オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ザ ファースト テンプラー 日本語版公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
56
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]RPG要素も楽しめる,聖杯探索をテーマとしたアクションアドベンチャー「The First Templar」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/22 17:08

イベント

[Gamescom]RPG要素も楽しめる,聖杯探索をテーマとしたアクションアドベンチャー「The First Templar」

Kalypsoのプロダクトマネージャー Dennis Blumenthal(デニス・ブルメンタール)氏
 聖杯を捜し求めるテンプル騎士団と言えば,欧米のゲームでは良く取り上げられるテーマのひとつ。Kalypso Mediaが最近発表したばかりの「The First Templar」PC / Xbox 360)は,そんな大冒険の渦中に放り込まれた1人の男の冒険が描かれるアクションアドベンチャーである。

 今回,Kalypso Mediaのブースで行なわれたデモは,ゲームの序盤と思われるキプロスが舞台で,主人公のテンプル騎士と,その仲間が連れ立って歩いているシーンから始まった。練習試合を申し出てきた別の騎士に対して,主人公が剣を抜いて戦うという短いシーンのデモだったが,どうやらこれはチュートリアルに相当するもののようだ。
 本作ではドロップイン型のマルチプレイヤーモードも用意されており,本作がリリースされれば,2人のプレイヤーが協力してゲームを進めることも可能になるという。

ザ ファースト テンプラー 日本語版

 ちなみに本作では,1人のプレイヤーがキャラクターをスイッチしながら戦うこともできる。ダンジョンらしき場所でボス風のキャラクターを含める敵の一団と遭遇するシーンもあり,かなり激しい立ち回りを楽しめるようになっていた。ボスなどの特定キャラクターに対しては,ランダムにフィニッシュムーブも発生するようだ。

ザ ファースト テンプラー 日本語版 ザ ファースト テンプラー 日本語版

ザ ファースト テンプラー 日本語版
 The First Templarは三人称視点のカメラが基本で,アクションアドベンチャーにRPGの要素を加味したものになっている。その一例がスキルツリーで,プレイヤーは経験値を得て複数のスキルを磨き,主人公を好みのキャラクターに成長させることが可能になっているのだ。
 今回,デモを見せてくれたプロダクトマネージャーのDennis Blumenthal(デニス・ブルメンタール)氏は,このゲームのコアの部分はスマッシュアップ型のアクションゲームであると説明しており,アイテムを収集したり,能力値を割り振ったりという要素は存在しない。RPGとしてゲームを遊んだ場合,やや満足度が物足りないかもしれないが,アクションアドベンチャーだと受け止めれば,スキルツリーの存在はリプレイアビリティの高さにつながるだろう。


 The First Templarの発売は,2011年予定ということのみがアナウンスされている。グラフィックス面で見るべきものがないのが個人的には残念で,もう少しチューンアップしてもいいかなと感じた。そうすれば,テンプルの騎士団や聖杯探索といった興味深いストーリーライン,いつでもドロップイン/アウトできる協力プレイ,スキルシステムといった要素が引き立ち,より楽しめる作品になるだろう。
  • 関連タイトル:

    ザ ファースト テンプラー 日本語版

  • 関連タイトル:

    The First Templar

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/04/24)
The First Templar (PC) (輸入版)
Video Games
発売日:
価格:421円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日