オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]AMD,タブレット向けで消費電力6W以下のAPU「Z-Series」を公表。ハイエンド向けCPU「Zambezi」は90日以内に出荷開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/03 15:46

ニュース

[COMPUTEX]AMD,タブレット向けで消費電力6W以下のAPU「Z-Series」を公表。ハイエンド向けCPU「Zambezi」は90日以内に出荷開始

会場のKelti Tower
 速報記事でお伝えしているように,現地時間2011年6月1日,AMDは,台湾・台北市の「Kelti Tower」で報道関係者向け発表会を開催し,同社最新のAPU戦略を披露した。
 最大の目玉は32nmプロセス技術を用いて製造される次世代Fusion APU「Trynity」(トリニティ,開発コードネーム)を公開したことだが,ほかにも次世代Brazosプラットフォームにタブレット端末向けAPU「Z-Series」を追加するなどトピックの多いものだった。そんな発表会の模様をお届けしよう。


タブレット向けAPUに「Desna」を追加

「Zambezi」は90日以内に出荷を開始する


Trinityを披露するRick Bergman氏(Senior Vice President, Products Group, AMD)
 AMDでCPU・GPUビジネスを統括するRick Bergman(リック・バーグマン)上級副社長は,「2010年11月に『C-Series』および『E-Series』の出荷を開始して以来,すでに500万ユニット以上のAPUを出荷している」と述べ,2011年第1四半期に品切れ状態が続くほどOEMやPCパートナー達から高い評価を得ていることをアピールする。

 同氏は,「このペースで市場シェアの拡大を図るために,当初の公約どおり毎年APUを進化させ,“最高のAPU”を提供し続ける」と宣言し,同社のクライアントプラットフォームのロードマップを披露した。
 この最新ロードマップを見ると,2011年の項目に「Desna」(デスナ,開発コードネーム)が追加されていることことに気づくだろう。Desnaは,Bobcatコアがベースとなっており,消費電力を6W以下に抑えたタブレット端末向けAPUだ。

 同社は,このDesnaを成長著しいタブレット市場向けとして供給するとしている。2012年には,Bobcatコアを28nmプロセスにシュリンクし,さらなる低消費電力化を実現するDesna後継の「Hondo」(開発コードネーム)と,C-Series,E-Seriesの後継となる「Krishna」(開発コードネーム)を市場投入する予定だ。
 さらにメインストリーム市場向けには,Bulldozerコアを採用したTrinityを2012年に市場投入するとして,7日前にできあがったばかりというAPUパッケージを披露した。

タブレット向けAPUが加えられた,AMDの最新クライアントプラットフォーム向けロードマップ
AMD A-Series(Trinity,Richland)

 続いてBergman氏は,デスクトップ向けの次世代8コアCPUをサポートするチップセットとしてAMD 9シリーズを正式に発表。1か月以内にSocket AM3+を採用したAMD 9シリーズ搭載マザーボードが出荷され,さらにこのSocket AM3+に対応する次世代CPU「Zambezi」(ザンベジ,開発コードネーム)を60〜90日以内に出荷開始するとしている。

AMD A-Series(Trinity,Richland)
AMD 9シリーズチップセットを正式に発表
AMD A-Series(Trinity,Richland)
Zambeziを90日以内に出荷するとアナウンスした


「Z-Series」は消費電力6W以下のデュアルコアAPU

「A-Series」の発売は6月半ばになると明言


AMD Z-シリーズの投入をアナウンスするChris Cloran氏(Corporate Vice President and General Manager, Product Group, Client Division, AMD)
 続いて登壇したのは,AMDでCPUビジネスを統括するChris Cloran(クリス・クローラン)副社長。氏は,先ほどのDesnaがZ-Seriesの名称になることを明かし,「Z-Seriesは,デュアルコアCPUと,80基のDirectX 11対応グラフィックスコアとを統合し,消費電力が6W以下のAPUであり,1080p解像度の動画再生やFlash 10.2,IE9およびDirectX 11のアクセラレーションで競合製品よりもすぐれたユーザー体験をタブレット市場にもたらす」とアピール。
 これに合わせて,BlueStack Systemsが開発したWindows 7とAndroidを同時に動かすことができる仮想マシン技術のデモも披露した。

急拡大を続けるタブレット市場向けにZ-Seriesを追加するとアナウンス
AMD A-Series(Trinity,Richland) AMD A-Series(Trinity,Richland)

Windows 7とAndroidを同時に動かすことができる仮想マシン技術のデモ
AMD A-Series(Trinity,Richland) AMD A-Series(Trinity,Richland)

A-Seriesが備えている「AMD Radeon Dual Graphics」機能は,APUの統合型グラフィックスと単体グラフィックスカードによるスイッチャブルグラフィックス機能だ
AMD A-Series(Trinity,Richland)
 さらにCloran氏は,「Llano」(ラノ)の開発コードネームで知られるメインストリーム向けAPU「A-Series」が6月半ばには市場に登場すると明言。既報のとおり,同APUのラインナップは「A8」「A6」「A4」,最下位モデルのみ「AMD E-Series」の「E2」となる。A-Seriesの主力となるA6は,クアッドコアCPUと320基のRadeon GPUコアが統合されていることも明らかにされた。
 また,A-Seriesは,「Radeon Dual Graphics」という機能を備えており,APUの統合型グラフィックス機能と単体グラフィックスカードとのスイッチャブルグラフィックス機能がサポートされるとのことだ。

2010年のVisionテクノロジ構成(写真左)と,A-SeriesのVisionテクノロジ構成(写真右)。A6は,クアッドコアCPUと320基のRadeonコアが統合された環境であることも明らかとなった
AMD A-Series(Trinity,Richland) AMD A-Series(Trinity,Richland)

統合型グラフィックス機能がDirectX 11に対応することで,ゲームパフォーマンスの向上をもたらすという
AMD A-Series(Trinity,Richland)

「COMPUTEX TAIPEI 2011」関連記事はこちら

  • 関連タイトル:

    AMD A-Series(Trinity,Richland)

  • 関連タイトル:

    AMD A-Series(Llano)

  • 関連タイトル:

    AMD E-Series,AMD C-Series

  • 関連タイトル:

    AMD FX(Zambezi)

  • 関連タイトル:

    AMD Z-Series

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月