オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/23 10:00

攻略

「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

画像集#036のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます
 現在稼働中のアーケードゲームの中でも,プレイヤーからひときわアツい注目を集めているロボットTPS「ボーダーブレイク」(以下BB)。その大幅バージョンアップ版である「ボーダーブレイク エアバースト」が,今月21日より順次稼動を開始している。(関連記事

 この記事は,「新バージョンが稼働したなら,始めてみようかな?」という人に対して,ボーダーブレイクってナニ? どうやって遊ぶの? といったあたりからスタートし,上達のために役立つ情報を一緒にお届けしようというもの。BBは,今から初心者が始めたとしても問題なく楽しめるゲームなので,この記事をキッカケにBBライフをスタートしてくれたなら幸いである。


画像集#001のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

「ボーダーブレイク エアバースト」公式サイト

「ボーダーブレイク」が“エアバースト”に本日バージョンアップ。でかい,硬い,強い! の三拍子が揃った新兵器ワフトローダーを見よ


対戦がアツいロボットTPS,ボーダーブレイクを始めよう


・ボーダーブレイクとは


最大20台の人型兵器が,高速でのバトルを繰り広げる様子は実にかっこいい。ミリタリー感あふれる世界観も魅力的
画像集#003のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます
 本作は,ブラスト・ランナー(以下,ブラスト)と呼ばれるロボットを操作して戦う「ハイスピードロボットチームバトル」。最大の特徴は,チームバトルと銘打っているだけに,ネットワークを介して10vs10人での対戦プレイを楽しめることだ。プレイヤーはGRF(赤)とEUST(青)の2チームに分かれ,互いに敵ベースにある「コア」を破壊することを目標に戦う。多人数のプレイヤー同士が激しくぶつかり合うスリリングなバトルは,BBの魅力のひとつであり,20機のロボットがぶつかり合う様子は,ロボットモノが好きならたまらないはずだ。

・さっそくプレイ……の前に,ICカード購入を


 BBをプレイするに当たって,まず必要なのはICカードだ。BBの筐体近くに設置された自動販売機,もしくはゲームセンターの店員に言えば1枚300円で購入できる。ICカードがなくてもプレイは可能だが,カードなしの場合は戦績や機体,装備のカスタマイズといったプレイ履歴が一切記録できない。お試しプレイならともかく,続けて遊んでいくならカードは必須といえる。ICカードは,ゲームを始める前に筐体上側に挿入しよう。

ICカードには,キャラクターの名前や姿,戦績や素材などの情報が記録される。いろいろな意味で積み重ねが重要なゲームなので,ICカードの購入はオススメ
画像集#005のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

・気になる料金システムは,何度倒されてもOKな時間制


 ICカードを筐体にセットしたら,席について100円玉を投入しよう。気になるプレイ料金は1クレジット(100円)に付き260GP。GPは1ポイントにつき1秒間BBをプレイできるので,1クレジット投入した場合は260秒遊べることになる。この時間内に,例え撃破されたり勝負に負けたりしたとしても,GPの続く限りプレイが終了することはないので,「初心者だからすぐにやられてゲームが終わってしまう」ということはない。ぶっちゃけてしまうと,多少ヘタでも楽しく遊べるのだ。
 また,ほとんどの店舗では投入金額によってGPにボーナスが設定されており,3クレジットで870GP,5クレジットで1550GP購入できる。GPボーナスの加算は5クレジットで+250GP(約1クレジット分)となかなか大きい。

購入したGP(右上の数字)がなくなるまで,何度でもプレイ可能。お店によっては投入クレジットに制限(5クレジットまでの店舗が多い)がある場合もあるので注意しよう
画像集#004のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

 GPが無くなってもコインを追加投入すればそのままゲームを続けられる。ただし,もし混雑していて後ろに並んでいる人がいる場合は,追加せずに席を立つのがマナーというもの。後ろの人に「あと,何分ぐらいで終了します」ということを分かってもらうためにも,最初にプレイする分のクレジットをまとめて投入するのが好ましいだろう。


準備ができたら初出撃,チュートリアルやNPCとの対戦で基本を覚えよう


・まずはチュートリアルをプレイ


 コインを投入したらいよいよゲームの開始だ。プレイするのに必要な基本操作やルールを,まずは「基本操作編」「ゲームルール編」というチュートリアルで押さえておこう。チュートリアルは料金システムが通常と異なり,1秒=1GPではなく,それぞれ260GPの固定料金となっている。つまり,さっさとクリアしてしまうよりも,時間をかけてひととおりの操作を試したほうがお得だ。覚えるべきことは多いが,実際に操作していれば,ゲームへの理解度は深まるだろう。

初プレイ時には,チュートリアルをタッチパネルから選択してプレイ可能。プレイには各260GP(100円)が必要だが,基本となる操作とルールを,実際にプレイしながら理解することができる
画像集#006のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます 画像集#007のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

