オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXV」「WH: Vermintide 2」への最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1」は,「Dota 2」での性能向上も実現
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/06 11:07

ニュース

「FFXV」「WH: Vermintide 2」への最適化を果たした「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1」は,「Dota 2」での性能向上も実現

 北米時間2018年3月5日,AMDから「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1」(以下,Adrenalin 18.3.1)が公開となった。
 WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版となる2018年3月リリース第1弾は,日本時間3月7日発売予定の「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」,そして北米時間3月8日発売予定の「Warhammer: Vermintide 2」に向けた最適化版という扱いだ。「Dota 2」において最大6%の性能向上も果たしているという。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクからどうぞ。ただし,今回も「Ryzen Desktop Processors with Radeon Vega Graphics」APUはサポート対象に入っていない。

64bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.1
32bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.1
32bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.1
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.1
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは「17.50.27.01-180302a-325048E-RadeonSoftwareAdrenalin」。「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.3」は「17.50.25.01-180219a-324524E-RadeonSoftwareAdrenalin」だったので,数字は若干大きくなっているが,英文リリースノートを見る限り,アップデートの規模自体はそれほど大きくない。前回同様,「Day-1」ドライバとして新作タイトルへの最適化を果たしつつ,既知の問題からいくつかに対処してきたものという理解でいいだろう。

 AMDはゲーマーに対して最新版ドライバの導入を推奨しているので,惹かれる項目がある人もそうでない人も,まずはダウンロードしてみるといいのではなかろうか。ただし,ドライバの導入作業は自己責任なので,その点だけはご注意を。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Adrenalin 18.3.1の対応GPU
  • Radeon RX Vegaシリーズ
  • Radeon RX 500・400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon R5 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ


●Adrenalin 18.3.1の対応APU
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.3.1が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.2.3)
  • Display Driver Package:17.50.27.01-180302a-325048E-RadeonSoftwareAdrenalin(←17.50.17.04-180206a-324065E-RadeonSoftwareAdrenalin)
  • Radeon Settings:2018.0302.2046.37348(←2018.0219.2048.37430)
  • 2D Driver:8.1.1.1634
  • Direct3D:9.14.10.01316
  • OpenGL:6.14.10.13507
  • OpenCL:23.20.15025.1004
  • Mantle:9.1.10.0237
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.6
  • Vulkan Driver:2.0.14
  • Vulkan API:1.0.65


●Adrenalin 18.3.1における最適化
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.2.3)
  • 「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」「Warhammer: Vermintide 2」に向けた最適化
  • 「Dota 2」に向けた最適化。一例としてRadeon RX 580搭載環境で“解像度3840×2160ドット条件(1440p)”において,18.12.1ドライバに対して最大6%(※「“解像度3840×2160ドット条件(1440p)”」が何を差すのかは分からない。好意的に解釈すれば,3840×2160ドットと2560×1440ドットの2条件ということになるだろうが……。原文は「Up to 6% faster FPS using Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1 on the Radeon™ RX 580 (8GB) graphics card than with Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1 at 3840x2160 (1440p)」)


●Adrenalin 18.3.1における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.3.1で解決した問題
  • Radeon Settingsを初期設定に戻すとき,Radeon Chillのホットキーだけリセットされないことのある問題
  • 「Sea of Thieves」のゲーム中,アプリケーションが断続的にハングしたりクラッシュしたりすることのある問題
  • マルチGPU構成時に「Middle-earth™: Shadow of War」で樹木や丘陵部のテクスチャがちらついて見えることのある問題
  • マルチGPU構成時に「World of Tanks」でゲーム側の設定を変更しようとすると,色の表示がおかしくなることのある問題
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    Dota 2

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION

  • 関連タイトル:

    Warhammer: Vermintide 2

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月