オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「イース」と「空の軌跡」――人気シリーズの登場人物達が共演。「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」に注目する「読者レビューPickUp」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/17 19:53

連載

「イース」と「空の軌跡」――人気シリーズの登場人物達が共演。「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」に注目する「読者レビューPickUp」

読者レビューランキング 2010.08.16集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」と「エターナルシティ 2」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - ゼノブレイド 95.600
3 3 - マビノギ 94.758
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.383
5 5 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
6 6 - ゴースト トリック 90.600
7 7 - Forza Motorsport 3 90.500
8 8 - Ys SEVEN 90.344
9 9 - EVE Online 89.978
10 10 - OPERATION7 89.074
11 11 - Dragon Age: Origins 88.933
12 12 - Alan Wake 88.500
13 13 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
14 14 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
15 15 - ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.267
16 16 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
17 17 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
18 18 - ギルド ウォーズ 87.050
19 19 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.800
20 20 - スプリンターセル コンヴィクション 85.600
21 21 - ときめきメモリアル4 85.500
22 24 Alliance of Valiant Arms 85.313
23 22 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262
24 23 World of Warcraft 85.235
25 25 - ELSWORD 84.453

 2010年8月16日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”がそろい,チャートインしてきたタイトルは1本,「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」でした。

 「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」は,7月29日に発売された日本ファルコムのPSP用バトルアクション。「イース」シリーズと「空の軌跡」シリーズという,同社の二つの人気シリーズ作品の主要キャラクターが,作品の垣根を越えて集まり,活躍するアクションゲームとなっています。今週のピックアップでは,まずこのタイトルを取り上げます。

 もう一本は,アラリオが運営するMMORPG「エターナルシティ 2」をピックアップします。7月16日に正式サービスを開始した本作は,先々週チャートに登場しました。荒廃した世界を舞台に,銃器を使ってゾンビを撃ち倒していくという本作が,どんな魅力を持つ作品なのか見ていきましょう。


今週のピックアップタイトル


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ 59
発売元:日本ファルコム 発売日:2010/07/29
開発元:日本ファルコム 価格:通常版 6090円(税込),限定版 7980円(税込)
 「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」は,日本ファルコムの持つ二つのシリーズ作品「イース」「空の軌跡」に登場する主要キャラクター達が一堂に会してバトルを繰り広げる,PSP用のアクションゲームです。ベースとなる部分は,2009年9月17日にリリースされた同社の「Ys SEVEN」のゲーム性を引き継いだものになっているとのこと。4Gamerにはプレイレポートプレイムービーが掲載されているので,どんなアクションが楽しめるのか気になる人はぜひどうぞ。

 本作のポイントは,各シリーズの主役級のキャラクター達が,世界観の垣根を越えて出会い,会話したり戦ったりするところにあります。集まったレビューの中には,そのようなあり方から,本作を“ファンディスク的な色合いの強い作品である”と位置づけているものもありました。同様の趣向で作られているタイトルとして「DISSIDIA FINAL FANTASY」「テイルズ オブ バーサス」「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズなどが挙げられ,それらを意識しながら本作「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」をプレイしたレビュアーもいたようです。

 この位置づけは本作の良い点にも影響を及ぼしていると思われ,過半数の人が良い点に“コレクション要素がとても充実している”ことを挙げています。壁紙全100種,カスタムテーマ全10種,ムービー全11種のほか,圧巻なのはサウンドで,ファルコム作品に使われた楽曲が全部で155曲も収録されています。日本ファルコムは楽曲の良さに定評のあるメーカーであり,ファンにとっては非常に嬉しいフィーチャーであるといえるでしょう。

 他方,それ以外の部分にはやや辛めの評価が集まっています。
 まずストーリーについては,もっと練り込まれた,ボリュームのあるものが見たかったと思う人が多いようです。会話のテンポの悪さを指摘する声も見られます。
 アクション部分に関しては,混戦状態になると画面が見づらくなるという意見があり,その原因として“キャラクターのスピードが早すぎる”“カメラの動きがよくない”といった点が挙げられています。ただしアクション周りについては,Horatiocaineさんのように“「Ys SEVEN」と比較すると大幅に改良されている”として,良い点に挙げている人もいます。

 ファンディスク的な色合いの強さから“過去作品をやってない人は楽しめない”という見方がある一方で,“シリーズ作品を知らないけれども,魅力的なキャラクターが多かった”という意見も見られます。最初に本作をプレイして,気に入ったキャラクターがいたら,そのキャラが登場するシリーズをプレイしてみる,というファルコム作品入門ゲームとして触れてみるのもアリなのかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ


