オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「オーナーズホース」が大きく変わる。「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」新1弾が2月16日に登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/06 16:46

ニュース

「オーナーズホース」が大きく変わる。「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」新1弾が2月16日に登場

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
 バンダイがサービス中のオンラインカードゲーム「オーナーズホース」が大きく変わる。変わるとは言ってもヤギとか猫が走れるようになるわけではない。主役はやはり競走馬だ。では何が大きく変わるのか。名前だ。

 この辺で石を投げてくる人は忍耐が足りないと思う。説明の手順が間違っているかも知れないけれど,実は名前が変わることには実はけっこう大きな意味があって,本作の新たな名前となる「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」というのは,これまでのオーナーズホース(サラブレッドの部分)にロワイヤルという新要素を加えた,全く新しいゲームとして名付けられたものなのだ。略す時はどうするんだろうなぁ。

 まぁ,しれっとニュースっぽい話に切り替えるが,今度のオーナーズホース サラブレッドロワイヤルは2段構えの構成となり,「サラブレッド 」モードではこれまで同様にリアルカードを登録し,名馬を走らせながら馬主として1年を積み重ねていく。そして,すでに実装されている「アビリティラーニング」の要素が拡大され,アビリティを組み合わせて育てた馬でチームを作り,今度はロワイヤルモードで競わせることができるようになるのだ。
 割と分かりやすく言うと,これまでのオーナーズホースにデッキ型カードゲームのデッキ構築が戦略要素として入ってきたという感じになるだろう。もちろん「ずっと俺のターン」とかいうアビリティはないし,あったところでレースが成立しないはずなので,カードゲームの戦略は難しいと思ってる人も,そこまで構えずに遊べるはずだ。

 サラブレッドロワイヤル 新1弾以降に刷新される要素を,以下に簡単にまとめておこう。

初のカード化となる2頭。ファビラスラフイン(左)は暴走マイルカップののち,実力通りに秋華賞の初代女王に輝き,JCでも好走。フジキセキ(右)は多くの可能性を残しながら弥生賞を圧勝後に故障,引退を強いられたサンデーサイレンスの初年度産駒だ
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル オーナーズホース サラブレッドロワイヤル


カードデザイン


 カードはこれまでの単色を基調にしたデザインをベースに,全体的に華やかな感じになる。ポイントは右下に丸くデザインされた,各馬の勝負服だろう。これまでのSSレアの上位となるSSSレアも登場。オーナーズホースに登場している名馬に加え,過去弾で未収録だった馬も登場。そして,外国人ジョッキーを含む新ジョッキーも登場する。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
どうもホログラムが他と違うので,個人的に気になってる新カードのディープ。3枠4番。背景にはダイワメジャーが写り込んでいるので,レースは有終の美を飾った2006年の有馬記念のようだ
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
左下の★に注目。現行カードでは,いわゆるレア扱いとなるカードが,見た限りではホロバックとなっている
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
★★★★★★と6つ並んだ星が示す,本作で初登場のSSSカード2種のうち1種は,オルフェーヴル復活の宝塚記念
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
ついに外国人ジョッキーが登場する。背景は天覧競馬となった2012年天皇賞・秋のものだと思う。万が一朝日杯のロゴタイプでこんなことやってたら,それはそれですごい

アビリティラーニングの拡大


 前弾までだと習得可能なアビリティ数が2つだった「アビリティラーニング」が,本弾以降は1頭につき4つまで習得可能になる。例えば東京競馬場の芝コース2400mのレースに出走し続けると,「東京+」「芝+」「クラシックディスタンス+」といった具合に,新たな能力を獲得していくのだ。

ロワイヤルモードの追加


 今回最大の変更点がこのモードの追加だ。すでに上で触れているように,例えていうとカードゲームのデッキを組む要素が,オーナーズホースに加わるというのが,最も分かりやすい表現だろう。複数の「異なるレース」を,自分の育て上げた馬でデッキを編成してリーグ形式で戦い抜いていく。イベントリーグの告知は開催1か月前とのことだ。最初のリーグ戦(つまり,ロワイヤルモード最初のイベントリーグ)は3月1日スタート。「オールラウンドバトル」と題し,フェブラリーS,桜花賞,ジャパンカップなど,かなり幅広い条件での戦いとなる!

