オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/06 00:00

インタビュー

“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

避けては通れない三強,ユン・ヤン・フェイロンの話


KSK:
 じゃあ自己紹介が済んだところで,スパIV AEについて語っていこうじゃない。まずはスパIVの良いところから……

4Gamer:
 いや,悪いところからでお願いします。多分そっちの方が盛り上がるので(笑)。

KSK:
 じゃあスパIV AEへの不満点とか。パッと思いつくところで何かある?

板ザン:
 いや不満はいっぱいありますよ,うちら(笑)。

 (一同爆笑)

ときど:
 不満がありすぎて……もうどっから行っていいのか,みたいな。

画像集#013のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

かずのこ:
 とりあえず,ユン・ヤンの話はしたほうが良くないですか。

板ザン:
 そうだよね。ユン・ヤン・フェイロン。フェイロンは入れる?

猫舌:
 そこにフェイロンを入れたい理由は1個あって。僕から言っちゃっていいですか?

KSK:
 どうぞどうぞ。どんどん言っちゃって。

猫舌:
 ユンとヤンはやっぱり新キャラじゃないですか。フェイロンはもうスパIVの頃から強くて。スパIV AEの調整点が発表された時点で,もう皆フェイロンが強いって,分かりきってたじゃないですか。

KSK:
 フェイロンにめちゃめちゃ強いイメージが付いたのって,「Online GODSGARDEN #2」でマゴが優勝したときだと思うんだ。その時にはもう調整終わってたのかもしれないな。

猫舌:
 そうなんだ。僕は家庭用はプレイはしてなかったんで。ただ買うだけは買って,新キャラとかは少し触ってたんです。そのときにもう,フェイロン超強いって思いましたけどね。烈空脚に無敵あるって時点で,なんだこれって。

KSK:
 でもBPとかPPランキングで,上に上がってくる人はあんまりいなかった。操作が難しいってのもあると思うんだけど。

猫舌:
 ああ,ビタの目押しが多いのは,確かにそうかも。

ときど:
 そういうの,絶対あると思うな。上手いプレイヤーが使ったら,もっと上に行けるキャラクター。例えばセスとかアドンとか相当強いキャラのハズなんだけど,目立ってないから印象が薄い。

猫舌:
 スパIV AEはキャラクターが多すぎるから,確かにありえますね。トッププレイヤーが使ったら,このキャラ強いんだろうな,というの,結構ありますもんね。

KSK:
 本当にゲームが上手いプレイヤーって,やっぱり人数が限られているからね。使用キャラが固まっちゃって,まだ開発しきれてないキャラは,結構いるかもしれない。

板ザン:
 これだけプレイヤーの人口が多いのにね。キャラが多すぎなんじゃない? 39キャラでしょ。

4Gamer:
 キャラクターが多いのは,プレイヤーにとって良いことですか?

猫舌:
 僕はいいと思いますよ。

ときど:
 うん,選択肢が広がって,狭まることはないんで。基本は良いことかと。ただそこに労力を割くなら,もっと違うところに力を入れてほしい,とは思いますね。

板ザン:
 俺はキャラは少ないほうがいいなぁ。

KSK:
 ゲームセンターの元経営者的にいうと,キャラが多いほうが,ゲームの寿命が長い傾向にあるんだ。

ときど:
 ですよね。そういう観点だと良いんだけど,完全にプレイヤー目線からみると,覚えなければならないことは多いし,正直メンドクサイ。各キャラクターへの対策(以下,キャラ対)も,全キャラ分やらなきゃいけないし。

KSK:
 「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」(以下,鉄拳6BR)もキャラが多くてさ,おかげですごい寿命が長いじゃない。プレイヤーも楽しんでやってて。キャラ対が大変ってのもあるけど,逆に覚えることが多いから,やれることも沢山ある。長く楽しめる感覚もあるからこそ,鉄拳は長続きしてるのかなって。

猫舌:
 基本的にキャラ対って楽しいことですからね。やってるときは。覚えることが多いっていったら,それこそバーチャとかの方が多いんじゃないですか。技の数がすごく多いから。

板ザン:
 バーチャも多いよ。今19キャラいるし。俺は19は多いと思ってるけど。バーチャは1キャラにつき50個から100個くらい技があるから,それを19キャラってもの凄い情報量だよ。