  • BGMが過去の名曲やアレンジ,新曲など計150曲もあり,いずれもすばらしい。ローディングがとにかく早い。BGM,壁紙,アイテムを集めるやりこみ要素がある。(12年生/男性/30代)
  • 音楽や壁紙などは豊富。声優がやや豪華。(ごませんべい/男性/20代)
  • コレクションは満足できる出来でした。ただ,コレクションの「空の軌跡FCオープニング」の映像と音楽のズレが無ければ,もっと良かったのにと思っています。(hanana/女性/10代)
  • PSP用壁紙100枚保存可能。カスタムテーマ10種類保存可能。楽曲数155曲。ある程度の有名キャラクターを抑え,新作の情報も多少織り交ぜている。戦闘難易度がノーマルでもそれなりに苦戦する程度にきちんと調整されている。(interapid/男性/20代)
  • ゲーム部分はイース7をベースにした対戦アクションなわけだが,大幅に改良されている。スキルは発動中でも方向修正が可能,ガードは単一ボタンに割り当て,アクセサリーはポイント性になり大量装備が可能,LR変更可能。非常に嬉しく,かつ快適な変更点だ。(Horatiocaine/男性/30代)
  • イース7でなかなか好評だったアクションシステムを導入,リメイク。スピードアクションが増したイース7でしたがそこにジャンプが追加。ターン性のRPGなどとはかけ離れておりスピード感が味わえる。(then/男性/10代)
  • キャラ自体はシリーズをやっていない私でも魅力を感じるキャラが多く,このキャラをやり込みたい!と,買ったときは熱中してしまいました。(のこまき/男性/10代)

  • プレイしてまず感じたのは,戦闘が大雑把ということ。キャラが小さい上に全体的に動きが早いため,4人対戦時は敵味方や技の判別がほとんどできません。アクションは回避,ジャンプ,ガードなど多彩な行動を取れますが,相手の攻撃を見てからフラッシュガードで反応したりするのはかなり厳しいです。(12年生/男性/30代)
  • 操作がややこしくまず慣れる必要性がある。混戦状態になると何が何やらさっぱり分からなくなる。(ごませんべい/男性/20代)
  • 肝心のアクションも,カメラ視点が固定のせいで何をやっているのかがよく分からず,気付けば倒されていた・・・ということがよくありました。また,スキルが六つと少ないことも不満でした。(hanana/女性/10代)
  • ストーリーの中身は一緒にも関わらず,5キャラクター分しかない。折角のお祭りゲーで時系列等,無視してやっているのだからほかのキャラクターにもストーリーが欲しかった。(interapid/男性/20代)
  • シリーズをやってない人は楽しめない。ストーリーは,5キャラしかできなくて,しかも同じストーリー。スキルも少ない。(のこまき/男性/10代)
  • 通常フルボイスではないゲームのシナリオ(テキスト)をそのままフルボイス化すると違和感が出てしまう。会話のテンポが遅く,セリフの文字数が多いため会話が間延びして聞こえてしまう。ファルコムはPSP「フェルガナの誓い」ですでにこの罠に嵌っていたが,本作でも見事に繰り返してしまった。(Horatiocaine/男性/30代)
  • ファルコム色が強すぎる。完全にファン向け。イースシリーズ,空の軌跡シリーズをプレイしていれば,各キャラクターのことが理解でき,楽しめる。(then/男性/10代)


エターナルシティ2 74
発売元:アラリオ 発売日:2010/07/16
開発元:MonsterNet 価格:
 「エターナルシティ 2」は,ゾンビ達のうろつく危険な世界となってしまった現代を舞台に戦うMMORPG。本作は,見下ろし型の2Dグラフィックスを利用して作られたタイトルで,敵クリーチャーのグロテスクな造形や,ハードなストーリー展開が特徴的な作品です。

 本作はいわゆる“クリックゲーム”とは異なり,アクション性の高い作品となっています。その難度は比較的高めであり,漫然とキャラを動かしているだけでは,すぐに敵に倒されてしまうような内容となっているようです。多くのレビュアーは,このアクションの難度の高いところに,一般的なクリック型MMORPGでは得られない楽しさを見いだしており,これを肯定的に受け止めています。多数の敵を,アクションを駆使してバリバリと撃ち倒していくプレイには爽快感があり,“ストレスの発散となって良い”とする意見も見られるようです。

 本作は3Dではなく2Dグラフィックスを使って作られている作品ですが,この点については,集まったレビューの中に,ネガティブな意見は見られないようです。緻密な描き込みと独自のホラーテイストを,とくに高く評価するレビュアーもいます。

 また,本作の“ストーリーがよい”という評価も多く見られます。作中で展開する物語は,終末的な世界を舞台として語られる,ハードな内容のものです。ときには残酷な展開が待っていたりしますが,このタイプの話を大人として楽しめる人にとっては,“そこがまた良い”ポイントでもあるようです。ゲーム内の“ジャーナル”には体験したストーリーが蓄積されていくようになっており,そちらの機能を高く評価する人もいます。

