オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
英雄伝説 碧の軌跡公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2011/09/29
  • 価格:通常版:6090円/ドラマCD同梱版(7980円)/完全予約限定版(9240円) ※いずれも税込
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
79
投稿数:28
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
もう全部見せちゃいます。「英雄伝説 碧の軌跡」のゲーマガ11月号特集記事を4Gamerにまるっと掲載。大手パブリッシャによるFPS&TPSクロストークも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/12 00:00

ニュース

もう全部見せちゃいます。「英雄伝説 碧の軌跡」のゲーマガ11月号特集記事を4Gamerにまるっと掲載。大手パブリッシャによるFPS&TPSクロストークも

ゲーマガ11月号の表紙
英雄伝説 碧の軌跡
 2011年9月29日に日本ファルコムより発売されたPSP用RPG「英雄伝説 碧の軌跡」が,現在発売中のゲーム総合誌「ゲーマガ」11月号で猛プッシュされている。描き下ろしの表紙に始まって特集記事,付録のポスターと,その推し具合たるや,碧の軌跡のためのゲーマガ11月号と言っても過言ではないほどだ。

 要するに,碧の軌跡関連の記事はゲーマガ11月号の目玉中の目玉,コース料理のメインディッシュであるわけだが,なんと今回,その記事をすべて4Gamerでお見せできることになった。

 内容としては前4ページがゲームの紹介,そして後4ページが日本ファルコムの近藤季洋氏(代表取締役社長)へのインタビューとなっている。見どころはやはりインタビューで,近藤氏は軌跡シリーズの今後の展開や,30周年を迎えた日本ファルコムという会社そのものに関して,強い意志をもって答えている。読み応え十分なので,ぜひご一読を。

 また今回は,ゲーマガ11月号に掲載された碧の軌跡以外のインタビュー記事も,合わせてお見せしよう。1つはカプコンから独立した稲船敬二氏が,自ら立ち上げたcomceptについて語る記事。

 そしてもう1つは,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」PC / PS3 / Xbox 360),「Gears of War 3」(Xbox 360),「RAGE」PC / PS3 / Xbox 360)のパブリッシングを手がける3企業が,FPSとTPSについてクロストークするという記事になっている。

 比較的コアゲーマー向けと言われるFPSやTPSの市場,日本と海外での捕らえ方の差など,素朴ながら気になる疑問について,大手パブリッシャが真剣に話し合う様子は必見だ。

「英雄伝説 碧の軌跡」特集記事


英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡
英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡

近藤季洋氏スペシャルロングインタビュー


英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡
英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡

「ゲーマガ FRONT LINE」:稲船敬二氏に迫る!


英雄伝説 碧の軌跡

特別企画:FPS&TPSクロストーク


英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡
英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡
英雄伝説 碧の軌跡 英雄伝説 碧の軌跡

ゲーマガBlog

「ゲーマガ11月号」をAmazon.co.jpで購入する

  • 関連タイトル:

    英雄伝説 碧の軌跡

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

  • 関連タイトル:

    RAGE 日本語版

  • 関連タイトル:

    Rage

  • 関連タイトル:

    Rage

  • 関連タイトル:

    Gears of War 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月