KSK:
 確かに。それに比べたら2Dはシンプルなんだ。ちなみにストIVに関係ないけど,バーチャが今あんまり流行ってないのって,なんでだろうね。

板ザン:
 んー,それはちょっと……絡み辛い話題っすね。その話は止めますか(笑)。

KSK:
 あ,そう? じゃあ止めますか(笑)。

板ザン:
 俺はストIVの話がしたいです(笑)。今フェイロンの話してたけど,ユン・ヤンの話しましょうか。ぶっちゃけここが最大のキモだよね(笑)。

画像集#014のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来


すべてを備えた最強キャラ――ユン


画像集#015のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来
KSK:
 じゃあ,まずユンで。トッププレイヤー達があれをどう思ってるのか。

ときど:
 ぶっちゃけあれ,簡単すぎでしょ。簡単お手軽の強キャラ。

猫舌:
 0F(フレーム)コンボとか,ないんだっけ?

かずのこ:
 0Fもないし,あとコマンド投げ(以下,コマ投げ)がやっぱり。そんな性能持ってて,さらにコマ投げまで持ってるのかって話で。それでなお,コマ投げキャラよりダメージが出せる。

猫舌:
 最強のコマ投げキャラか。せめて補正がかかればね。

ときど:
 あれ,補正ないんだっけ。

かずのこ:
 補正ないです。

4Gamer:
 ストIII 3rdの前方転身はどうなんでしたっけ。

KSK:
 あれも滅茶苦茶強かったですよ。前方転身から幻影陣までいけるから。ストIII 3rdで何を学んだのかってくらい(笑)。相変わらず最強かよ!

ときど:
 あれあれ? それは何も学んでないと言いたいんですか。カプコンさんに対して?

KSK:
 いやいや(笑)。でもストIII 3rdの場合は補正があった。前方転身からのコンボは安い。コマ投げ以外はどうなの? ユンのキツさって。

猫舌:
 うーん,やっぱり見てからじゃどうしようもないのがキツイですよね。とくに雷撃蹴が。

かずのこ:
 でも雷撃蹴をなくしてしまったら,ユンじゃなくなっちゃうでしょう。それもルーファスと被ってるといえば被ってるんだけど,さすがに39キャラもいたら,完全に被らないのも難しいですよね。

雷撃蹴
画像集#018のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

猫舌:
 僕は二翔脚が要らないと思ってて。攻めが強いなら守りは弱くていいんじゃないかっていう。今は守りも強いし,二翔脚を読んでも,こっちはガンガードするしかない。

板ザン:
 二翔脚がなかったから,さすがに弱すぎなんじゃない?

ときど:
 セビキャンがかからなかったのが,最後の良心だよね。それよりコンボをもうちょっとさ。中P→中P→中P→二翔脚とかを……。

板ザン:
 虎撲子とかも減りすぎでしょ。あと絵面も悪いんだよね。あれでゲージ溜めてるのは。

ときど:
 そのゲージも溜まりすぎだしさ。キツいところでいえば,ゲージ効率,火力,コマ投げあたりがヤバイかと。

KSK:
 それ全部やん!

かずのこ:
 でも虎撲子も割とユンを象徴するような技になってる気がするし。全部なくしちゃうのは違うと思うんです。そのキャラクターのコンセプトってのがあるじゃないですか。ザンギエフならコマ投げが強いとか。ユン・ヤンはそれを複数持っちゃってるのがマズイと思う。

KSK:
 じゃあもしユンに調整が入るとしたら,どうしてほしい? なんかもう調整前提みたいな話になってるけど(笑)。(※座談会収録後の2011年8月1日,現行スパIV AEのバランスを調整した「Ver.2012」の配信が発表された。)

ときど:
 調整が入るとしたら……コンボかなぁ。コマ投げをどうにかするのは当然として。そこからコンボが入るっていうのは,揃い過ぎちゃってるんで。通常のコンボだって平均以上だし。どう減らすかはともかく,方向としてはそこを下げるしかないんじゃないかな。

板ザン:
 あの細い体で,ザンギよりパワーあるからね。

かずのこ:
 俺はやっぱりコマ投げですよ。コマ投げ決めた後にコンボが全然入らないとか,発生をフェイロン並に遅くするとか。逆にEX絶招歩法とかは,今のままで良い。ガードして+1とか。

猫舌:
 うん。あれは,全然いいと思う。

ときど:
 二翔脚とかも俺はいいと思う。雷撃蹴も。あれも強い技だと思いますけど。やっぱりコマ投げが一番の問題かな。

4Gamer:
 仮にユンが弱体化する方向で調整されたとして,かずのこさんは,それでもユンを使い続けますか?

