から5月のGWにかけては,「EXIT TUNES ACADEMY GOLDENWEEK ZEPP TOUR 2013」が,全国5大都市にて開催される予定とのことだ
SOUND VOLTEX II -infinite infection-

■EXIT TUNESライブ セットリスト

曲数曲目アーティスト
M1セツナトリップMayumi Morinaga
M2天ノ弱164/しゃむおん
M3ルートスフィアMayumi Morinaga
M4春色ポートレートしゃむおん
M5サリシノハラみきと P
M6十面相YM/__(アンダーバー)


新情報にライブ,スーパープレイも続出のBEMANIステージ


 そのほかのステージについても,公開された新情報を中心に,ステージの模様をダイジェストでお伝えしていこう。
 まず「DanceDanceRevolution」「Dance Evolution ARCADE」 「ミライダガッキ」のステージでは,春に稼働が予定されている「DanceDanceRevolution」の新筐体デザインについて,詳しい情報が明らかにされた。新筐体は白を基調とした明るいデザインに変更となり,フットパネルのデザインも変更となっている。そのほかモニターが大きくなり,スピーカーの設置場所が筐体前に変わって,荷物置きとしても機能するようになったとのこと。
 ゲームシステムでは,2人で協力してスコアを稼ぐTAG PLAYモードが追加となる。また,楽曲配信システムが導入され,稼動後も続々と追加曲を配信していくそうだ。

 「Dance Evolution ARCADE」では新情報こそなかったものの,KAC2012チャンピオンであるまろさんほか,ファイナリスト達によるダンスステージが披露。「ミライダガッキ」ではTAG氏Dew-ROW氏によるデモプレイも行われていた。

ステージ終了後はコンポーザー達とハイタッチができるイベントも

 「pop'n music Sunny Park」「GITADORA GuitarFreaks DrumMania」「REFLEC BEAT colette」のステージでは,「pop'n music Sunny Park」の新曲追加が2月18日に行われることが発表に。追加曲は,アニメ「ゆるゆり」のオープニングテーマ「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」MAN WITH A MISSION「Get Off of My Way」の2曲となっている。また同作では「GITADORA GuitarFreaks DrumMania」の稼動を記念した,連動イベントも行われる。こちらは「jubeat saucer」と「pop'n music Sunny Park」で「GITADORA GuitarFreaks DrumMania」の楽曲が楽しめるというものとのことだ。
 さらに「REFLEC BEAT colette」では,春に向けてデザインを一新することと,新曲・新イベントの追加が発表された。こちらの新曲は「梅雪夜 / Qrispy Joybox feat.mao」。新イベントはパステルアドベンチャーの解禁場所が追加されるというもの。デザインは,冬をイメージしたこれまでの白基調から,春をイメージしたピンクに変更になるという。

SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「pop'n music Sunny Park」のコンポーザー陣。右からDes-ROW氏,wac氏,PON氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
こちらは「GITADORA」ステージの様子。右からディレクターのまっする氏,肥塚良彦氏,泉陸奥彦氏,96ちゃん氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
KAC2012「GuitarFreaksXG3」チャンピオンのGIL氏(中央左)と,「DrumManiaXG3」チャンピオンNKN-FAL氏(中央右)
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
両氏のセッションプレイでは,GIL氏がゲームの画面を見ずにクリアするという,曲芸プレイも披露してくれた
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「REFLEC BEAT colette」ステージ。写っているのは,左からディレクターのQrispy Joybox氏,「REFLEC BEAT limelight」チャンピオン・A.N.C.B氏,そしてDJ YOSHITAKA氏とSota Fujimori氏だ
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
REFLEC BEATの新デザインの発表では,DJ YOSHITAKA氏とSota Fujimori氏のユニットVENUSが,筐体をジャックするというネタ画像も登場。そのインパクトに会場は笑いに包まれた
「REFLEC BEAT colette」のエキシビションプレイに挑んだA.N.C.B.氏は,プレイ前に「梅雪夜,フルコン99%を出します」と公言し,これを見事に達成。チャンピオンにふさわしい,巧みなプレイに拍手が巻き起こった
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
新イベントについて,その場で開発スタッフに電話をして確認するDJ YOSHITAKA氏。電話が終わると同時に,イベント画面に「伝説の山」が追加されるという,粋な演出
SOUND VOLTEX II -infinite infection-

