オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ショーン・ホワイトスケートボード」,華麗なスケーティングで街を開放していく,プレイムービー第2弾を掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/12 22:36

ニュース

「ショーン・ホワイトスケートボード」,華麗なスケーティングで街を開放していく,プレイムービー第2弾を掲載

 ユービーアイソフトが11月25日の発売を予定しているPlayStation 3/Xbox 360用ソフト「ショーン・ホワイトスケートボード」の最新ムービーが公開された。


「ショーン・ホワイト スケートボード」公式サイト


ショーン・ホワイト スケートボード
 本作は,2010年2月の冬季オリンピックでゴールドメダリストとなったスケードボード選手,ショーン・ホワイト氏をモチーフとしたスケートボードアクション。

 「こちら」で紹介した第1弾に続く,今回の第2弾ムービーでは,本作の目的の一つである「街の開放」について知ることができる。
 本作の舞台となるのは,ミニストリーと呼ばれる組織に支配された街,ニューハーモニー市。プレイヤーはショーン氏のスケートボードを受け継ぎ,暗く沈んだ街を,華麗なスケーティングで以前の姿に戻していくことになる。



ストーリー


ショーン・ホワイト スケートボード
ゲームの舞台は、「ミニストリー」と呼ばれる組織に支配されているニューハーモニー市。
ミニストリーは独自性や創造性を認めず、人々に何の楽しみもない日常を強制していた。
世界は健康的で安全ではあったが、すべてが灰色に包まれ、憂鬱で単調なものであった。
それに反していたのがショーン・ホワイト。

ショーンには、「スケートボードで世界を解放し、以前の姿にもどす力」があったのだ。
しかし、ミニストリーは、世界を混乱させるものとして、ショーンを捕らえてしまう。
主人公もミニストリーの支配下にあったが、ショーンから没収したスケートボードを受け取ると、灰色だった体に色がもどっていった。
意識も元にもどった主人公は、ジョナという老人からトリックを決めると世界を解放できることを教わる。
主人公のトリックによって憂鬱だった人々は活気づき、沈黙を保っていた街はロックに溢れ、スケートパークはかつての輝きを取りもどしていくのだった。

ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード
ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード

 また今回発売される日本語版は,海外版で初回特典などとなっていたボーナスコンテンツが最初から使用可能な,完全版として登場する。これによりアンロックされるコンテンツは,以下のとおりだ。

  • マルチプレイのゲームモード「Multiplayer Free Skating」
  • ストーリーモード中の新イベント「ショーン・ホワイトチャレンジ」
  • 追加のギアや衣装「イエティ」スキン

ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード ショーン・ホワイト スケートボード

 ショーン氏のこだわりにより,ボードの挙動からトリック技の種類(「アルマジロ」「マックツイスト」など80種類以上)まで,スケートボードカルチャーを徹底的に作り込んだという本作。なんと55曲に及ぶ収録楽曲までショーン氏の選曲だという。興味のある人は,以下のムービーをさっそくチェックしてみよう。

ショーン・ホワイト スケートボード


■ゲーム概要
タイトル: ショーン・ホワイトスケートボード
発売日: 2010年11月25日
機種: プレイステーション3、Xbox360
ジャンル: アクション
開発: UBISOFTモントリオール
価格: 7,329円(税込み)
プレイ人数: オフ1〜2人、マルチプレイ最大8人
その他: 3D機能搭載

  • 関連タイトル:

    ショーン・ホワイト スケートボード

  • 関連タイトル:

    ショーン・ホワイト スケートボード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