オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
BenQ,垂直144Hz対応でアスペクト比21:9のレースゲーマー向け湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を世界市場で発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/04/30 13:43

ニュース

BenQ,垂直144Hz対応でアスペクト比21:9のレースゲーマー向け湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を世界市場で発表

 台湾時間2015年4月28日,BenQは,アスペクト比21:9の湾曲液晶パネルを採用し,最大垂直リフレッシュレート144Hzに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイ「XR3501」を2015年第2四半期に世界市場で発売すると発表した。現在のところ価格は未公表。画面サイズは35インチで,解像度は2560×1080ドットなので,厳正を期すと,正確なアスペクト比は64:27となる。

XR3501を3枚並べたイメージ写真。アスペクト比21:9で35インチともなるとかなり横長なので,本機のような湾曲液晶パネルのほうがおそらく見やすいはずだ
画像集#002のサムネイル/BenQ,垂直144Hz対応でアスペクト比21:9のレースゲーマー向け湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」を世界市場で発表

 一般的な16:9よりも1.3倍ほど横長なアスペクト比21:9のディスプレイは,ゲームにおいては横に広い視野によって高い臨場感を得られるという大きな特徴がある。
 とはいえ,この種のディスプレイは一般用途向けの製品ばかりで,これまでのところ,ゲーマー向けと呼べる製品は,ディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応するLG Electronicsの「29UM67-P」と「34UM67-P」程度しかなかった。また,この2機種も,最大解像度での垂直リフレッシュレートは60Hz止まりで,今や144Hz対応が当たり前といえるゲーマー向け液晶ディスプレイとしては,いささか物足りない面がある。
 つまりXR3501は,アスペクト比21:9ディスプレイの弱点だった垂直リフレッシュレートを大幅に改善してきた製品というわけだ。
 BenQではXR3501を,レースゲームと親和性の高い製品と位置付けており,リリース文の中でも「ありふれた家庭やオフィスを,F1モナコグランプリにおけるグランドホテルヘアピンやタラデガのピットに変える」とアピールしていたりする。

※米国アラバマ州にあるタラデガ・スーパースピードウェイのこと。NASCARのレースが行われるオーバルタイプのレース場である。

 現時点では詳細な製品情報や仕様が公開されていないので,液晶パネル自体のスペックはよく分からない。G-SYNCやFreeSync(あるいはAdaptive-Sync)対応/非対応も不明だ。現時点で明らかになっているのは,暗部の視認性を高める機能「Black eQualizer」を備えていることくらいである。

 はたしてこの製品が国内で発売されるのかもまだ不明ながら,アスペクト比21:9で高リフレッシュレート対応の液晶ディスプレイが欲しかったという人には刺さりそうだ。BenQの日本法人であるベンキュージャパンから発売のアナウンスが届くことに期待したい。

BenQによる当該プレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    XL,XR,RL

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日
タイトル評価ランキング
73
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
真・女神転生V (Nintendo Switch)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月