 最後は「jubeat saucer」「beatmaniaIIDX 20 tricoro」「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」のステージ。「jubeat saucer」では「beatmaniaIIDX 20 tricoro」との連動イベント「cafe de tran」を2月27日から開催することを発表。「beatmaniaIIDX 20 tricoro」と「jubeat sauser」の人気曲が,互いに遊べるようになる。また同時解禁となる未発表曲も用意されているようである。

SOUND VOLTEX II -infinite infection-
左から「jubeat saucer」コンポーザー ショッチョー氏,ディレクター まっする氏 ,「jubeat saucer」チャンピオン・II-L-Y氏,「beatmaniaIIDX 20 tricoro」ディレクター L.E.D.氏,猫叉Master氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「beatmaniaIIDX 20 tricoro」に移植される「jubeat saucer」楽曲(画像左)。「jubeat saucer」に移植される「beatmaniaIIDX 20 tricoro」の楽曲(画像右)
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「beatmaniaIIDX 20 tricoro」のステージイベントはKAC2012チャンピオンMADOKA選手対DOLCE.選手のエキシビション。頂上レベルの対決に会場も釘付け。結果は僅差でDOLCE.選手が勝利した

 新作「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」については,前作からどう進化したのか,また今今後のイベントなどについて,ディレクターのDJ YOSHITAKA氏dj TAKA氏Cody氏が熱く語られたトークセッションを展開。
 またDTMマガジンとコラボしたオーディション企画の合格者や,同作の収録楽曲募集に採用された,SOUND VOLTEX FLOOR ARTISTが,SOUND VOLTEX以外のBEMANI機種にも参戦するなど,数多くの新情報が公開された。

SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
左から「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」のディレクター DJ YOSHITAKA氏,dj TAKA氏,Cody氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
新EFFECT,新オブジェクト,新演出が初公開に。Cody氏曰く「新EFFECTを増加したことにより,楽曲の変化のつけ方がかなり変わったので,楽しみにしてほしい」とのこと
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
DTMマガジンとのコラボ企画の合格者の中で,とくに注目を浴びたのが,いわゆるビジュアル系の楽曲を得意とするかぼちゃ氏。オーディション用のデモテープに,SOUND VOLTEX収録曲「ごりらがいるんだ」を自分で歌ったものを送ってきたそうで,DJ YOSHITAKA氏も「あまりのインパクトの高さに即採用しました」とコメントしていた


ラストは恒例のBEMANIスペシャルライブ。BEMANIアーティスト達が大集合


PON氏と猫叉Master氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
 すべてのステージイベントが終了し,残すはBEMANIアーティスト達のスペシャルライブのみとなった16:00過ぎ。ライブの準備が始まると,どこからともなく集まり始めた観客達で,開始を前にして満員状態となった。当初予定していたスペースにお客さんが入りきらないということで,急遽柵を移動して,新たにスペースを確保したほどの盛況ぶりだ。
 期待の高まるなか,舞台にPON氏猫叉Master氏が現れて,ライブがスタートした。

 1曲目「Howling」から始まったライブステージは,PON氏の声に合いの手を入れるなどの盛り上がりで,初っぱなからテンションは高い。
 続いて「GITADORA」チームは「GuitarFreaksXG3 & DrumManiaXG3」の人気曲「DOUBLE IMPACT」などを生演奏で披露。コンポーザーのギターテクに会場のファンも魅入っていた。
 さらに「Dance Dance Revolution」チームや,先ほどEXIT TUNESライブでも活躍したMayumi Morinagaさんと,Ryu☆氏Starving Trancer氏など,人気アーティストたちが続々と登場する。

96氏,泉陸奥彦氏,肥塚良彦氏のGITADOコンポーザーRAチームに,Sota Fujimoriさんが加入したスペシャルユニットが登場
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-

こちらは「DanceDanceRevolution」チームのTAG氏,U1-ASAMi氏のコンビ。「Illegal Function Call」に,U1-ASAMi氏がスクラッチアレンジを加えていた
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
Mayumi MorinagaさんとStarving Trancer氏は,「朧」と「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†」を熱唱
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-

 中でもショッチョー氏村井聖夜氏L.E.D.氏猫叉Master氏のチームは,テクノ系の音楽を担当し,低く響く電子音をライブならではの迫力で奏でていった。とくに「spiring pony」「8bit Princess」「Proof of the existence」の流れには,筆者も思わずニヤけてしまうほどだ。

SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「pop'n music」シリーズから村井聖夜氏,「jubeat」シリーズからショッチョー氏,「beatmania IIDX」シリーズからL.E.D.氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-
再び登場の猫叉Master氏とPON氏,Des-ROW氏と共に「純白レジエンド―冬―」を歌う

