オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
双子のリリーズもびっくり! 「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」にはウサ可愛いスキーキャプテンも登場。プレゼントもあるから遊んでみてね
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/18 13:00

ニュース

双子のリリーズもびっくり! 「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」にはウサ可愛いスキーキャプテンも登場。プレゼントもあるから遊んでみてね

 ダービーが終わって,かれこれ1か月が経とうかというタイミングでアレだが,2013年5月25日,つまりダービー前日となる土曜日に,「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」第2弾が発売された。第1弾ともども,今年で80回を迎えた日本ダービーをフィーチャーしており,ダービー馬満載のシリーズになっている。

 そんなシリーズの記事なのだから,体裁上は当然,そのダービーの話と最上位SSSのレアリティで登場するディープインパクトあたりの話をまず持ってくるべきだろうが,僕にそんなの無理。きゃっぷてーん。好きよ好きよスキーきゃっぷてーん。かわええ!

 ……といったことをほぼ上記のままバンダイさんに伝えたところ,ご厚意でカードのBOXが送られてきましたよ。これ,読者の方にプレゼントしようかと思うので,今週末(6月22日)掲載のWeekly 4Gamerという記事から応募してみてね。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」公式サイト


 さて,読者にはおそらく,元ネタとなるザ・リリーズ自体を知っている人がほとんどいないと思うので簡単に触れておくと,ザ・ピーナッツに続き一世を風靡した双子のアイドルちゃんで,代表曲は「好きよキャプテン」。この曲が発売された年のダービー馬はカブラヤオーだ。人によってはとんねるずの「雨の西麻布」という曲のフレーズで聞いたことがあるかもしれない。きゃっぷてーん,ウサギみたいに白くてかわええ!……でも男の子。朝日杯はうっかり2着のドジっ子,かわええ!

 そんなスキーキャプテンが登場する第2弾に合わせ,地方競馬交流GI競走,ドバイワールドカップと凱旋門賞という世界的なレースが実装され,クエスト機能蹄鉄ポイントという楽しみも広がった。蹄鉄と交換できる商品として,リアルカード本年オークス馬メイショウマンボダービー馬キズナが登場することも明らかにされている。この特別なカード,登録時にはブーストで基礎能力が高くなるほか,なんと赤字のコメントが出ない。つまり,

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
うおおおおおお! SSSディープ,キター。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル
(ノ`Д´)ノ⌒┻━┻

ということもない。けっこう優れもののカードなのだ。

■蹄鉄ポイントを集めて限定レアカードをもらおう!
http://ownershorse.jp/html/special/1305campaign/
※要ログイン

 ポイントはレースの勝利で得られるほか,クエストを達成することなどでも入手できる。デジタルカードオリジナルエンブレムなどとの交換もできるので,溜めてみよう。割とテキトーに走らせていても,最初の2000ポイントくらいならすぐに溜まる。いやホント。ホントにホントにほんとにほんとに,きゃわゆいんだよ〜きゃてんきゃてん,すきよすきよ すっきぃぃーきゃっぷてーーん。

 ……はぁ,落ち着いたのでちょっとだけダービーの話も。
 今年で80回を迎えたダービーを,皆さんはどんな思いで見ていただろう。過去を振り返ると,第31回のシンザン,第51回のシンボリルドルフ,第61回のナリタブライアン,第71回のキングカメハメハと,末尾1回の方がすさまじい馬が出ているんだけれど,区切りの年のダービー馬は物語を紡ぐ。

第40回 タケホープ
 「大衆」の夢,ハイセイコーを粉々に打ち砕き,寺山修司の「振り向くな・・・」の原点になったダービー。
第50回 ミスターシービー
 その寺山が見届けられなかった,吉永のダービーは,シンザン以来およそ20年ぶりの三冠への第2幕,半世紀の区切りという歴史的なダービー。
第60回 ウイニングチケット
 ダービーを取れたら騎手を辞めても・・・という(本人は実際には言ってないらしい),執念の末に勝ち取った柴田政人のダービー。正式な競走名は「第60回皇太子殿下御成婚奉祝 東京優駿」と,とても長い。
第70回 ネオユニヴァース
 外国人ジョッキーが史上初めてダービーを勝ち,競馬の世界史が本当の意味で動き始めたダービー。

オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

そして第80回 キズナ
 本来の主戦騎手は武豊ではなく佐藤哲三。彼が,おそらく復帰は無理だろうと言われるほどの落馬事故に遭い,乗れなくなった後を引き継いだのが,天才と呼ばれながらも2011年にはGI未勝利,2012年も決して満足のいく成績を残せていたわけではない武豊だった。
 もう競馬はいいかな? そう諦めてもいいほどの大怪我をした佐藤哲三。彼は,本当なら自分が取れるかもしれなかったダービーをどう見ていただろう。たぶんこの記事を読んでもらえることはないだろうけれど,今もリハビリに励む彼に伝えてみたいことが一つだけある。武豊はキズナで勝った。表彰式で「戻ってきました」と堂々と胸を張った。けれど,キズナのダービーはまだ終わっていないはずだ。

 クエストの再登場や,新たに追加された友だち紹介,コースやレースの増加など,遊びの幅も広がったオーナーズホース サラブレッドロワイヤルにはもちろんキズナのカードもある。自分自身の物語を,カードを登録して確かめてみよう。

■新クエスト「友だち紹介」スタート
http://ownershorse.jp/html/special/friend_quest/
※要ログイン

【ワカタカ】
今年の80TH DERBYでやたら取り上げられたので,妙に名前を知ってる人が増えた初代ダービー馬。正しくは第1回東京優駿大競走の優勝馬。コンボをやりたいので,ぜひ主戦・函館孫作のカード化を
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

【ヒシアマゾン】
タイキウルフも驚いた,なんで差し切られてんの?,というワープ疑惑のクリスタルカップ。「春に1200mの重賞勝ってた馬が,秋に2400mのGIを勝てるわけねぇだろ」と豪語したエリザベス女王杯のあと,土下座して詫びたことを今でもよく覚えている。中舘主戦で追い込みというのもかなりのミスマッチ
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

【オレハマッテルゼ】
Beautiful Nameのサブセットは,ほぼ小田切さんシリーズ。どのカードもなんかデザインがかわいい。年明けにデビューしたオレモマッテタゼは本馬の子供だが,馬主は小田切さんではないようだ
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

【オグリキャップ】
アンカツMemoriesはノーマル白以外にサインが入っている。写真のオグリは見たところ引退式,アンカツということは当然,中央ではなく,笠松での引退式。なかなかに貴重な写真だ。鞍上のアンカツが若い!
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

【ロジータ】
オグリ&アマゾンとは因縁のある川崎の最強牝馬。意気揚々と中央に挑戦したオールカマーでオグリにぶつけられ,世界レコードのJCでは屈辱のしんがり負け(それでも同年のオークスより3秒も速い)。母として中央に送ったシスターソノは当時の阪神3歳牝馬ステークスで1番人気に押されるも,アマゾンから2秒以上離された11着に沈んだ。カードのパラメータはかなり優秀なので,お返しができるかも
オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

「オーナーズホース サラブレッドロワイヤル」公式サイト

  • 関連タイトル:

    オーナーズホース サラブレッドロワイヤル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日