オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GOD EATER BURST公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:56
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
改良&追加で完成度がグンと高まった「GOD EATER BURST」と“低価格なのに高品質”と話題の「マリシアス」に注目する「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/09 16:27

連載

改良&追加で完成度がグンと高まった「GOD EATER BURST」と“低価格なのに高品質”と話題の「マリシアス」に注目する「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.11.08集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「GOD EATER BURST」と「マリシアス」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - ゼノブレイド 95.246
2 2 - マビノギ 94.488
3 3 - 英雄伝説 零の軌跡 94.422
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 5 - StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
6 NEW! GOD EATER BURST 91.644
7 8 VANQUISH(ヴァンキッシュ) 91.456
7 6 LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
8 7 Halo: Reach 91.433
9 9 - ゴースト トリック 90.600
10 10 - EVE Online 89.978
11 11 - OPERATION7 89.200
12 15 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.600
13 13 - Alan Wake 88.500
14 14 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
15 16 New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
16 17 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
17 18 ギルド ウォーズ 87.050
17 18 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
18 21 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 86.267
19 19 - Alliance of Valiant Arms 86.106
20 20 - Red Dead Redemption 86.075
21 22 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.900
22 23 スプリンターセル コンヴィクション 85.600
23 24 ときめきメモリアル4 85.500
24 25 World of Warcraft 85.235
25 26 STEINS;GATE 84.986

 2010年11月8日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。今週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃って,チャートに姿を現した作品は,2本ありました。

 1本めは,ハンティングアクション「GOD EATER BURST」(PSP版)。2010年2月に発売された「GOD EATER」に改良や要素追加を施し,より完成度を高めた作品です。今週は,まずこのタイトルをピックアップします。

 2本めは「マリシアス」(PS3版)です。こちらはダウンロード専用のアクションゲームで,800円(税込)という低価格で発売前から話題となっていたタイトルです。今週はこちらもピックアップして見ていきます。

 一方,今週チャートから姿を消したタイトルも2本。BioWareのシングルプレイRPG「Dragon Age: Origins」(PC版)と,SeedCのブラウザゲーム「武天ソウル」です。「Dragon Age: Origins」は2009年11月3日の発売から1年が経過したこと,「武天ソウル」は,この11月5日でサービスが終了したことが,その理由です。


今週のピックアップ


GOD EATER BURST 91
発売元:バンダイナムコエンターテインメント 発売日:2010/10/28
開発元: 価格:通常版:5229円/アペンド版:2100円(ともに税込み) ※アペンド版は「GOD EATER」の製品版が必要
 「GOD EATER BURST」は,バンダイナムコゲームスが,10月28日にリリースしたPSP用のタイトルです。本作は同社が2010年2月にリリースした作品「GOD EATER」に数々の改良を施したソフトとなっています。そのため本作は“通常版”のほか,GOD EATERに追加する形で使用できる“アペンド版”も発売されています。

 読者レビューには,本作を高く評価するものが多く集まりました。
 多くの人が本作の良い点として挙げているのが“ゲームバランスが改善されている”ところです。前作では“銃”がとても強く“剣”を使う機会が少なかったとのことですが,今作ではそれがなくなり,両方を効果的に使えるようになっているようです。また,当たり判定などの修正も行われ,一撃で倒されてしまったり,不可解なダメージを食らったりといった,理不尽さを感じる場面も少なくなっているとのこと。

 また,知人とやりとり可能な“アバターカード”や,新たな“コンボ捕食”の仕組みなど“追加された新要素”に対する評価も高めです。ストーリーの追加分では,前作で不評だったという“主人公の存在感が薄い”という弱点をしっかり補っているとのこと。

 他方,“味方NPCの動き(AI)が良くなった”ことを歓迎する声も目立ちました。前作では味方NPCがプレイヤーの足を引っ張ってしまうことがあったようですが,本作では動きが良くなっていることに加えて,指示も出せるようになっており,この点についてはほとんど不満がない状態になっているようです。

 こういった改善を重ねていった結果,全体的なゲームの難度は,前作よりもやや簡単になっているとのこと。これについては“初心者でもゲームを存分に楽しめるようになった”と歓迎する声と,“手慣れたプレイヤーにとってはもの足りない”とする意見,両方が出ているようです。

 本作については,ポジティブな意見のレビューが多く集まっていますが,いくつか良くない点の指摘も見られます。
 まずは上述の“難度”の問題が一つ。加えて“追加された敵の種類が少ない(マイナーチェンジを除けば追加アラガミは1体のみ)”ことも,前作のプレイヤーには気になるポイントのようです。また,シナリオや世界観のテイスト自体にアクが強く,人を選ぶものであるという意見も出ています。