 DJ YOSHITAKA氏の「FLOWER」が流れたときは,「Dance Evolution ARCADE」への移植を記念してか,TAG氏,U1-ASAMi氏がダンスを踊るサプライズも。またwac氏が「REFLEC BEAT」のマスコットキャラクター・パステルくんの顔パネルを持ちながら「Starry☆Night」口パクするなど,ファンサービスに溢れたネタも披露されていた。ラストはdj TAKA氏が「Daily Lunch Special」で飾り,ステージは幕を閉じた。

DJ YOSHITAKA氏,TAG氏,U1-ASAMi氏のコラボレーション。二人ともキレのあるダンスを披露してくれた
SOUND VOLTEX II -infinite infection- SOUND VOLTEX II -infinite infection-

SOUND VOLTEX II -infinite infection-
「REFLEC BEAT」シリーズディレクター・Qrispy Joybox氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection-
BEMANIライブのお騒がせ役といえばwac氏。この日も暴走ともいえる激しい動きでステージを駆け回っていた

最後を飾るのはBEMANI界のボスことdj TAKA氏
SOUND VOLTEX II -infinite infection-

 以上をもってJAEPO2013のBEMANIステージはすべての演目を終了。コンポーザー陣がこれだけ勢ぞろいするイベントは,1年通しても少なく,プレイヤーにとっても貴重な機会となったことだろう。イベントの内容はUstreamでの配信も行っていたが,やはり会場の空気・音の厚みを生で感じるのは格別の体験だ。次の機会があれば,BEMANIファンはぜひ会場まで足を運んでみてほしい。

■BEMANIスペシャルライブ セットリスト

曲数ゲームタイトル曲名アーティスト
M1beatmaniaIIDX 20 tricoroHowlingPON/猫叉Master
M2pop'n music Sunny Park ほか紅焔 PON/96/Qrispy Joybox/TAG
M3GuitarFreaksXG3&DrumManiaXG3 ほかDOUBLE IMPACT96/肥塚良彦/Sota Fujimori
M4GuitarFreaksXG3&DrumManiaXG3 Give Me MORE!!泉 陸奥彦/肥塚良彦/Sota Fujimori
M5GuitarFreaksXG3&DrumManiaXG3 Orange Flower Garden泉 陸奥彦/肥塚良彦/Sota Fujimori
M6jubeat saucerPRANATAG/U1-ASAMi
M7DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIXREVOLUTIONARY ADDICTTAG/U1-ASAMi
M8beatmaniaIIDX 20 tricoroIllegal Function CallTAG/U1-ASAMi
M9pop'n music 20 fantasia ほかMayumi Morinaga/Ryu☆/Starving Trancer
M10jubeat saucer†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†Mayumi Morinaga/Starving Trancer/L.E.D.
M11pop'n music Sunny Park jubeat saucerspring ponyショッチョー/L.E.D.
M12beatmaniaIIDX 20 tricoro8bit Princess村井聖夜/L.E.D.
M13beatmaniaIIDX 20 tricoroProof of the existence猫叉Master/L.E.D.
M14REFLEC BEAT colette純白レジェンド―冬―Des-ROW/PON/猫叉Master
M15jubeat knit REFLEC BEAT ほかFLOWERDJ YOSHITAKA/TAG/U1-ASAMi
M16jubeat copiousJOMANDADJ YOSHITAKA/wac
M17REFLEC BEAT limelightVALLIS-NERIADJ YOSHITAKA/wac
M18REFLEC BEAT limelightStarry☆NightQrispy Joybox/DJ YOSHITAKA
M19REFLEC BEAT limelightquaver♪dj TAKA
M20REFLEC BEAT coletteDaily Lunch Specialdj TAKA/DJ YOSHITAKA


BEMANI Fan Site

「JAEPO2013」KONAMI特設サイト

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX II -infinite infection-

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX BOOTH

  • 関連タイトル:

    beatmania IIDX 20 tricoro

  • 関連タイトル:

    pop'n music Sunny Park

  • 関連タイトル:

    DanceDanceRevolution

  • 関連タイトル:

    DanceEvolution ARCADE

  • 関連タイトル:

    ミライダガッキ

  • 関連タイトル:

    GITADORA GuitarFreaks DrumMania

  • 関連タイトル:

    jubeat saucer

  • 関連タイトル:

    REFLEC BEAT colette -Spring-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月