オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ガンスリンガー ストラトス公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第156回「時空の乱れに立ち向かう幻想殺しの裏話」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/05/17 22:29

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第156回「時空の乱れに立ち向かう幻想殺しの裏話」


RADIO 4Gamerへの出演を許してくれた賢プロダクションと阿部さんの寛大さに感謝です。そしてごめんなさい
 ようやく掲載された「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」の第3回,もう見てくれました? なにしろ1年前に収録したものですから,所々話題が古すぎて我ながら驚きましたよ。
 ちなみにブッピGANは良く言えば手作り志向,悪く言えば慢性的な人手不足なので,企画立案から構成台本の執筆(あと細かい演出の指定)までは自分がやっています。なのに,掲載された動画を見返してみて「こんなことしてたっけ!?」という場面が多々ありました。ある意味では自分で作った番組なのに新鮮な気持ちで楽しめてお得だったのだろうか……?
 とにかく,次回以降は記憶から消えるようなレベルでお待たせしないように,スタッフと諸々相談中です。ぶっちゃけ基本的に2本撮りなので第4回も時空が乱れている状態なんですが,その次からはいよいよ現代に戻ってきます。企画はほぼ固まっていて収録の準備をしている最中なので,どうぞお楽しみに。



 RADIO 4Gamerの第163回では,超久々のゲストコーナー「マフィアの部屋」に声優の阿部 敦さんをお迎えした……のですが,残念ながらゲームの特集はなし。なぜかエポック社の「ポカポンゲームDX サウンドダイナマイト」で遊んできました。まぁこれもゲームっちゃゲームですけどね……。


 阿部さんをゲストに! という話はずいぶんと前からしこりん(岡本信彦さん)としていたので,今回念願が叶って嬉しかったです。「うわーい上条さんの中の人だー!」と,間違った方向にテンションが上がりそうになるのを抑えるのが大変でした。

 ちなみに阿部さんはガチゲーマーとしても有名で,とくに自身が出演している「ガンスリンガー ストラトス」の腕前はかなりのもの。次回はぜひともFPSやTPSの特集で来ていただき,神エイムを披露してほしいですね。
 あ,おまけ動画では3人で,トロマン(トロトロのマンゴー)をむしゃぶりながら談笑してきました。




 予告したとおり,今回はキッズステーションで現在好評放送中の4GamerCM(関連記事)について,制作の裏話など書いていきたいと思います。
 そもそもの始まりは,4Gamerの編集長から突然「CM作ってくれない?」とメールが来たことでした。当然ながらCM制作なんて俺の専門外,しかも外部のライターに頼むようなことではないので,最初は送り先を間違えているのかとも思いましたが……どうやら本気だったようで。CS放送とはいえテレビで流すCMとなると,企業イメージとか色々ありますし,さすがに「どうしたもんか」と考えましたが,これまで「RADIO 4Gamer」や「4Gamer TV〜突然!ブッピGAN!〜」をやってきたのを評価してくれてのことでしょうし,なにより面白そうなので引き受けることにしたのです。

 とはいえ,やはりノウハウがないので何をどうすればいいのかサッパリ分からない。4Gamerの宣伝をしようにも,たった15秒でどういうことができるのかと,なかなかビジョンが見えない。そこで俺は,思い切って「宣伝をしない」ことにしました。……いや,言いたいことは分かりますよ! 今,「何言ってんだコイツ」って顔してるでしょ! 違うんですよ,ヤケクソになったとかそういうわけでなく,とにかく視聴者にインパクトを与えて,「4Gamerってなんだ!?」と検索してもらう方向にシフトしたんです。よくある「続きはWebで!」と近いっちゃ近いですね。

 で,出来上がったのがアレ。見ての通り,4Gamerの説明なんて一切ないばかりか,多方面からゲンコツが飛んできそうな映像に仕上がりました。さすがの俺も脚本を書きながら「こりゃダメだろ……」と思うレベルでしたが,インパクトを重視すると決めた手前,妥協するわけにはいかなかったのです。そもそも首輪をした全裸の男が出てくる件について,最初はキッズステーションから「前例が無いのでOKかNGか判断できない」と言われましたし。まがりなりにも“キッズ”というワードが入っている放送局に,随分とムチャをぶっ込んだもんです。
 余談ですが,実は俺の祖父母の家が昔からキッズステーションに加入しておりまして。ガキの頃から長期休暇で遊びにいくたび,テレビにかじり付いてアニメ漬けの日々を送っていたものです。そんな思い入れのある場所に向けて,俺はアレを投げつけてしまったわけですが,やはり俺の愛したキッズステーションは懐が広かった……。お許しをいただけて本当に嬉しかったです。

 さて,制作の話に戻りましょう。このCMを作り上げるうえで,キッズステーションと撮影/編集を担当してくれた制作会社の協力が大きかったのはもちろんなんですが,間違いなくもっとも感謝すべき相手は,出演を務めてくれた杉田智和さんです。「声優がテレビCMで脱ぐ」という,恐らく前代未聞であろう内容にも関わらず,出演を了承してくれただけでなく,登場する犬は杉田家の飼い犬である“直司”ですし,さらにはロケ地も杉田家の一室だったりします。どうですかこの全面協力っぷり……正直,感謝してもしきれないレベルです。
 おかげで,「インパクトの大きいCMを作る」という目的は十分すぎるほどに達成でき,予想を遥かに超えて多方面に波及しました。テレビで肌を晒すことについては相当なデメリットを被る可能性が高かったにも関わらず,「梶田くんには色々とお世話になったから」の一言で済ませてくれた杉田さんの男気には,心から敬服しました。この御恩は,いずれ必ず返さねばと思います。

 そして,イラストを提供してくれた羽海野チカ先生。実は当初の予定では,適当に直司の写真を加工してド○クエ風戦闘画面を作るはずだったのですが,ちょっとお会いした機会に世間話のつもりで「実は今こんなCMを作っているんですよね」と話したら,「じゃあ私が絵を描こうか?」と言ってくれたんです。
 そのときは冗談だろうと思っていたのですが,その後すぐにラフ画を送ってきてくれて仰天しました。だって,羽海野先生のイラストですよ……生臭い話,CMで使わせてほしいだなんて正式にお願いした場合,いくらかかるのか。下手をすれば,今回のCMに使った予算全額を注ぎ込んでも足りなかったはずです。どれだけ心が広いのかと。マジ天使じゃないかと。感動し過ぎて思わず「結婚してください」とプロポーズするところでした。

 このように,俺がどうというよりも,色々な人が快く協力してくれたおかげで完成したCMなのです。なので,成功して本当に良かった。今後はCMを作る仕事なんてないと思いますが……ないよね? とにかく,貴重な経験をさせていただきました。まだチェックしていないという人は,ひとまず「こちら」で確認してみてください。キッズステーションは放送しているアニメのラインナップも素晴らしいので,加入して損はないですよ!

「キッズステーション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ガンスリンガー ストラトス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日