 いくつか悪い点の指摘もあるとはいえ,レビュアー達の満足度は総じて高いようで,集計時点でのGameScoreは90ポイントを超え,本作は6位にランクインしました。ちなみにGOD EATERのスコアは80ポイント。スコアからも本作の方向性が受け入れられていることが見て取れますね。

 レビューの中には,「数々の改良によって本作の特徴がより明確になり,あの“モンスターハンター”シリーズや“ファンタシースターオンライン”シリーズのライバルになれる,良い作品になったのではないか」という意見も見られました。さらなる躍進に期待したいタイトルですね。
パッケージ

→Amazonで購入


GOD EATER BURST GOD EATER BURST GOD EATER BURST


  • 前作での不満点を解消している。難易度が前作よりも低めに設定されており、幅広いユーザー層に受け入れられるような難度になっている。開発スタッフの情熱(NPCのグラフィックの新規書き直しや、ストーリー上に関係ない要素にも力を入れているw)。(三式/男性/20代)
  • 無印GEではお粗末だったA.Iの進化。そして指示システムの充実。総合的には非常に出来はよく、前作を踏まえユーザーからの意見をかなり汲み取ってくれているのだと感じられます。スタッフの皆様お疲れ様でした!と本当にそう思える作品です。(Lv-50/男性/20代)
  • アバターカードが素晴らしい!剣・銃の使用率やバレット情報、倒したアラガミの数、ステージクリアタイム等など記録されているカードで他のプレイヤーと交換することができる。他のプレイヤーと交換したアバターカードを使ってNPCの代わりに戦ってくれる!(マッシ/男性/20代)
  • 追加シナリオの主人公が今までと違い、光っている。セリフも多少有り。(ゆーき/男性/10代)
  • 前作の頃は理不尽な「ハメ殺し」があった(復活時の起き上がり等)が、今作では大幅に少なくなった。NPCに命令したりできるので、前作は鬼門だった複数討伐が今回では結構楽しく出来たりする。(狗音/男性/20代)

  • シナリオ大筋は設定を生かしていて、驚きはないもののそれなりに綺麗にまとめたという感じですが、演出や台詞回し、キャラクターの思考がはっきり言ってそれを消し去るほどの安っぽさ。(GREEN PEOPLE/男性/20代)
  • 追加されたアラガミがハンニバル一体だけ。前作もそうだが、既存の敵の色を変えて攻撃に状態異常をつけただけの敵との戦いがつまらないのでストレス。(スッパマン/男性/20代)
  • 敵が少ない。色違いや若干形が変わっただけの敵が多く、種類で言うと10体ちょっとしかいないのが寂しいです。(ルルス/女性/20代)
  • 初心者には優しく、前作からのプレイヤーには物足りない。アラガミの攻撃判定が前作に比べてかなり甘くなり、玄人ならSSS+なんてすぐ取れるんじゃないかと思わせるほど。アクションが苦手な私でも簡単だと感じた。追加アラガミはハンニバルだけと言うことで、少し物足りない。(ryanpan/男性/20代)
  • 前作プレイ済みの人にとってはボリュームが足りないかも。新規に追加されたアラガミがハンニバルとその色違いの2種なので、前作を遊びまくった人にとってはボリュームが足りないかもしれません。(ガイ/男性/20代)



マリシアス 74
発売元:アルヴィオン 発売日:2010/10/27
開発元: 価格:800円(税込)
 「マリシアス」は,アルヴィオンが10月27日にリリースした,PlayStation 3用のダウンロード専用アクションゲームです。本作は,チープさの感じられない,クオリティが高い作品であるにもかかわらず,“800円(税込)”という超低価格での販売が行われることで,リリース前から話題となっていた作品でもあります。

 集まったレビューを見てみると,やはりその“800円という価格”を高く評価しているレビュアーが少なくありません。
 価格以外には“個性的なグラフィックス”も良い点として挙げられています。本作では,油絵のような色彩で,背景やキャラクターが描かれており,これが印象に残ったという人は多いようです。

 本作は“ボス戦”にフォーカスしたアクションゲームとなっています。ゲームにはいくつかのステージが用意されており,それぞれに“ボス”が存在します。基本的に一つ一つのステージはそれほど広いものではなく,ボスの存在はスタート時点から確認できます。
 ゲームが始まったらプレイヤーはまず周囲にいる“ザコ”を倒して“オーラ”を溜めていき,それを使ってパワーアップや回復を行いつつ,ボスの攻略を目指していきます。
 ステージの数自体はそれほど多くなく,どちらかと言えば本作は“何度も繰り返しプレイを行って,プレイヤー自身の腕前を鍛え,より早く華麗にクリアできるようになっていくことを楽しむ”ゲームであるようです。

