オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
iPhoneをコントローラとするクワッドヘリ「AR.Drone」向け最新ゲームアプリ「AR.Race」が6月7日に配信開始。複数のパイロットと熱いレースが楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/02 13:21

ニュース

iPhoneをコントローラとするクワッドヘリ「AR.Drone」向け最新ゲームアプリ「AR.Race」が6月7日に配信開始。複数のパイロットと熱いレースが楽しめる

 Parrotは,iPhone/iPad/iPod touchをコントローラとするクワッドヘリコプター(4枚の回転翼を用いて飛行するヘリコプター)「AR.Drone」用の新たなゲームアプリ「AR.Race」を,2011年6月7日に配信する。

AR.Drone

「AR.Drone」公式サイト


AR.Drone
 AR.Raceは,複数のAR.Droneパイロットと共にレースを楽しめるアプリ。付属品として空気を注入することで使える「パイロン」「ドーナツ」(AR.Droneが潜り抜ける輪)「ゴールライン」が近日中に発売される予定となっており,これらを用いれば最大5種類のレースが楽しめるという。もちろん,付属品なしで遊べるモードも搭載されているので,ご安心を。

 AR.Droneってなんぞやという人は,詳しく紹介している「こちら」の記事もぜひ参考にしてほしい。


AR.Drone
AR.Drone

5種類のサーキット

空気注入アイテムを使用しない場合
ルーキー レース:
パイロットはサーキット回数(1〜3回)を決めます。AR.Droneのハルを2回軽くたたくと、1周したことになり、ラップ時間を計測し記録できます。

パイロンとゴールラインを使用する場合
チャンピオン レース:
パイロットは回数(1〜3回)を決め、ゴールラインにたどり着く早さを競います。AR.Droneの機体下部に装備されたカメラが、ゴールラインを検知して自動的にゴールを記録します。

ドーナツを使用 する場合
マスター レース:
パイロットはサーキット回数(1〜3回)を決め、ドーナツをくぐるのに挑戦します。AR.Droneの機体下部に装備されたカメラが、ゴールラインを検知して自動的にゴールを記録します。

パイロンとゴールライン、ドーナツを使用する場合
エリート レース:
パイロットはゴールラインに行く前に、ドーナツをくぐらなければなりません。(1〜3回のサーキット回数が選択可能)AR.Droneの機体下部に装備されたカメラが、ゴールラインを検知して自動的にゴールを記録します。

ヒーロー レース:
パイロットはゴールラインに行く前に、2回ドーナツをくぐらなければなりません。(1〜3回のサーキット回数が選択可能)AR.Droneの機体下部に装備されたカメラが、ゴールラインを検知して自動的にゴールを記録します。

注: ゴールラインは、パイロン(柱)と一緒に使わなくても機能します。例えば、自然にある木を決勝ゴールのポールに見立て、その間にゴールラインを置いてゲームをする事が可能です。色々なアイデアで、遊び方も広がります。

その他のニュース:プレイヤーは、ハイスピードでターンできる、操縦サポートのオプションを選べます。


AR.Drone

「AR.Drone」公式サイト


  • 関連タイトル:

    AR.Drone

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