お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSI,第12世代Core対応のH670/B660搭載マザーを発表。Mini-ITXサイズのZ690マザーも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/01/06 15:26

リリース

MSI,第12世代Core対応のH670/B660搭載マザーを発表。Mini-ITXサイズのZ690マザーも

G Series
配信元 エムエスアイコンピュータージャパン 配信日 2022/01/05

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

MSI、Intel第12世代CPU対応の最新マザーボード
「H670」「B660」「H610」シリーズを発表
自作PCに不慣れな方でも取り扱いやすいモデルが多数

この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(以下、MSI)は、Intel第12世代CPUに対応したシリーズのマザーボード「H670」、「B660」、「H610」シリーズを発表いたします。

画像集#002のサムネイル/MSI,第12世代Core対応のH670/B660搭載マザーを発表。Mini-ITXサイズのZ690マザーも

【MSI B660チップセット搭載マザーボードの特徴】
MSIはユーザーの皆様に合った製品を提供できるよう、「MAG」と「PRO」セグメントを立ち上げ、そのほとんどがDDR4とDDR5の両方に対応しています。また、MSI B660 DDR5マザーボードのオーバークロック・メモリ周波数は、MSI OC LABのチューニングとMSI Memory Boost機能により、6200MHzを達成することができる他、全てのMSI B660マザーボードはPCIe 4.0に対応しており、64GB/秒の転送帯域幅を実現します。

最大12フェーズでDr.MOSとDuet Rail Power Systemを搭載したMSI MAG B660 マザーボードは、2オンス厚銅を使用した6層PCB基板となっており、プロセッサーに安定した電流を供給することができます。さらに、MSI B660マザーボードには2.5G LANとWi-Fi 6を搭載し、MAG B660 DDR5マザーボードには、最新の Wi-Fi 6Eを搭載しています。
特に、MSI B660 ATXマザーボードは最大3つのM.2 Gen4スロットを搭載し、64Gb/sの転送速度を実現する他、ユーザーの皆様から頂戴したご意見を参考にして、MSI B660マザーボードは前面および背面にUSB Type-Cを搭載するようになりました。また、マルチコアプロセッサーの性能を維持するために必要不可欠な冷却機構には、Extended Heatsink、M.2 Shield Frozr、およびMSI独自のソフトウェア Frozr AI Coolingなどを備えています。

その他、MSI B660 プラットフォームは自作PC初心者にとっても理想的な選択肢となるために、I/OパネルとM.2 SSDの取り付けを簡略化できるよう、I/OシールドとEZ M.2 Clipsが搭載されています。また、全てのMSI B660 マザーボードは、最新のWindows 11に対応するTPM 2.0をサポートしています。

【MSI H670チップセット搭載マザーボードの特徴】
「MAG H670 TOMAHAWK WIFI DDR4」は、14フェーズ、Dr.MOS、Duet Rail Power System を採用、2つの8ピン電源コネクタを搭載した強力な電源回路となっています。また、M.2 Shield FrozrによるM.2 スロットを最大3基搭載し、オンボードの2.5G LANとWi-Fi 6、Lightning USB 20G Type-Cも搭載しており、高速な通信環境を提供することができます。

【MSI H610チップセット搭載マザーボードの特徴】
MSI PRO H610 マザーボードは、ビジネスや日常生活で使用するPC としておすすめです。PCIe Gen4.0スロットのサポートはもちろん、自作PCに不慣れな方でも組み立てやすいよう、マザーボードにはスチールアーマーとEZ M.2 Clips を搭載しています。本製品は、メモリのオーバークロックに対応していませんが、仕事、ビデオ鑑賞、自宅での学習など、日常使いのほぼ全てに対応できる仕様になっています。

詳しくは以下の製品情報をご覧ください。
https://jp.msi.com/Landing/intel-12th-gen-alder-lake-z690-motherboard


MSI、Intel第12世代CPU対応のZ690チップセット搭載
マザーボード「MEG Z690I UNIFY」を発売
「質実剛健」をコンセプトにした黒に
Thunderbolt 4 Type-Cを搭載
Mini-ITX サイズ対応のコンパクトな
ハイエンドモデルを1月7日(金)より発売

この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、1月7日(金)より、最新のIntel第12世代Alder-Lake CPUに対応した、Z690チップセット搭載マザーボード「MEG Z690I UNIFY」を発売いたします。

画像集#001のサムネイル/MSI,第12世代Core対応のH670/B660搭載マザーを発表。Mini-ITXサイズのZ690マザーも

本製品は、10+1+1 105A SPSの強力な電源回路を搭載したコンパクトなMini-ITXサイズ対応のマザーボードです。黒色をベースにした質実剛健なマザーボードに、Thunderbolt Type-Cを2ポート搭載し、対応デバイスを接続することでデイジーチェーン接続や最大 8K 60Hzの解像度を出力することができます。

また、PCIe 5.0対応スロット、Intel 2.5G LAN+Wi-Fi 6E対応の高速ネットワーク環境、Mini-ITXマザーボードとしては異例の3基のM.2 SSDを登載することで大容量環境を構築することができるなど、コンパクトなサイズに高い拡張性を確保しています。

【MEG Z690I UNIFY】価格:56,980円
■製品URL:https://jp.msi.com/Motherboard/MEG-Z690I-UNIFY

【MEG Z690I UNIFYの主な特徴】
  • 10+1+1 105A SPSの強力な電源回路をコンパクトなMini-ITXに搭載した質実剛健なハイエンドマザーボード
  • 高クロックな DDR5-6800+に対応、メモリ配線にSMTプロセスを採用することで信号のロスを抑制し安定した動作を実現
  • リアIOパネル内に耐久性の高いダブルボールベアリングの採用した小型FANを搭載しVRMを強力に冷却
  • 2オンス厚の銅を採用した12層のPCB基板を採用し、高負荷時でも基板の温度上昇を抑制
  • Thunderbolt 4 Type-Cを2ポート搭載
  • コンパクトなMini-ITXマザーボードに最大3基のM.2 SSDを搭載可能
  • 高速なIntel 2.5G LAN+Wi-Fi 6E対応で高速なネットワーク環境を構築可能
  • 関連タイトル:

    G Series

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月03日〜02月04日