 そのため本作は,エレガントなプレイにこだわって繰り返しゲームを遊び続けるタイプのゲーマーにとっては,より魅力的な作品となっているようです。用意されたアクションが多彩なうえ,“オーラ”や“チェイン”“ガード”といったシステムに熟達していくことで,より気持ちのいいプレイが出来るようになっており,そういった楽しみ方が好きな人は,本作に満足しているようです。

 ただその反面,「ゲームは一回クリアすればOK。“やりこみ”にはあまり興味がない」というスタイルのゲーマーにとっては,本作は,ボリューム不足で小粒なゲームに見えているようです。

 また他方で,本作の良くないところとして,“カメラの制御に難があり,画面が見づらいことがある”点や,“操作系にやや難がある”点を上げている人もいます。ただ,そういった意見を上げている人でも,ゲーム全体で見れば「800円にしては,なかなかよい」という評価をしている人が目立ち,「完璧!」とまではいかないまでも,購入者の満足度はなかなかに高いようです。
パッケージ


GOD EATER BURST GOD EATER BURST GOD EATER BURST


  • 値段が手頃。なんと言ってもこれに尽きる。次世代機相応の美麗なグラフィック。敵のギミックや演出にこだわりを感じる。色彩もGOOD。(こふきいも/男性/20代)
  • 独特な世界観を表現したグラフィックやサウンドはなかなかよい。自分がやられると徐々に体が消えていったり、ロビーで何も操作をしないとキャラクターが暇そうな仕草をするなど芸が細かい。800円という安価ながらフルパッケージと同じ感覚で遊べる。(pinopino18/男性/30代)
  • 独特のグラフィックや世界観はとても良く、人によってはかなり好きな人はいると思う。公式ホームページの小説も読むとまた新鮮な気分でプレイ出来る。(こいわ/男性/10代)
  • とにかく「色々試してプレイヤースキルを上げよう」なスタイルを貫いてます。色々試すとそれに応じて違ったレスポンスが返ってきて、なかなか探り甲斐があります。中には、初めは30分の制限時間ギリギリで倒していたボスを、2〜3分とかでクリアする動画があったりして「は?」と思うプレイも可能のようです。(ここでピクリと眉が動いた人は、迷わず「買い」です。)。(D.D./男性/30代)
  • 考えながら楽しめるアクション。オーラ攻撃によるチェイン、オーラ解放による強化、状況に応じた武器の変更、ジャストガードなど、様々な要素を考えながらの戦いは最初こそ戸惑いましたが、慣れてくるとこれが面白い。特にジャストガードが使えるようになるとオーラ値が不足することが少なくなり、それまでのゲーム性からガラリと変化した気分になれます。また、多段ジャンプや壁登りといった自由に動く楽しさを味わえるのも○。(テツ/男性/20代)

  • 800円とはいえ、やはりボリューム不足。感覚的なものかもしれませんが、据え置きハードで遊んで5時間以内に全クリ・・・というのは物足りなく感じました。(テツ/男性/20代)
  • カメラワークがたまに見づらい。個人的には敵を注視したときが見づらい時がある。一部の操作性。人によっては不満に感じる部分がある(武器切り替えなど)。(こいわ/男性/10代)
  • 操作系にやや難あり。キーコンフィグで設定は変えられるものの、「十字キーで武器変更」「左スティックで移動」は固定のようで変更が出来ないため、移動しながら武器変更がむずかしい。また、R1ボタンでターゲットを移動出来るが、あまり意図したところに行ってくれない。(pinopino18/男性/30代)
  • この手のゲームが得意な人はささっと雑魚を倒してオーラを溜めてボスに強烈な一撃を喰らわせる、そんな華麗なプレイをさらに洗練させるために遊び続けられるのかもしれません。しかし私のようにごく普通の人は、泥臭くボスを倒して満足してそれで終わりでしょう。ごく普通のプレイでクリアできてしまうので、それ以上上手くなりたいとは思わないからです。そのあたり、もう少し遊ばせる工夫が欲しかったと思います。(solo/男性/30代)
  • 慣れればある程度は楽なのだが、基本的にボスは面倒で長時間の戦闘を余儀なくされる。PVにあったような爽快感はあまり感じられなかった。(サリュウ雨音/男性/20代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(11月9日追加分,締め切り11月22日 0:00まで)

「Fallout: New Vegas」(PS3 / XBOX

(11月2日追加分,締め切り:11月15日 0:00まで)

「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011」(PS3 / X360

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,9月28日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    GOD EATER BURST

  • 関連タイトル:

    マリシアス

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月