オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アルカナファンが集結。最新アップデートやコンシューマ版の話題も飛び出した,公式大会「エクサムカップ2013」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/17 11:36

イベント

アルカナファンが集結。最新アップデートやコンシューマ版の話題も飛び出した,公式大会「エクサムカップ2013」レポート

 2013年9月15日,エクサムのアーケード用格闘ゲーム「アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!」の公式大会「エクサムカップ2013」の決勝大会が,東京・青海のアミューズメント施設「東京レジャーランド パレットタウン店」で開催された。

 このイベントは,全国各地で行われた店舗大会を勝ち抜いた111名に,当日予選を勝ち上がったプレイヤーを加えた128名によって,全国1位のプレイヤーを決定するというもの。当日は台風という悪天候にも関わらず,会場にはプレイヤーと観客を合わせ200名近いアルカナファンが集まり,大盛り上がりとなった。


当日はアルカナグッズの物販も
アルカナハート3 LOVE MAX!!!!! アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!


初代エクサムカップ優勝は,当日予選枠のぶち選手の手に


 朝の10:00から始まった当日予選から数えて約7時間,ベスト8よる決勝ブロックのバトルは,日も暮れかかる17:00過ぎからのスタートとなった。当日予選から,さらに決勝トーナメントの各ブロックを勝ち抜き,ベスト8に駒を進めたのは以下の選手達だ。

  • やBローテーション選手(きら/神奈川)
  • KAKO選手(ペトラ/長野)
  • とういち選手(ゼニア/群馬)
  • とも尊敬選手(ヴァイス/東京)
  • ゴトウ選手(はぁと/大阪)
  • ぶち選手(頼子/当日枠)
  • 戦国ペトラ選手(ペトラ/東京)
  • 五十嵐響子選手(舞織/愛媛)

 いずれも本作の強豪として名の知られた選手ばかりだが,今回は1ラウンド先取のトーナメントであるため,決勝ブロックもサクサクと試合は進んでいく。一度ラウンドを落とせば即敗退という緊張感の中,見守る地方勢の応援も,次第に熱を帯びていく。ときに歓声をあげ,ときに色とりどりのケミカルライトを振りまわすという,本作ならではの応援スタイル(?)が新しい。


 激戦に次ぐ激戦の末,いよいよ迎えた決勝戦のカードは,当日予選を勝ち上がってきたぶち選手(頼子)と,神奈川代表のやBローテーション選手(きら)の一戦となった。試合の内容については,当日のストリーミング配信のアーカイブで見られるので,そちらを参照してもらいたいが,一瞬の駆け引きが勝負を分ける,本作らしい戦いとなったといえるだろう。

結果として勝利したのは,当日予選からの長丁場を制したぶち選手。栄えあるエクサムカップ初代優勝者の栄冠は,同選手の頭上に輝くこととなった。

対戦中のぶち選手(左)とやBローテーション選手(右)

「エクサムカップ2013」決勝ラウンドアーカイブ
※決勝戦は14:44頃から。


■エクサムカップ2013優勝・ぶち選手ミニインタビュー


優勝のぶち選手
4Gamer:
 本日はおめでとうございます。今のお気持ちはいかがですか。

ぶち選手:
 ありがとうございます。正直に言うと,いろいろな理由でアルカナハートに対するモチベーションが下がっていた時期ではあったのですが,いろんな人の応援があって優勝することができました。仲間と一緒に参加できて楽しかったです。そのうえで,優勝までできたので,本当に嬉しく思います。

4Gamer:
 予選を含め,相手として一番戦いづらかったのはどの選手でしたか。

ぶち選手:
 そうですね……どちらかといえば,今回は自分自身との戦いでしたね。ベストを尽くせるかどうかという。それが自分の中では大きかったです。

優勝者に贈られたサイン色紙
アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!
4Gamer:
 なるほど。では,ぶち選手にとってアルカナハートの魅力はなんだと思いますか。

ぶち選手:
 まず,プレイしてる人達が大好きですね(笑)。
 ゲーム自体でいうなら,大雑把に見えて,実は緻密なゲームというところでしょうか。初めて見た人は,キャラクターがビュンビュン画面上を飛び回るので,よく分からないかもしれませんが,細かい部分まで詰めていくと,細かな位置やフレームの調整があって,すごくきめ細かなんですよ。

4Gamer:
 ありがとうございました。

ブロック決勝でぶち選手に敗れたおーえん選手と握手をかわすぶち選手


新Ver.1.04は10月上旬稼働開始。待望のコンシューマ版も登場予定


エクサム 林 和磨氏
 表彰式を終えたイベントの最後には,エクサムの林 和磨氏がマイクを握り,今回の大会を締めくくるスピーチを行った。その中では,本作の最新アップデートVer.1.04に関する新情報も飛び出した。2013年10月上旬に稼働予定のVer.1.04では,さらなるゲームバランスの調整が行われるほか,プレイヤーから要望の多かった「称号」システムが実装される。また初代「アルカナハート」のステージ&BGMが復活を遂げ,新たなゲームモードとしてタイムアタックモードが登場するとのことだ。

 さらには,林氏は「現時点では詳細は話せない」としながらも,同作のコンシューマ版が開発中であることを明らかにした。また今回が初開催となったエクサムカップも,2014年春に,再び開催予定とのことである。その時には,アルカナハート以外のタイトルの併催も,視野に入れているとのことだ。
 いずれもまだ詳細は未定とのことだが,全国大会が終わっても,まだまだ新展開が残されていそうな本作。続報にも期待しておこう。

最後は本作の主人公・愛乃はぁとの決め台詞「やっぱり愛だよね!」を,観客全員で叫んでイベントはお開きとなった

イベント終了後も,フリープレイで大いに賑わっていた

「アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日