オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星空☆ぷらねっとone small step for...公式サイトへ
  • サイバーフロント
  • 発売日:2011/03/10
  • 価格:通常版:6090円(税込) 限定版:8190円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“山田 一 三部作”揃い踏み。PSP「星空☆ぷらねっと one small step for...」,サイバーフロントより2011年3月10日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/09 00:00

ニュース

“山田 一 三部作”揃い踏み。PSP「星空☆ぷらねっと one small step for...」,サイバーフロントより2011年3月10日発売

PSP限定版 描き下ろしパッケージイラスト
星空☆ぷらねっとone small step for...
 サイバーフロントは本日(12月9日)付けで,PSP用ソフト「星空☆ぷらねっと one small step for...」2011年3月10日に発売すると発表した。価格は通常版が6090円(税込),限定版が8190円(税込)。

 本作は,「加奈〜いもうと〜」 「家族計画」といったタイトルで知られるシナリオライター,山田 一氏が手がけるノベルゲームのPSP移植作。オリジナル版は2000年12月にPC用ゲームとして発売されており,学園コメディの体裁を取りながらも,骨太のシナリオで高い評価を得たタイトルである。また前出2タイトルに本作を加えた3作は「山田 一 三部作」としても知られており,本作登場をもって,3タイトルすべてがPSPへと移植されることになる。今なお活躍を続ける氏の原点を辿るという意味でも,存在感の大きいタイトルといえるだろう。

 今回のPSP版では,これまでの移植タイトルで定評のあるゲームエンジンの採用に加え,山田 一氏本人による既存シナリオのリライトが行われるとのこと。またオリジナル版では未収録だった新規シナリオによるルートの追加新たに描き下ろされたイベントグラフィックスの収録,キャラクターボイス/ムービーといった演出面の強化によって,オリジナル版をプレイ済みの人でも楽しめる作りとなっている。

新規追加イベントグラフィックス
▲冬の休憩〜流星雨
星空☆ぷらねっとone small step for...
▲宇宙トリオの冬休み
星空☆ぷらねっとone small step for...
▲久し振りの仲間の新年会

 なお通常版と同日発売される限定版には,本編で流れるボーカル曲を収録した「ボーカル曲集」と,本作の世界観に浸れる設定資料やゲーム攻略のチャート,山田 一氏への直撃インタビューを収録した「特製ブックレット」が付属する。
 どちらもファン必携のアイテムなので,欲しい人は忘れず予約しておくといいだろう。

PSP版ゲーム画面
星空☆ぷらねっとone small step for... 星空☆ぷらねっとone small step for...

PSP「星空☆ぷらねっと one small step for...」公式サイト



ストーリー


星空☆ぷらねっとone small step for...
星空☆ぷらねっとone small step for...
星空☆ぷらねっとone small step for...
子供の頃、夢を持っていた。
あの空の向こうにあるものを夢想して、
いつかそこへ行ってみたいと思っていた。
子供の頃、仲間がいた。
関西弁のいじめっ子。
真面目で強気な学級委員。
面倒見の良いお姉さん。
無口でちょっぴり変な女の子。
生意気で騒々しい元気っ子。
そして……笑顔を忘れた女の子。
6人の仲間と過ごす日々。
いろんな事があったけど、それでも毎日が楽しかった。

でも。
運命のあの日、僕は、
耳をろうする轟音、
視界を埋め尽くす白い光、
あらゆる物を吹き飛ばす強烈な爆風と共に、
大切な人と夢を失った……。


あれから7年。
一度離れた思い出の街に、僕は再び戻ってきた。
7年前とは微妙に異なる街並み。
7年前とは異なる仲間達との関係。

水島慎太郎――。
相馬蘭子――。
真田恭子――。
藤原佳多奈――。
山本ゆかり――。

星空☆ぷらねっとone small step for...
星空☆ぷらねっとone small step for...
星空☆ぷらねっとone small step for...
空白の歳月を経て再会した僕らは、
7年前と同じようには付き合えなくなっていた。
そして最後の一人。
星見瞳――。
一度も笑顔を見せたことがない彼女は、
別れ際にこう言った。
『今度会うときは、笑ってみる』
でも、そのとき僕は、笑い返せるのだろうか?
夢は……失ったまま。
あの日から僕は、空を見上げることをやめた。
それは思い出すのが辛いから。
変化を望まず、毎日を流れるままに過ごす僕は、
今日も私立友愛学園の門をくぐる。

そして季節は春。
新しい季節。
しかし夢を忘れた僕は、
日常に巻き込まれていた僕は、
再び彼女と再会する。
笑顔を見せなかった少女は、
とびっきりの笑顔で僕に抱きついてきた。
何もかもが変わってしまった今、
僕は再び夢を取り戻すことが、
夢を現実とすることが、
果たしてできるのだろうか?
そして僕は空を見上げる――。



キャラクター紹介



星見瞳


(CV:大波こなみ)

本作のメインヒロイン。正樹とはいろいろあって、幼なじみで転入生(?)。明るくドジで茶目っ気のある性格。趣味は天体観測、天文部所属。彼女との出会いは正樹を変えて行く事になるのだろうか?



藤原佳多奈


(CV:野上奈々)

独自の世界に生きる少女。一年生。並はずれた知的能力を持つ反面、精神的には不安定な面がある。見た目には、いつもぼんやりふらふらしているように見えるのだが……。



相馬蘭子


(CV:青山ゆかり)

陸上部所属の短距離走者。特待生。人見知りが激しく友人は非常に少ない。けど瞳とだけは仲が良い。



山本ゆかり


(CV:月島理緒)

正樹等よりも一つ年下の一年生。昔は生意気で騒々しい元気っ子だった。今もあまり変わらず。現在学内カフェでバイト中。運動神経は超抜群。でも部活は未所属。



真田恭子


(CV:一色ヒカル)

剣道部主将をつとめる腰の座った古風な剣道少女。三年生。基本的には面倒見が良く、超然としている。でも見た目ほど精神年齢は高くなかったりする。ちょっと変わった3人の兄と厳格な父親を持つ。


サーシャノーブルグ


(CV:有森沙耶)

北欧の島国であるフスクス王国からやってきた留学生。二年生。ぽやぽやと時間を過ごすのが好き。なぜか護衛の人がたくさんいる。


■タイトル:星空☆ぷらねっとone small step for...
■発売予定日:2011年3月10日
■プラットフォーム:プレイステーション・ポータブル
■ジャンル:アドベンチャー
■価格:通常版6,090円(税込) 限定版8,190円(税込)
■プレイ人数:1人
■CERO審査:審査予定
■コピーライト:(C)Contents Traffic, Inc. / CYBERFRONT
■公式ホームページ:http://www.cyberfront.co.jp/title/planet

※本作品のオリジナル版著作権の全てを株式会社コンテンツトラフィックが所有しています。
本作品はコンテンツトラフィック社の許諾を得ています。

PSP「星空☆ぷらねっと one small step for...」公式サイト


※画面は開発中のものです。
  • 関連タイトル:

    星空☆ぷらねっとone small step for...

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日