オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/14 08:33

イベント

NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」

 北米時間2018年8月13日,SIGGRAPH 2018においてNVIDIAは,「Quadro RTX」シリーズを発表した。同社のJensen Huang(ジェンスン・フアン)CEOは,新世代GPUコア「Turing」(テューリング)搭載の新世代Quadroを,「史上初のレイトレーシングGPU」と位置づけている。

Quadro RTXカードを掲げるJensen Huang氏
Quadro & Tesla

 Turingは,186億トランジスタを754mm2という巨大なシリコンダイに統合するGPUだ。Pascal世代で最もCUDA Core数の多かった「Quadro P6000」の3840基と比べて1.2倍,「GeForce GTX 1080」の2560基と比べると1.8倍という規模感になる。

Pascal(左)とTuring(右)のダイサイズ比較。面積は約1.6倍となった。もっともVoltaは815mm2だったので,それと比べれば約93%で済んでいるとは言える
Quadro & Tesla

 そんなTuringをHuang氏は,3つのプロセッサからなるGPUと位置づける。
 具体的には,Turingは最大4608基の「CUDA Core」を集積して最大16T FLOPSの性能を持つシェーダおよび演算(Compute)用プロセッサと,10G Ray/s(秒間100億レイ)を処理できるレイトレーシングエンジン「RT Core」,そしてAIの推論を秒間500T回実行できる(500T Tensor OPs)AI推論エンジン「Tensor Core」だ。

Turingを構成する3プロセッサのスペック概要
Quadro & Tesla

 レイトレーシングエンジンだけでなくAI推論用のエンジンまで統合してきたのが面白いところだが,Tensor Coreを利用することで,レイトレーシングのグラフィックスからノイズを高速に取り除く(denoise,デノイズ)ことが可能なのだそうだ。NVIDIAはこの技術に「DLAA」という名を与えているが,RT Coreによるによるレイトレーシング演算処理,Tensor Coreによるデノイズ処理,そしてラスタライザを内包するCUDA Coreが協調して働くことにより,「TuringはリアルタイムレイトレーシングにおいてPascalの6倍のパフォーマンスを実現した」とHuang氏はアピールしている。

Quadro & Tesla

 それが果たしてゲームに応用されるのかだが、Huang氏はEpic Gamesの「Unreal Engine」やMicrosoftの「DirectX Raytracing」(DRX)でTuringが利用可能だと紹介していた。ゲームエンジンやDirectXで利用できる以上,レイトレーシングを応用した新世代のグラフィックスがゲームにもたらされる日もそう遠くはなさそうだ。
 また,QuadroとGeForceでは機関設計を共有することが多いという過去の事例からして,独時間8月20日の発表が期待されている次世代GeForceのスペックにも期待が高まるところである。

Quadro & Tesla

 なお,組み合わせられるグラフィックスメモリ容量は最大48GBだが,「NVLink Multi-GPU Interface」により2基のGPUを1基のGPUとして扱うことも可能で,その場合は最大で96GBを利用できることになる。
 発表時点のラインナップと北米市場におけるメーカー想定売価は以下のとおりだ。

  • Quadro RTX 8000:4608 CUDA Cores,576 Tensor Cores(10G Rays/s),グラフィックスメモリ容量48GB(GDDR6),1万ドル(税別)
  • Quadro RTX 6000:4608 CUDA Cores,576 Tensor Cores(10G Rays/s),グラフィックスメモリ容量24GB(GDDR6),6300ドル(税別)
  • Quadro RTX 5000:3072 CUDA Cores,384 Tensor Cores(6G Rays/s),グラフィックスメモリ容量16GB(GDDR6),2300ドル(税別)

World’s Top Graphics Software Companies Are Already Adopting NVIDIA RTX Capabilities. Here’s Why.

  • 関連タイトル:

    Quadro & Tesla

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月