あくまでイメージだが,ロワイヤルモードはこんな感じになるようだ。ぜんぶGIなら楽なのにカペラSが,という感じで,アビリティをどう付加して組み合わせ,それぞれのレースに出走させる馬を育てるのかがカギになる
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

現役モードの超高速化


 オーナーズホースでは実時間の7日,つまり1週間がゲーム内での1年間という単位で進んでいたが,それが3日に短縮される。意外とあたふたしちゃいそうだが,サクサクと進み,変な中だるみがなくなるのは,プレイヤーにとって大きな変更点となるだろう。月〜水/木〜土/日〜火と1年の単位がずれていくので,あれ,今日は何曜日だったっけ? とならないように気を付けます。いや,個人的に。

レース数増設


 これはふたを開けてみないと分からない部分だが,レースは相当数増えるということだ。オープン特別も増設される。この辺はピンと来ないかもしれないが,アビリティラーニング取得のために,狙えるレース選択の幅を広げるという施策なのだろう。レースに関してひとつ大きな変更を加えておくと,GI出走条件が現行の「重賞勝利」から「OP勝利」となる。オープン負けなし,重賞2着3着を繰り返し,獲得賞金が7億を超えていたのにGI出走が叶わなかった筆者ネコパンチの悲劇はもう二度と繰り返されないのだ!
 個人的な話はともかく,GIレース出走のためにどこかの重賞を勝っておかなければならなかったことで生じていたローテーションの制限が,大きく緩和されることになる。これはきちんと覚えておこう。

サイトリニューアル


 公式サイトが,これまでよりもシンプルな感じにリニューアルされる。トップページからログイン後に表示されるマイページに現在の「厩舎」が統合されるので,二段階の手間を踏まずに競走馬の登録,レース出走などの指示が出せるようになるのだ。PC,フィーチャーフォン,スマートフォンいずれのページもリニューアルされる。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

 さて,オーナーズホースの新しい船出となる2月16日(土),東京競馬場では数少ない長距離重賞(の割にあんまり天皇賞・春には関係ない)ダイヤモンドS,翌日曜日には本年最初のGIレースながら,ついつい「ああ,もうフェブラリーハンデの時期かぁ」と口走ってしまうフェブラリーSが行われる。カリブソングとかホクトベガとかが勝った時はGIじゃなかったんだよ。ついでの豆知識で,フェブラリーハンデだった時期の勝ち馬の一頭ナリタハヤブサは,芝1600での生涯最速タイムが1:36.3だったのに,府中ダートで行われた同レースを1:34.9で制した(当時の日本レコードだった気がする)文字通りダートの鬼でした。
 そんなナリタハヤブサ・・・はたぶん入っていないと思うけど,カードのラインナップは126種。みどりのマキバオーキャンペーンや,特製バインダープレゼントキャンペーンも行われるので,けっこう気にしておいていいんじゃないかと思う。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
記念すべき第1作のSSレアだったナリタブライアンが再登場。日本ダービー衝撃の5馬身差を体感……したいけど,いちおうSSだから出すのが大変
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
2012年暮れ,大井の東京大賞典を制したローマンレジェンドもカード化。フェブラリーに出てくれば本弾発売に花を添えた気がするが,残念ながら回避
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
皐月賞,菊花賞,有馬記念を制しながらも年度代表馬にはなれなかったゴールドシップ。ちなみに3歳「2冠馬」の同年有馬記念制覇は,調べた限り史上初だった
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
函館記念,新潟記念を連勝し,サマー2000シリーズの覇者となったトランスワープ。右に写っているタッチミーノットは今年の金杯勝ち馬だ

「オーナーズホース」公式サイト

  • 関連タイトル:

    オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日