かずのこ:
 うーん,自分で言うのもなんですけど,今の自分はユンで有名なプレイヤーじゃないですか。だからユンが弱くなったとしても,ユンを使い続けるだけで,周りからは象徴みたいに思ってもらえるんじゃないかって。ユン使いなら,ほかにウメハラさんがいるけど,多分止めるじゃないですか。ユンが弱くなったら……止めるじゃないですか。

ときど:
 なるほど,そういうこと。いやどうぞ,続けて。

板ザン:
 言いたいこと言ってほしいね。かずのこ,今悪い顔してるよ(笑)。

KSK:
 あいつは強キャラしか使わねぇ,と(笑)。

かずのこ:
 いやいや,そういう訳じゃないですけど(笑)。例えばときどさんとか,豪鬼といえばときどさん,みたいな存在になってますよね。それだけで,結構ちやほやされるっていうか。

板ザン:
 ちやほやされたいかー,かずのこー。

かずのこ:
 いやその……まだ若いんで(笑)。

 (一同爆笑)

かずのこ:
 だってカプコンゲーで,このキャラならこの人,って呼ばれるようになるのって,すごく難しいですよね。今そういう風になれる状況が目の前にあって,そしたら自分は多分……ユンを使うのを止められない。

KSK:
 なるほど。じゃあかずのこ君的には,「ユンといえばかずのこ」という存在を目指したいと。

かずのこ:
 そうですね。でも弱くなりすぎてキャラ変えてたら,ほんとごめんなさい,なんですけど(笑)。



理不尽さはないが隙がない――ヤン


画像集#016のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来
KSK:
 じゃあユンに続いて,ヤンはどう思う?

猫舌:
 ヤンはまだ,見てから行動できるんですよ。上だけ見てれば,ちゃんと上は落ちるし,横だけ見てれば,向こうも横からは来れない。

ときど:
 ユンに比べてヤンは,もうどうしようもない強さというのは少ないですね。でもじゃあ,今のままでいいのかというと……それはちょっと強すぎる。蟷螂斬の隙も少ないし。

猫舌:
 ズルさはないけど,単純に強いです。

かずのこ:
 今のままだと,仮にユンが弱体化したとしても,みんなヤンに移動するだけで,今とあまり変わらないです。でも調整するとなると,難しそうですね。

板ザン:
 ヤンは姿勢が低いのが強くない? 小足とか中足とかさ。あれで困ってるキャラいると思うんだ。俺2D格闘でキャラが小さくて強いってのが嫌いなんだ。KOFのチョイとかさ。

かずのこ:
 あー。チョイは分かります。

板ザン:
 じじいとかも,技が当てづらくてさ。ああいうの,どうなんすかね? あんま好きじゃないんだよな。

KSK:
 どのゲームもそういうのいるよね。

ときど:
 3D格闘には,そういうのあまりないからね。コンボに差は出るけど。ヤンは……小足と中足。小足が3F,あと中足の長さ。だから小足3Fを……4にするとか。

猫舌:
 小足が4Fだったら,それは弱くないですかね。雷撃蹴の五分くらいの状況から,3F持ってるってのがヤンの強さだと思うんですよ。

ときど:
 そうだね。でもほかに直すところが……この技が強すぎるってのがないんだよね。

板ザン:
 俺はスパコン,星影円舞すね。あれちょっと汚くない? 連続ガード(以下,連ガ)で固めて,安全なまま択をずっと迫れるって。溜めキャラがお通夜だし。確かに技術は必要だけども,見栄えも悪いしさ。

KSK:
 なんか連ガの削りだけで,300から400ダメージくらい持っていくって噂もあるけど。

猫舌:
 喰らって半分なんだったら,ほかのスパコンもそれくらい減るからいいんだけど,ガードしてるのに無理矢理もっていかれちゃうとね。

星影円舞
画像集#017のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

かずのこ:
 うーん,相手にしてて,どこがイラっとくるかですよね……やっぱ中足な気がするな。

ときど:
 中足じゃね? 長すぎでしょ。あれが通常技だよ,あのキャラは。

かずのこ:
 中足→蟷螂斬をくらったときは,けっこう腹立つ(笑)。

ときど:
 ヤンは元々足が速いんですよ。そんなキャラがあんな中足持ってたら……ま,豪鬼の大足も強いんですけど。ヤンは足が速くて,しかも中足と蟷螂斬との相性もすごく良い。セービングも割れて,ノーリスクで蟷螂斬が撃てるっていうのがね。

