オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本邦初公開の「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」プロモーションムービーも公開された「ニトロプラス新作発表会」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/12 14:43

イベント

本邦初公開の「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」プロモーションムービーも公開された「ニトロプラス新作発表会」レポート

 8月11,12,13日の3日間,東京・秋葉原のベルサール秋葉原を中心に,「秋葉原電気外祭り2011 SUMMER」が行われている。

 すでにこちらの記事でもお伝えしているように,バンダイナムコゲームスとニトロプラスの共同プロジェクトという形で,PSP用ソフト「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」が2012年3月15日に発売される。秋葉原電気外祭り2011 SUMMER内「ニトロプラス新作発表会&いとうかなこミニライブ」の前半では,その「まどか☆マギカ ポータブル」のプロデューサー 富澤祐介氏が登場し,本作に関するトークセッションを行った。本稿ではその内容を中心に,ニトロプラスステージのレポートをお届けしよう。

「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」公式サイト

ニトロプラス公式サイト



「GOD EATER」シリーズでお馴染みの,バンダイナムコゲームスの富澤祐介氏。「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」ではプロデューサーを担当する
 富澤氏は最初に,「まどか☆マギカ ポータブル」について「ビジュアルやボイスなど,アニメ版の魅力的な要素をゲーム内に取り入れていきたい」とコメント。「魔法少女まどか☆マギカ」をPSPでゲーム化しようとした理由については,「中高生から大人まで,幅広い層に親しまれているアニメということでPSPを選択した」と述べていた。
 なお富澤氏曰く,自身も「まどか☆マギカ」の大ファンで,濃密なストーリー展開を追っていくうちに,「ゲーム化したい!」という気持ちがどんどん大きくなっていったという。そこで,ニトロプラスの取締役副社長 土居氏に「(ゲーム化を)やらせてほしい」と企画を持ち込んだという。そして共同プロジェクトという形で,本格的な制作に進むことができたと,開発の経緯を話していた。



シャフト描き下ろしの「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」キービジュアル
 続いて,トークはゲーム内容へと移る。富澤氏によると,本作はキャラクター同士のやり取りを楽しむアドベンチャー色が強い作品だが,それだけに留まらない。「魔法少女まどか☆マギカ」のウリと言える,魔法少女となって魔女と戦う場面では,3Dダンジョンを冒険するRPG要素を盛り込んだとのこと。どうやら本作は,アドベンチャーパートとバトルパートを行き来しながら物語を進めていく,RPG的なバトルや成長要素を盛り込んだアドベンチャーになるようだ。

本邦初公開となる「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」のプロモーションムービーもお披露目された
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

予約特典では,「まどか」または「メガネほむら」いずれかの変身シーンを収めた生フィルムコマと,カスタムテーマがセットで付いてくる
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル
 さらに富澤氏によると,本作はフルボイスで,ボイスはすべて新録となる。またアニメーションで展開されたストーリーをベースにしつつ,ゲームならではのルートも用意し,さまざまな“可能性”を盛り込んでいるらしい。ファンが思う,「こんなルートがあったらいいなあ」という願望を,バッチリ叶えてくれる内容になっているそうだ。

 また3Dダンジョンでは,アニメ版でプロダクションデザインを担当した劇団イヌカレーと協力し,アニメで登場したものはもちろん,オリジナルの背景もデザインされているそうだ。さらに,アニメにはなかったまどかの変身カットや,「メガネほむら」と呼ばれている過去のほむらの変身シーンを,本作のためだけにシャフトが新規制作しているという。


ニトロプラスのぺはら工務店氏
 「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」のトーク終了後は,ニトロプラスのぺはら工務店氏が登場し,PC用18禁タイトルの新作「君と彼女と彼女の恋。(仮)」を発表。本作は,ニトロプラスが手がける恋愛を主題においたゲームとのこと。主人公と2人のヒロインが織りなす三角関係を描いた内容になるらしい。
 ただし,本作はまだ企画段階で,正式に発売するかどうかすら未定なのだという。ぺはら工務店氏は「発売するかどうかの経緯も楽しみにしつつ,注目してほしい」と話していた。

Production I.G.の和田丈嗣氏
 続いて,PC向け15歳以上推奨タイトル「ギルティクラウン LOST X-MAS(仮)」の発表も行われた。これはニトロプラス公式サイトで,「秘匿名[LOST_X](仮)」として発表されていたタイトルだが,10月よりフジテレビのノイタミナ枠で放送されるテレビアニメ「ギルティクラウン」との連動が予定されているそうだ。脚本は,「斬魔大聖デモンベイン」でお馴染みの鋼屋ジン氏が担当するとのこと。発売時期は今のところ未定だが,「ソニコミ」のリリース後を予定しているとのこと。アニメ版共々,続報に期待したいところだ。


魔法少女まどか☆マギカ ポータブル
公開されているアニメスタッフ
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル
こちらも公開中のアニメ声優陣
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル
ステージの最後には,いとうかなこさんが登場してミニライブを披露した
  • 関連タイトル:

    魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

  • 関連タイトル:

    ギルティクラウン ロストクリスマス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日