・左手は移動,右手は攻撃。PCゲームのTPSに似た操作


 自機であるブラストは,移動や攻撃に加え,ジャンプ,ダッシュといったさまざまなアクションが可能。これを操作するには,筐体上面の左側にあるLグリップと,右側にあるマウス状のRグリップを使って行う。それぞれのグリップにはいくつかのスティックやボタンが用意されているが,基本的にはLグリップは移動Rグリップは攻撃に関する操作を行うと覚えておけばオーケー。ざっくり言うと,PCでプレイするFPS,TPSの操作に似ているので,それらに慣れた人なら,特に迷うことなく操作できるだろう。
 また,画面はタッチパネルとなっていて,メニュー操作や出撃,チャット,一部攻撃(砲撃)の際などに使用する。


Lグリップ

ムーブスティック:プレイヤー機の移動
ジャンプボタン:ジャンプ
ダッシュボタン:ダッシュ
アクションボタン:立ち/しゃがみ切り替え,乗り物への搭乗

Rグリップ

Rグリップのスライド:照準の移動
Aボタン:攻撃
Bボタン:ロックオン
Cボタン:武器切り替え

2本のグリップにタッチスクリーンを備えた専用筐体でプレイ。イメージカラーのニュードグリーンが映える
画像集#008のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます


・ゲームの基本ルール


 ゲームの目的は「敵コア」の破壊だ。主要なモードとなる「全国対戦」では,2つのチームに分かれたプレイヤー同士が戦い,敵ベース(マップの反対側の終点)にあるコアを攻撃しあう。そして,敵コアの耐久力をゼロにし,破壊したチームが勝利を得るわけだ。1回のバトルごとに作戦時間に制限(最長600秒)があり,その間に両チームのコアが破壊されなければ,コアの残り耐久力が多い方が勝利となる。また,敵ブラストを撃破して再出撃させることでも,コアの耐久力は(微量だが)減少する。
 マップ中にはプラントと呼ばれる拠点が3〜4つあり,そのエリア内に一定時間とどまることで「占拠」ができる。プラントを占拠すると,出撃地点として利用できるようになり,プラント周辺にある回復施設なども利用可能となる。
 つまりプレイヤーは,敵ベースへの侵攻を目指し,途中にあるプラントを占拠。徐々に戦線(戦闘が行われている地点)を押し上げながら,敵のスキを見つつ敵ベースにあるコアへの攻撃を狙う,というのがバトルにおける基本というわけだ。

敵ベースにあるコアを破壊することが目的
画像集#009のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

・最初に相手となるのはNPC。対人戦の前にルールをチェック


 初心者としては,「バトルの基本といわれても,ロクに把握できていないのにいきなり対人戦なんて……」と尻込みしてしまうかもしれない。しかしご安心を。BBを新たにプレイしたとき,最初に選択できるゲームモードは全国対戦でなく,NPCを相手に戦う「集団演習」となる。右も左も分からないまま,ほかのプレイヤーに倒されるということも,迷惑をかけて気がめいることもない。相手がNPCとはいってもルールは全国対戦と同じなので,しっかりと基本を覚えていけるはずだ。

ゲーム開始時のクラスはD5。プレイを続けていくと,D4→D3…といった具合にクラスアップしていく。D4からは集団演習でなく,全国対戦が選択できるようになる
画像集#010のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます

・ブラストの兵装は4種類。最初に使用できるのは強襲兵装


 ブラストには4つの兵装が用意されており,出撃するごとに1つを選択する。兵装とは,武器の組み合わせのことで,本作には「強襲」「重火力」「支援」「狙撃」の4つのタイプが存在。ただし,初プレイ時は強襲兵装のみが選択可能で,プレイの進行に合わせて順にほかの兵装がアンロックされていく。それぞれの兵装ごとに武器や装備は異なり,戦場での役割も異なるので,まずは強襲兵装でゲームに慣れていこう。

画像集#012のサムネイル/「ボーダーブレイク エアバースト」解禁に合わせて,今から始めたい人に贈る初級講座。立派な“ボーダー”になるためのイロハを教えます
 強襲兵装は最初から使えるとはいえ,ほかの兵装に性能が劣っているということはない。むしろ,バトルに勝つためには重要な兵装だったりする。ほかの兵装を使ってみたい人にとって,アンロックまではもどかしく感じるかもしれないが,慣れてくるといかに強襲兵装が重要かに気付くもの。少し気が早いが,ベテランへの第一歩だと思って練習してみてほしい。
 また,各兵装は4種類の武器を搭載しているものだが,最初のプレイで強襲兵装が使用できるのは「M90サブマシンガン」「38型手榴弾」の2種類のみ。ほかの武装に関しては,プレイしていけばすぐにアンロックされていくので,順番に使い方をマスターしていけばOKだ。まずは,サブマシンガンを連射して敵に当てる練習と,手榴弾が届く距離や爆発するまでの時間を確認しておこう。

 
  • 関連タイトル:

    ボーダーブレイク エックス ゼロ プラス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月28日〜07月29日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月