かずのこ:
 でも蟷螂斬は,ヤンの面白いところですよね。

ときど:
 蟷螂斬自体は,まぁあのままでいいかなって気がしないでもないけど。

4Gamer:
 ヤンのコマ投げは,それほど強いわけではないんですか。

かずのこ:
 ヤンのコマ投げは,ちょっと弱いんですよ。発生が遅いし,投げ間合いも短い。

猫舌:
 コマ投げから中K→ウルコンとか入っちゃいますけどね。

板ザン:
 それだとコマ投げキャラより減るって,さっきと同じ話にならない?

ときど:
 なんでだろう。それでもユンに比べると,不快感は全然ないな。ヤンの場合,ゲージ使わないとデカいコンボが入らないからかな。ユンの場合,中P→中P→二翔脚とか,中P→中P→中P→二翔脚とか。

猫舌:
 減りすぎですからね。

画像集#019のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来


アーケードにヒールキャラは必要か


4Gamer:
 ちょっと話は変わるんですが,小野P(「ストリートファイターIV」シリーズプロデューサー 小野義徳氏)が,アーケードにはヒール役のキャラクターがいたほうが,シーンが盛り上がる,というを話されてましたよね。それはやっぱりそうなんですか?

総師範KSK
「GODSGARDEN」総帥。七色の経歴を持つ伝説のゲーマー。ストIII 3rdでは不敗神話を誇る強豪だったが,その後ゲームセンター店長に転身。それも頓挫してしまった今は,タレントとして謎の活動を続けている。その活躍の一端は,Usteream番組「顔TV」で見ることができる
画像集#012のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来
KSK:
 俺はただバランスが良いゲームよりも,キャラ差があったほうが好きだな。弱いキャラが強いキャラを倒すって目標ができて。

ときど:
 ただやり過ぎちゃうとね。前作であるスパIVのバランスがかなり良かったので。

板ザン:
 俺も強キャラがいること自体は,いいことだと思うんだ。でも今回はちょっと強すぎたんだな。そのせいでフォルテとかダルシムとか――まあフォルテはいいとしても,ダルシムってストリートファイターを象徴するキャラだと俺は思ってるんだけど,それがもうオワコンになってて。

KSK:
 オワコンかよ(笑)。

板ザン:
 マジで辛いですよ,あの組み合わせ。ダルシムが超不利だから。そうするとダルシムの価値が,もの凄く下がってしまう。それはゲームの面白さを損なってしまってるんじゃないか,とは思うね。

ときど:
 職人さんがかわいそうっていうのはありますね。頑張る気も失せるというか。ユンが他のキャラのコンセプトを食っちゃってるから,それならもうユンでいいじゃん,となっちゃう。だからコレいいんですか? って思うんだけど,現状ほかにやるゲームないから,結局やっちゃうっていう。

KSK:
 やっちゃうんだよな(笑)。上位プレイヤーが皆ユン・ヤンにキャラ変えしてて,今やそういうゲームになりつつある。ほかのキャラ使ってても,どうしてもユン・ヤンの壁にぶち当たるから,使わざる得ない。

猫舌:
 勝とうとしたら,そうなりますよね。

ときど:
 だからこういうゲームバランスでも,「あ,みんな結局やるんだ」っていうのが,今回分かったことっていうか。結局バランスとか,みんな関係ないんだなって思った。

4Gamer:
 仮にユン・ヤンが居なければ,バランス的には問題ない感じですか。

ときど:
 AEで入った既存キャラクターの調整は,むしろ良かったと。ユン・ヤンはやっぱり新キャラだから,難しいってのはあったと思うし。スパIVで弱かったキャラは,スパIV AEで一応強くなって,いい感じで戦えるようになってる。ハカンとかガイとか。

猫舌:
 え,ハカンは戦えるの?

