オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
虹色カノジョ2d公式サイトへ
  • アンビション
  • 発売日:2015/02/26
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第248回「ホットラインでつながるアニマルマスクの虹色任侠」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/13 22:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第248回「ホットラインでつながるアニマルマスクの虹色任侠」


次回のアニゲラ,ゲストはお久しぶりのしこりん(岡本信彦さん)です。旧ラジガメを思い出しますね……
 ポストアポカリプスと極道を掛け合わせたトンデモ娯楽劇画「任侠沈没」のコンビニ本が出ていたのでつい買ってしまったのですが,やっぱり何度読み返しても意味が分からん! 日本壊滅からのシャブ入りシチューに不死身の殺人鬼まで登場してクライマックスは宇宙空間でのバトル。常軌を逸した展開の数々に,抱腹絶倒間違いなしです。しかもコンビニ本バージョンには描き下ろしエピソードまで収録されていてスゴイ! 超お得! これは買いですよ!



 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第5回では,アンビションより配信中の「虹色カノジョ2d」iOS / Android)を特集。本作は謎の携帯アプリ「虹色カノジョ2d」から現れた女の子を,「キセカエ」や「お勉強」で理想の彼女に育成していく“よめいく恋愛SLG”です。
 番組ではゲストとして本作の広報担当である神保貴欣氏をお招きし,ゲームの紹介をしていただきつつ実際にプレイしてきました。

「虹色カノジョ2d」公式サイト


 今回はニュース担当である「おれっち」も交えて理想の彼女についてあーだこーだと議論しながら遊んできましたが,ヤツの趣味はよく分からん! ……いや,人の趣味をとやかく言うもんじゃないですが。でも,やっぱあれは……うん……ねぇな!



 アニマルマスクの主人公がマフィアを虐殺して回るという超過激な内容で話題になったゲーム,「Hotline Miami」の続編である「Hotline Miami 2: Wrong Number」PC / Mac)がついに発売されましたね。
 もちろん,Steamで予約済みだった俺は,すでにインストールしてプレイしているわけですが……相変わらずクッソ難しいなコレ! 序盤のステージからもう死にまくっています。

マフィア梶田の二次元が来い!:第248回「ホットラインでつながるアニマルマスクの虹色任侠」

 本作,話だけを聞くと「POSTAL」シリーズみたいな作品と勘違いされがちなんですが,実際にやってみると過激は過激でも方向性がまったく違うんです。「大暴れしてストレス解消!」って感じではないんですよ。なんせ,どのステージでも「完全武装した敵の群れになぜか丸腰で突っ込むイカレポンチ」を操作しなきゃいけないんですから。
 敵も自分も一撃喰らえば容赦なく即死するシステムなのに,こっちは丸腰からスタートして,銃やナイフで武装した敵を全滅させなきゃいけない。マゾゲーですよ。ぶっちゃけ。見えない画面外からの射撃で訳も分からんうちに死んだりとか,とてつもなくストレスを感じます。

 しかしながら,悔しいことにアクションゲームとしては一級品の出来栄えなんですよね……。いわゆる「死んで覚える」タイプのゲームでして,難しくはあっても決して理不尽ではないんです。死んで死んで死にまくって,敵の配置やマップの構造を頭に叩き込んでからが本番なんですよ。
 苦労して進んで,残る敵はあと一人……というところまでいっても,そこで単純な操作ミスでもしようものなら容赦なくチェックポイントからやり直しなので緊張感がハンパない。だからこそ,クリアできた時の喜びも大きい!

 また,本作に関してはBGMの力も偉大です。脳髄がただれるような強酸性サウンドが殺戮のお供として流れ続けるのですが,コレがゲームオーバーを繰り返していると必然的に聴き続けるハメになるので良い具合にキマってくるんですよ……。電子ドラッグめいた危険な魅力があると言わざるを得ません。

 残念ながら現状,日本語には対応していないのでストーリーに関しては俺の英語力だとチンプンカンプンなんですが。前作は発売後しばらく経ってからローカライズされているので,その点は本作も期待できそうです。
 まぁ内容が内容なので誰にでもオススメできるタイプの作品ではありません。が,単純にアクションゲームとしてムズゲー時代を生きていきたオールドゲーマーをも唸らせる作品になっているのは確かなので,興味があれば触ってみてほしいところです。

マフィア梶田の二次元が来い!:第248回「ホットラインでつながるアニマルマスクの虹色任侠」
  • 関連タイトル:

    虹色カノジョ2d

  • 関連タイトル:

    虹色カノジョ2d

  • 関連タイトル:

    Hotline Miami 2: Wrong Number

  • 関連タイトル:

    Hotline Miami 2: Wrong Number

  • 関連タイトル:

    Hotline Miami 2: Wrong Number

  • 関連タイトル:

    Hotline Miami 2: Wrong Number

  • 関連タイトル:

    Hotline Miami 2: Wrong Number

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日