オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY XV公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:48
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/31 14:27

イベント

作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

画像(001)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
 2019年10月19日,「Music 4Gamer #5 下村陽子 30th Anniversary ORCHESTRA CONCERT -THANKS Again!!-」が,東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催された。
 本コンサートは,ゲーム音楽などを手がけてきた下村陽子氏の作曲家活動30周年を記念して開催されたもの。会場では,下村氏が作曲した「ストリートファイターII」「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」「FINAL FANTASY XV」「キングダム ハーツ」シリーズといったコンシューマゲームの楽曲に加え,同氏がスマートフォン用ゲームやアニメ,映画,舞台に提供した楽曲が,大井剛史氏の指揮のもと,東京交響楽団東響コーラス,そして森下 唯氏のピアノにより演奏された。
 本稿では昼夜2公演の模様をまとめてレポートしよう。

画像(002)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

「Music 4Gamer #5『下村陽子 30th Anniversary ORCHESTRA CONCERT -THANKS Again!!-』」特設ページ


 コンサートの1曲めを飾ったのは,カプコンの格闘ゲーム「ストリートファイターII」のメドレー。幕開けにふさわしい「タイトルデモ」に導かれるようにリュウ,ケン,ガイル,そしてシャドルー幹部達とおなじみのキャラクターの楽曲が,華やかなアレンジで次々に披露された。

 続いて演奏されたのは,任天堂の「スーパーマリオRPG」のメドレーだ。ゲーム本編の進行を意識した選曲となっており,マリオならではの軽快なリズムとメロディを活かしたアレンジの演奏が,会場を楽しい雰囲気で満たしていった。

画像(003)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
 ここでゲストMCとして下村氏が登壇。昼公演では,「ストリートファイターII」の楽曲について「基本的にオーケストラ向けに作っていないので,こんなにゴージャスなストIIを聴ける日が来るとは思わなかった」「作ってから時間が経っているので他人の曲のように感じることもあるが,こうして演奏していただけると,そう言えば私が作ったんだよね,と思う瞬間がある」と感想を述べた。また,RPGの楽曲が作りたくてゲーム会社を志望したのに,入社した当時のカプコンはRPGを作っておらず,アーケードゲームの音楽を担当することになったというエピソードをあらためて披露していた。
 夜公演では,当時のカプコンのアーケードゲームが他社のそれよりも音が小さかったことに言及し,「ストリートファイターII」がゲームセンターに導入されているかどうかは,象の鳴き声で判断するというエピソードや,1コインでアーケードモードをクリアするとドット絵で描かれた下村氏を含むスタッフの肖像が表示されることなどが語られた。

画像(004)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

 3曲めは,スクウェア(現スクウェア・エニックス)のRPG「LIVE A LIVE」のメドレー。タイトル曲に始まり,功夫編のテーマ,中世編のハイライトを飾った楽曲が空間の広がりを感じさせるアレンジで演奏されたのち,今なお人気の高い「MEGALOMANIA」のリズミカルな演奏が披露された。

 4曲めに演奏されたのはスクウェア(現スクウェア・エニックス)のRPG「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」のメドレーである。「ホームタウン ドミナ」「滅びし煌きの都市」の美しい流れからの「彩りの大地」「焔城」の力強い響き,そしてそれらの流れを1曲中で再び繰り返すかのようなタイトル曲という展開に。森下氏のピアノが引き立つ,メリハリのある演奏となった。

 5曲めに演奏された任天堂のRPG「ゼノブレイド」のメドレーは,昼夜で異なる選曲となった。昼公演では,森下氏のピアノをフィーチャーし,原曲を思わせるメインテーマに続いて,オープンワールドらしい広大なフィールドを感じさせるアレンジの「コロニー9」,たたみかけるような演奏でバトルの迫力を表現した「戦闘!」が披露された。
 夜公演では,メインテーマのあとに,ゆったりとした「故郷」,速いテンポで緊張感を煽る「引けない戦い」というメリハリのある演奏が聴けた。

画像(005)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(006)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
画像(007)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(008)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