板ザン:
 ハカンはかなり良くなったよ。俺,ハカンは結構知ってるんだ。これさえできたらなぁ,みたいなのがちゃんとできるようになって,うれしいんだよね。闘えるかどうかは,置いといて。

猫舌:
 そこは置かなきゃだめなんだ(笑)。

KSK:
 ハカンはやっぱりユン・ヤンきついの?

ときど:
 ……きついなんてレベルじゃないでしょー。

板ザン:
 いけたら超面白かったけどね。なぜかハカンだけ。スペードの3みたいな存在としてさ(笑)。

KSK:
 確かに(笑)。そういう調整があっても良かったよね。じゃあユン・ヤンキラーのキャラっていうと,何になる?

画像集#020のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

かずのこ:
 ユン・ヤンキラーはサガットですね。T.ホークもいけるって話は聞きますけど,僕はあれはユン有利だと思う。ヤンは行けるらしいけど。

板ザン:
 そうだよね。ザンギもそんな感じ。ユンはラクじゃないけど,ヤンはいける。

ときど:
 かずのこくんは,サガット戦はサガット有利だと思う?

かずのこ:
 それは……今,すごく悩んでるんですよ。

ときど:
 うん。つまりサガットが唯一,五分に着ける状態だと。

かずのこ:
 あとヤンとフェイロンも。ユンvs.ヤンなら,もしかしたらヤン有利かもしれない。

KSK:
 どうしても皆ユン・ヤンになっちゃうよね。ユンに対抗するためにサガットを使ったとしても,サガットはサガットで,ほかでキツイキャラが多いから生き残れない。

板ザン:
 行けないことはないけど,フェイロンがキツイんですよね。ザンギも割とそうで,ユン・ヤンよりもフェイロンがキツイです。

猫舌:
 そこがこのゲームのキモですよね。

4Gamer:
 キャラ相性がキツくて3強といえば,ストIII 3rdもそうですね。スパIV AEの3強は,それとも違う次元ですか。

板ザン:
 ストIII 3rdはまだブロッキングがあるから何とかなるんですよ。読み勝ちさえすれば行けるから,負けても自分の責任にできる。

ときど:
 雷撃蹴も見てからブロッキングできる程度のタイミングだし。読み勝っちゃえば,手痛いお仕置きが入るんだけど,今回は……そもそも対処する手段がない。

かずのこ:
 ちゃんと雷撃蹴だけ見てても,落とせないですからね。上しか見てないのに,飛び込まれちゃう。めくりだってありますから。めくりがあって,コマ投げがあって,対空があって……。

KSK:
 ストIII 3rdの場合はブロッキングがあったから,雷撃蹴でめくれても良かったんだよ。失敗してもガードになるしさ。やっぱブロッキングがないゲームに,ユンヤンいれちゃダメだったかー。

ときど:
 だからさ……「え,いいの? という感じ。」

 (一同爆笑)

KSK:
 システムに合ってないというか,むしろシステムを最大限に利用できるというか。新キャラだから,使ってもらうために強くしたってのもあるんだろうけど。小野Pの言うヒールキャラってのは,ユンで間違いないんでしょ?

ときど:
 いやワンチャン,狂オシキ鬼だったかもしれないけど(笑)。

猫舌:
 鬼もまだ研究はされてないから,もしかしたら強いかもしれない。

かずのこ:
 いや鬼はないでしょ。それはもう,皆分かってるじゃないですか(笑)。

4Gamer:
 殺意リュウはどうなんですかね。

ときど:
 殺意リュウは,俺はいる意味があんまり感じられないかな。あれならリュウでいいし,豪鬼でいい。

板ザン:
 カッコいいと思うけど,ちょっと中途半端なんですよね。やっぱりユン・ヤン・フェイロンをどう倒すかってゲームなんで。それがきついと分かった時点で,そのキャラの魅力は下がっちゃう。

猫舌:
 稼働初期から居たなら,また違ったかもしれないけど。追加キャラでトップを狙えなかったら,やっぱり魅力半減なんですよね。

殺意の波動に目覚めたリュウと狂オシキ鬼
画像集#021のサムネイル/“GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来

 
  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターIII 3rd STRIKE ONLINE EDITION

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターIII 3rd STRIKE ONLINE EDITION

  • 関連タイトル:

    Super Street Fighter IV Arcade Edition

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds

  • 関連タイトル:

    MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション
Video Games
発売日:2011/06/30
価格:¥4,800円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月