オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Radeon HD 6700公式サイトへ
  • AMD
  • 発表日:2011/01/20
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMDのRadeon HD 6770&6750製品情報ページから「OEM向け」の文言が外れる。HD 5700のリネーム品が自作市場に登場か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/04/28 14:23

ニュース

AMDのRadeon HD 6770&6750製品情報ページから「OEM向け」の文言が外れる。HD 5700のリネーム品が自作市場に登場か

1月の時点におけるHD 6770の製品情報ページ。For OEM Onlyと記載されていた
Radeon HD 6700
 AMDがOEM向けモデルとして製品情報を掲載していた「Radeon HD 6770」「Radeon HD 6750」(以下順にHD 6770,HD 6750)を憶えているだろうか。2011年1月21日の記事でお伝えしたとおり,これはJuniperコアのATI Radeon HD 5700シリーズをベースに,HDMI 1.4への対応などを実現したもので,要するにATI Radeon HD 5700シリーズのリネーム品だ。当初はあくまでもOEM向けモデルと位置づけられていたので,PC自作市場に出てくる可能性はないと思われていた。

 しかし,(「いつからか」ははっきりしないのだが)AMDの公式サイトから「OEM向け」(For OEM Only)の文言が消えているのを確認できた。AMDからこれといった発表はないものの,海外ではAnandtechが「5700のバッジを貼り替えたものがリテール市場に登場する」と断言していたりもするなど,複数のPC系メディアが報じているので,この“新型GPU”がPC自作市場へ登場する可能性は極めて高そうだ。

4月28日時点のHD 6770製品情報ページ。For OEM Onlyの文言が消えている
Radeon HD 6700

 なお,原稿執筆時点(※13:45)でHD 6770の情報ページにはHD 6750の情報が誤って掲載されているため,HD 6750とATI Radeon HD 5750で比較をしてみると,違いは以下に挙げるポイントのみだった。

●Radeon HD 6770&6750におけるATI Radeon HD 5700との違い
(※製品情報ページによる)
  • OpenGLのサポートが3.2から4.1へ
  • Eyefinityでサポートされるディスプレイ数が3台から5台へ
  • サポートされるHDMIのバージョンが1.3から1.4aへ
  • DisplayPort経由での7.1chサウンド出力が可能に


 ……1月の時点で「“なんちゃら250”と違ってPCショップの店頭で見ることはないから一安心」と書いた人間としては言葉もないけれども,まあ,そういうことになってしまうようだ。
 こういったリネーム戦略は,新機能を打ち出したいOEM(≒PCメーカー)にとってはいいかもしれないが,一般のPCユーザー,とくにGPUの新情報を追っているような熱心な人達にとってはほとんど何のメリットもなく,いたずらに市場を混乱させるだけだろう。正直,「またか」という思いが半分,「いい加減にしてくれ」という思いが半分というところである。

Radeon HD 6770製品情報ページ(※原稿執筆時点で,スペックにはHD 6750のものが掲載されています)

Radeon HD 6750製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Radeon HD 6700

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月