オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,「GK110B」コア搭載の「Tesla K40」を発表。CUDA Core数はGTX 780 Tiと同じ2880基で12GBのメモリを搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/19 14:16

ニュース

NVIDIA,「GK110B」コア搭載の「Tesla K40」を発表。CUDA Core数はGTX 780 Tiと同じ2880基で12GBのメモリを搭載

 北米時間2013年11月18日,NVIDIAは,スーパーコンピュータ向けのGPUベース数値演算アクセラレータ「Tesla K40」を発表し,出荷を開始した。採用するGPUは,「GeForce GTX 780 Ti」と同じ2880基のCUDA Coreが集積される「GK110B」とのこと。「Tesla K20」比で2倍となる容量12GBのメモリを搭載するのも特徴だ。

Quadro & Tesla

Tesla K40 製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

NVIDIA、スーパーコンピューティングおよびビッグデータ解析を高速化する世界最速のアクセラレータを発売
前モデルに対してメモリ倍増のNVIDIA Tesla K40アクセラレータ、アクセラレーテッド・アプリケーションを拡大

 2013年11月18日―デンバー(SC13)―NVIDIA(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、NVIDIA Tesla K40 GPUアクセラレータを発表しました。世界最高かつ史上最高のパフォーマンスを誇るアクセラレータで、科学、工学、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、エンタープライズなど幅広いアプリケーションで究極のパフォーマンスを実現します。
 前モデルのTesla K20X GPUアクセラレータに比べてメモリは倍増、パフォーマンスは最大で40%増しとなっており、最速CPUに対して10倍ものパフォーマンスを発揮するTesla K40 GPUは、ビッグデータ解析や大規模な科学系処理に最適化された世界初、世界最高のパフォーマンスを誇るアクセラレータです。

 Tesla K40 GPUアクセラレータはパワーの余裕をユーザがパフォーマンス向上に活用できるインテリジェントなNVIDIA GPU Boostテクノロジを搭載しており、幅広いアプリケーションでいままで有効利用できていなかったパフォーマンスが活用できるようになります。

 NVIDIA Teslaアクセラレーテッド・コンピューティング製品のジェネラルマネジャー、スミット・グプタ(Sumit Gupta)は、次のように述べています。
「GPUアクセラレータは、HPCおよびスーパーコンピューティングの分野でメインストリームと言えるものとなり、多くのエンジニアや研究者が活用してイノベーションや科学的発見を推進しています。Tesla K40 GPUはパフォーマンスの大幅アップとメモリ容量の拡大が実現されており、ビッグデータ解析アプリケーションが吐きだす膨大な量のデータをすばやく処理することが可能です」

科学データやビッグデータで究極のパフォーマンスを発揮

 史上最高のパフォーマンスと効率を持つアーキテクチャ、NVIDIA Keplerコンピュート・アーキテクチャを採用したTesla K40 GPUアクセラレータは、計算処理パフォーマンスの計測で一般的に使われるふたつの指標、両方において、他のアクセラレータを凌駕しています。ピークパフォーマンスで、単精度浮動小数点演算は4.29テラフロップス、倍精度浮動小数点演算は1.43テラフロップスをたたき出すのです。

Tesla K40 GPUアクセラレータの主な機能は、以下のとおりです。

  • 12GBの超高速GDDR5メモリ―処理できるデータ・セットの規模が2倍になり、膨大な量のデータもすばやく解析することができます。
  • 2,880個のCUDA並列処理コア―CPUのみを使用する場合に比べ、最大で10倍までアプリケーションを高速化することができます。
  • 動的並列処理―GPUスレッドから動的に新しいスレッドを生成できる機能で、適応型の動的データ構造をすばやくかつ簡単に処理することができます。
  • PCIe Gen-3インターコネクトのサポート―PCIe Gen-2テクノロジと比べて、データの移動速度が2倍になります。

 テキサス大学オースティン校のTexas Advanced Computing Center(TACC)は米国でもトップクラスのコンピューティング・センターですが、ここが、NVIDIA Tesla K40 GPUアクセラレータ採用の「Maverick」というシステムを構築するとの発表が先日ありました。Maverickはリモートなシステムをインタラクティブな形で使い、可視化やデータ解析ができるもので、2014年1月から利用できる予定です。
 TACCの可視化担当ディレクタ、ケリー・ガイサー(Kelly Gaither)氏は、次のように述べています。
「Tesla K40 GPUアクセラレータを使えば、膨大な量のビッグデータを処理し、大規模かつ高度な可視化を実現して新しい知見を得ることが可能になります。NVIDIA GPU採用のMaverickなら、複雑な科学的課題についてもインタラクティブなやり方で先へ進めるパワフルなシステムになるものと期待しています」

 Tesla K40 GPUは、科学、工学、商用、エンタープライズ向けHPCおよびデータセンターなど、広範なアプリケーションを高速化することができます。現在、GPUアクセラレーションを活用しているアプリケーションは240種類以上にのぼります。GPUアクセラレーテッド・アプリケーションのリストは無償でダウンロードすることができます。

 Tesla K40 GPUアクセラレータについての詳しい情報は、11月18日から21日までデンバーで開催されるSC13のNVIDIAブース(ブース番号613)を訪問するか、ハイパフォーマンスコンピューティング・ウェブサイトをご覧ください。CUDAについての詳細を知りたい場合、あるいは、その最新バージョンをダウンロードしたい場合は、CUDAウェブサイトをご覧ください。
 リモートのホスティング・クラスタでTesla K40 GPUアクセラレータを使ってみることも可能です。詳しい情報は、GPU Test Driveウェブサイトをご覧ください。

供給状況
 NVIDIA Tesla K40 GPUアクセラレータは本日より出荷を開始します。販売は、Appro、ASUS、Bull、Cray、Dell、Eurotech、HP、IBM、Inspur、SGI、Sugon、Supermicro、Tyanなどのサーバ・メーカ各社およびNVIDIA代理店を通じて行います。

  • 関連タイトル:

    Quadro & Tesla

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日