オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
STEINS;GATE公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「STEINS;GATE」β世界線のその後が描かれた外伝小説を8月31日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/29 20:03

リリース

「STEINS;GATE」β世界線のその後が描かれた外伝小説を8月31日に発売

STEINS;GATE STEINS;GATE STEINS;GATE STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE HD STEINS;GATE
配信元 MAGES. 配信日 2012/06/29

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

書かれることのなかったβ世界線のそのあとの物語────

画像(001)「STEINS;GATE」β世界線のその後が描かれた外伝小説を8月31日に発売

■ 1:仕様

タイトル:
STEINS;GATE 外伝小説 一巻「閉時曲線のエピグラフ」(へいじきょくせんのえぴぐらふ)
発売日:
2012年8月31日(金)発売予定
※コミックマーケット82にて小説本体のみ先行販売
価格:3,800円(税抜)/3,990円(税込)
対象:一般
JANコード:4582325378140
品番:GD-0003
形態:
B6縦小説(本文328ページ予定)
ドラマCD(通常CDジュエルケース、4Pブックレット、2色レーベル)
特製キャラメルボックス
ブランド:GigasDrop.
製作:5pb./GigasDrop.
備考:○特製オリジナルドラマCD付属
各巻オリジナルシナリオのドラマを収録。
約30分超のドラマCDが同封されます。

出演キャスト[予定]
牧瀬紅莉栖→今井麻美
岡部林太郎→宮野真守
椎名まゆり→花澤香菜
ほか

○特製クリアしおり 3枚
クリアPP素材を使用した特製しおりになります。

○特製キャラメル型BOX
小説本体、ドラマCD、しおりを一つに収納できるボックスです。
            
※上記の備考項目はすべてコミックマーケット版では付属されません

企画・原作     :志倉千代丸
小説本編シナリオ  :たきもとまさし
ドラマCDシナリオ  :安本亨
シナリオ総監修   :林直孝(5pb.)
表紙イラスト    :huke
プロデュース    :番馬バン。(GigasDrop.)

website:http://steinsgate.jp/gaiden/

コピーライト:(C)2009-2012 5pb./Nitroplus (C)2012 GigasDrop.


■ 2:概要

 累計売上本数30万本超を誇る科学アドベンチャーシリーズ第2弾、想定科学ADV『STEINS;GATE』が公式スタッフによる、公式外伝小説が遂に登場。

 全3巻構成にて、1年かけてリリースを実施いたします。小説本編&ドラマCD本編のシナリオには「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」を執筆しました、たきもとまさし&安本亨のダブルコンビ!表紙イラストはキャラクターデザイン・hukeが、本編挿絵イラストは5pb.所属の池田靖宏が担当!公式ならではでの豪華スタッフ陣が参加しています。

 これは牧瀬紅莉栖を救うことが出来ず、椎名まゆりにも見限られた、β世界線。全てを棒に振った岡部倫太郎に一人の女性が現れる。それは再び、世界を巻き込む事態に陥ることも知らずに…

 完全オリジナルストーリー&新キャラクターが多数登場する、外伝小説シリーズ!アニメファンも原作ファンも楽しめる内容間違いなしです。

 今までどのコミック、小説では描かれなかったβ世界線本編後の世界が描かれる!

【STEINS;GATEとは?】
画像(002)「STEINS;GATE」β世界線のその後が描かれた外伝小説を8月31日に発売
 想定科学ADV『STEINS;GATE』は、2008年に5pb.とニトロプラスのコラボレーションによって生まれ、PC版、TVアニメ化、Xbox 360・PSP移植を展開されてきた『CHAOS;HEAD』をスタートとする科学ADVシリーズの第2弾作品です。

 2009年10月にXbox 360にて発売され、その内容が話題となり翌年2010年8月に発売されたPC版と2011年の6月にファンディスク、PSP版の発売合わせて累計300,000本を超える販売数を達成。発売後には多数のコミカライズ、小説、アンソロジーコミック、ドラマCD、TVアニメ化など、さまざまなメディアで展開させています。劇場版放映も決まっており、ますます目が話せません!

 発明サークルを主宰する主人公は、携帯電話で過去にメールを送ることができる機械を偶然発明します。これにより過去に干渉し、現在を改変していきますが、この発明をめぐって世界的な陰謀が渦巻き、主人公やその周辺の人々、そして世界の運命が大きく影響されます。


■ 3:あらすじ

 2010年10月。世界線β。これは過去で紅莉栖を刺殺してしまい、絶望したまま戻ってきた倫太郎を、まゆりがかばってしまった後の物語。倫太郎は絶望のうちにシュタインズゲート世界線への到達を諦め、タイムマシンへの情熱を封じてしまった。すべてを封印するためにラボへも足を運ばず、大学生活を送っていた。
 唯一、ラボの中でまゆりと鈴羽が過去へ戻ることを説得を試みるが倫太郎は完全に拒絶。鈴羽とは険悪な状況になっており、まゆりもどうしていいのかわからない状態になりつつあった。
 そんなある時、ラボに一人の女性が訪れた。その女性の名前は比屋定真帆(ひやじゅうまほ)。紅莉栖の大学の先輩で同じ脳科学を専攻していたという。真帆は紅莉栖の母より遺品として一つのノートパソコンを持ってきており、このPCのパスワードを解く鍵が日本にあると思い訪ねてきたそうだ。
 そのノートPCがロシア・アメリカ・SERNを巻き込む事態になるとは…

 これは書かれることのなかった物語───

「STEINS;GATE 外伝小説」公式サイト

「STEINS;GATE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE HD

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日