オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Acer,4K+HDR+144Hz対応の液晶ディスプレイなど多数のゲーマー向け製品を海外イベントで発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/04/28 13:16

ニュース

Acer,4K+HDR+144Hz対応の液晶ディスプレイなど多数のゲーマー向け製品を海外イベントで発表

 北米時間2017年4月27日,Acerは,米国・ニューヨークにて独自イベント「2017 Next@Acer」を開催し,ゲーマー向け製品ブランド「Predator」の液晶ディスプレイやノートPCなど,数多くの新製品を発表した。本稿では,各製品の概要を簡単に紹介しよう。
 なお,いずれの製品も国内発売に関する情報は明らかになっていないが,イベントの特設Webページは日本語表示に対応しているので,国内展開に期待してもいいのではなかろうか。


4K+HDR+144Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ

Predator X27


 ゲーマー向け新製品の目玉といえるのが,新しい液晶ディスプレイ「Predator X27」である。
 Predator X27は,27インチサイズで解像度3840×2160ドット,最大輝度1000nitでHDR表示が可能な量子ドット液晶パネルを採用し,最大垂直リフレッシュレート144Hzに対応する,贅沢な仕様の製品である。NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応し,本体額縁の下にTobii Technology(以下,Tobii)視線追跡デバイスを標準搭載する点も特徴となっている。

Predator X27

 4KとHDR表示,垂直144Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイとしては,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)の「ROG SWIFT PG27UQ」が予告済みで,ASUSは2017年第3四半期に2000ドル以下の価格で発売するとしている。一方のPredator X27は,発売時期や価格こそ明らかになっていないものの,仕様はほぼ同等なので,市場においては直接の競合製品になるのではなかろうか。
 誰もが買えるような価格にはならないと思うが,国内展開が待ち遠しい液晶ディスプレイと言える。


Predator Z271UV


 Acerからはもう1製品,湾曲型液晶パネルを採用するゲーマー向けディスプレイ「Predator Z271UV」という製品も発表された。メーカー想定売価や発売時期は未発表である。
 Predator Z271UVは,27インチサイズで解像度は2560×1440ドット,曲率1800R(※半径1800mmの円を描くカーブ)の液晶パネルを採用する製品だ。最大垂直リフレッシュレートは165Hzで,G-SYNCにも対応するとのことである。液晶パネルの方式は明らかになっていないのだが,1msの応答速度を謳っているので,常識的に考えると,TN方式のパネルを採用している可能性が高そうである。

Predator Z271UV

 また,本製品もTobiiの視線追跡デバイスを標準搭載するとのこと。2017年のAcerは,視線追跡デバイスの採用を広く推し進めていくようだ。


Predator Triton 700


 Predatorブランドの新型ゲームPCで,今回の目玉と言えるのが,ノートPCの「Predator Triton 700」である。厚さ約18.9mmという薄型ボディの採用と,独自設計の空冷ファン「AeroBlade 3D」を2基採用することによる優れた冷却性能により,高い性能を引き出せるという。
 ただ,肝心の搭載GPUやCPUについて,Acerは詳細を明らかにしておらず,GeForce GTX 10シリーズのGPUと,第7世代Coreプロセッサを採用することしか判明していない。

Predator Triton 700

CGイメージなので今ひとつ判然としないが,ボディ全体がかなり薄いのは間違いなさそうだ
Predator,Aspire,Iconia

本体部分の奥側に,2基のファンからなる冷却機構を内蔵しているため,キーボードは本体の手前側にくる
Predator,Aspire,Iconia
 そのほかのスペックでポイントとなりそうなものとしては,15.6インチサイズで解像度未公開,G-SYNC対応のIPS液晶パネルを採用することと,PCI Express接続のSSDを2枚使ったRAID 0構成のストレージを標準搭載することが挙げられるだろうか。

 北米でのメーカー想定売価は2999ドル(約33万3630円)となっているので,相当に人を選ぶ製品であるのは間違いなさそうだ。


Predator Helios 300


 Predatorブランドからはもう1機種,新型ノートPC「Predator Helios 300」も発表となった。Acerによるクロックアップを施したノートPC用“GeForce GTX 1060”(※グラフィックスメモリ容量未公開)または「GeForce GTX 1050 Ti」をGPUに採用する製品だ。
 17.3インチIPS液晶パネルを採用するモデルと,15.6インチIPS液晶パネルを採用するモデルの2種類がラインナップされており,メーカー想定売価は17.3インチモデルが1399ドル(約15万5635円)から,15.6インチモデルは1299ドル(約14万4510円)からとなっている。

Predator Helios 300

 そのほかにも,イベント内でAcerは,Microsoftの仮想現実(以下,VR)および拡張現実(Augmented Reality)向け技術「Windows Mixed Reality」(旧称:Windows Holographic)対応ヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)や,StarVRと共同開発中のVR HMDによるデモも披露したとのことだ。
 これらHMDの発売時期や価格は明らかになっていない。

Acerの「2017 Next@Acer」イベントページ

  • 関連タイトル:

    Predator,Nitro

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日