 本作の良くない点として多く挙げられているのは“ステータス配分が難しいこと”でした。本作は能力値に対して手動でポイントを割り振っていくタイプのRPGなのですが,この振り方にはコツがあって,それがよく分からないうちに割り振りを行ってしまうと,あまり強くないキャラクターになってしまう――とのこと。レビューの中には,公式サイトのゲーム説明や,ユーザーが作る攻略情報サイトを見たほうがよいという声も見られました。ただし,仕組みさえ理解してしまえば,このやや複雑な能力値のシステムは,“キャラクターを細かくカスタマイズできる”という,本作の“良い点”へと転じるようです。

 また,“難度が高い”ことをいまいちな点として挙げている人も見られました。中には,アクションゲームが苦手な人にはプレイを続けるのが難しいのではないかという声も。ただし,難度が高めであることについては,先述のように,ポジティブにとらえている人も少なくないので,一概に悪いところだと決めてしまうことはできないでしょう。とはいえアクションゲームの腕前が求められる本作は,ある程度,人を選ぶ作品ではあるようですね。
パッケージ


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ


  • 通常のクリックゲーとは違い武器に応じて間合いをとったり,しゃがんで回避したり,ジャンプしたりとアクション性がある。ストーリーがすごく良く出来ていてストーリーを進めて行くと過去のストーリーを読む事が出来るが,これだけで凄く時間を潰せる程内容が濃くて良い。ホラー映画のような世界観をうまく表現出来ている。(ゲーム君/男性/20代)
  • ストーリーが理解しやすい。ジャーナルと言う,自分が現在進めているクエストの内容やクリアしたクエストの内容などが主人公視点で詳しく記されているものがある。読んでいて飽きない。(狐の戦士/男性/20代)
  • 最近では3D主体のゲームが多いが,2D(2.5D)としては,臨場感や,世界観等をよく表現できている。ストーリー性もあり,NPCの会話を読んでみてもいいかなと思える内容(好き嫌いは賛否あると思いますが)。ステータス,スキル,スペシャリスト能力の振り分けが豊富で,個人の主体に沿ったカスタマイズが可能。(まっほう〜/女性/20代)
  • ほかには無いグラフィックなので,新鮮な気持ちで楽しめます。 敵の数が多いので,まとめて攻撃できる武器などで攻撃するとスッキリする。ゾンビの飛び散る演出はオプションで変えられるので心配なく。(ネトゲ依存症/男性/20代)
  • ゾンビ映画や小説を読んでいる気分になるしっかりとしたストーリー。リアル武器(近未来もあるが)を使用でき,ゾンビをなぎたおす快感。(ネトゲニズム/男性/40代)
  • キャラクター毎で多種多様な特色・特徴・得手不得手が出せるという点が一番評価できると考えてます。(JLA/男性/30代)
  • 自分はもともとMMORPGからオンラインゲームをはじめたのですが,LV上げに明け暮れるだけのゲーム性に飽きてFPSに移行しました。しかし,このゲームをやってみてFPSでなくてもおもしろいゲーム性をもった作品があると考え直しました。(koneko2000/男性/10代)

  • ステ振りで最初戸惑う。ステは計画的に振っていかないと自分が使いたい武器の性能を引き出せないので計画的でないといけません。(辛口ぬらりひょん/女性/20代)
  • 職業スキルや各種ステータスがあまりに細かいため,おそらく明確な将来像イメージして育てていかないといけない。(梨園豊作/男性/20代)
  • 公式サイトの説明書を熟読することをお勧めします。理解しないうちからキャラを育成してしまうと,育成に失敗してしまう可能性が高いです。しかし慣れてしまえばこっちのものです。(acid/女性/20代)
  • 前作のロストオンラインより難しくなっています。前作プレイで慣れている方は良いかもしれませんが,初参戦の方には厳しい難易度です。夜になれば暗くなれば周囲が見えません,敵の攻撃で恐怖度で上がり行動も落ちます,ハイジャンプを駆使しないと回避できませんなど厳しい戦闘と操作が要求されやすいです。(mikan/女性/20代)
  • ゆるゆるとゲームを楽しみたい人にはややキツイ難易度かもしれない。レベルが上がってくると出てくる敵の攻撃パターンもいやらしく,また基本ステータスもグンと上がる為きちんと回避なども考えて戦わないと厳しい。とくに,各種ステータスの意味やシステムなどを理解しようと努力しなければ,間違った育成をして更に戦闘がきつくなり,そのまま引退につながりかねない。(penperor/男性/20代)
  • レベル上げだけを考えてしまうとマゾゲー。ステータスの意味を覚えるまでキャラを何回も作り直すことに。(ネトゲ好き/男性/20代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(8月17日追加分,締め切り:8月30日 0:00まで)


(8月10日追加分,締め切り:8月23日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,7月6日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」


 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ

  • 関連タイトル:

    エターナルシティ2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日