オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
レイトン教授と奇跡の仮面公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
裸眼立体視を用いたナゾトキって?「レイトン教授と奇跡の仮面」,本日公開された最新スクリーンショット3点を掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/29 20:01

ニュース

裸眼立体視を用いたナゾトキって?「レイトン教授と奇跡の仮面」,本日公開された最新スクリーンショット3点を掲載

 本日(9月29日)開催された「任天堂カンファレンス2010」において,注目の新ハード,ニンテンドー3DS向けにリリース予定の新作に関する情報が多数公開されている。
 本稿では,レベルファイブが2011年春に発売予定の新作「レイトン教授と奇跡の仮面」最新スクリーンショット3点を紹介しよう。



 任天堂カンファレンスの速報の中でお伝えしたように,レベルファイブの日野晃博 代表取締役社長は本作について,以下のように述べている。

レイトン教授のキャラクターも3Dで飛び出し,そこにいるかのようなものに。今までは文字を読んでナゾを解くのが中心だったが,今回は新たなナゾトキシステムを作る。絵が飛び出すことで,絵で遊ぶことを中心に直感的に,子供達でも分かるようなものに。レベルファイブとしては,3DSに大きく力を入れていこうと考えている。面白いタイトルが作れそうなハードウェアなので凄く期待している


 ニンテンドー3DSに向けた新作ということで,レイトン教授をはじめとするキャラクター達が立体的に見えるだけでなく,本シリーズの根幹である“ナゾトキ”そのものに,立体視が大きく関わってくるようだ。
 公開された資料では,下の画像について「立体視を用いた、新次元のナゾが登場!」と解説されている。この画像が実際にどんなふうに見え,それがどうナゾの解明につながるか,また,どのような――立体視だからこそ実現できる――ナゾが待ち受けているか,あれこれ想像してみると楽しそうだ。


「レイトン教授と奇跡の仮面」公式サイト


「任天堂カンファレンス2010」公式サイト


「任天堂」公式サイト

  • 関連タイトル:

    レイトン教授と奇跡の仮面

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日