画像(009)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
 休憩を挟んで6曲め。昼公演ではスマホゲーム楽曲のメドレー,夜公演では舞台やアニメに提供した楽曲のメドレーがそれぞれ披露された。
 昼公演では,緊迫感のある「サモンズボード」「誰ガ為のアルケミスト」「黒騎士と白の魔王」の楽曲から,一転して穏やかな「EGGLIA」の「My Town」,そしてしっとりしたアレンジの「TERRA BATTLE」より「Papaver Somniferum」で締める展開に。
 夜公演では,宝塚歌劇団の「天は赤い河のほとり」のメドレー,そして「DAN DOH!!」「極上生徒会」「ハイスコアガール」のアニメ3タイトルの楽曲のメドレーが披露された。

 続いて7曲め,映画「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」の楽曲が優雅に奏でられたあと,再び下村氏が登壇。昼公演では,本コンサートの選曲について尋ねられた下村氏が「私自身が聴いてみたかった」とし,「『FINAL FANTASY XV』や『キングダムハーツ』のような最近の曲は演奏される機会が多い。そうした曲だけでなく,これまで演奏されてこなかった曲を選んで,自分がたどってきた歴史を確認したかった」と説明した。
 また夜公演では,「まずどのタイトルの曲を選ぶかで悩み,次に各タイトルからどの曲を選ぶかでまた悩んだ」と語り,今回の演奏曲目を決めるのに半年ほどかかったことを明かしていた。

画像(010)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(011)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
画像(012)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(013)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

 8曲めに演奏されたのは,任天堂の「マリオ&ルイージRPG」シリーズのメドレー。「マリオ&ルイージRPG」と「マリオ&ルイージRPG4」の楽曲は,再び軽快なリズムとメロディを活かしたアレンジ。続く「マリオ&ルイージRPG3!!」の楽曲は一転,不安を煽るような物々しい雰囲気で始まり,原曲よりも緊張感を増したラスボス戦の「イン・ザ・ファイナル」へとつながっていった。

 ピアノやヴァイオリン,木管楽器などを代わる代わるフィーチャーするパートと,オーケストラによる厚みのあるパートを交互に展開し,メリハリの強い演奏となったアトラスのRPG「ラジアントヒストリア」のメドレーのあとは,三たび下村氏が登壇。
 昼公演にて下村氏は,これまでの作曲家人生を,「30年続けられると思わなかった。こうして曲を聴くと,作曲した当時が思い出として蘇ります」と,あらためて振り返った。
 また音楽の流行の変遷について問われると,「ゲーム音楽はあまり流行に左右されない。何でもありなので,流行りのJポップを採り入れてもいいし,クラシックでもいい。各タイトルに合わせて曲を作れるので,すごく恵まれていると思います」と話していた。
 さらに夜公演では,ご子息の生まれるわずか20時間前に「マメーリア王国」が完成したエピソードを明かした。

画像(014)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(015)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
画像(016)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(017)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

 10曲めには,スクウェア・エニックスのRPG「FINAL FANTASY XV」のメドレーが披露された。原曲同様,ピアノで始まり徐々に弦楽器が絡んで壮大に広がっていく「Somnus」,舞踏会をイメージさせる優雅なアレンジの「Valse di Fantastica」から,疾走感の強い「Veiled in Black」とコーラスが加わり荘厳さを増した「OMNIS LACRIMA」,そして再びピアノとヴァイオリンをフィーチャーした「夜に満ちる律べ」の演奏が披露された。

 コンサート本編の最後を飾ったのは,スクウェア・エニックスのRPG「キングダムハーツ」シリーズのメドレーだ。こちらも昼夜で選曲が異なり,昼公演ではオーケストラのゆったりとした演奏のうえに,あの印象的なメロディが奏でられる「Dearly Beloved」に続いて,勇壮に鳴り響くバトル曲「Rage Awakened」,そしてコーラスによってもの悲しさを増した「The Other Promise」が演奏された。
 夜公演では,「Dearly Beloved」の次に,やはり勇壮な「L'Impeto Oscuro」と,切なさを増幅した壮大なアレンジの「Vector to the Heavens」が披露された。

画像(018)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(019)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
画像(020)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露 画像(021)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露

画像(022)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露
 アンコールは昼夜とも同じで,1曲めは「FINAL FANTASY XV」の「APOCALYPSIS NOCTIS」。召喚獣とのバトルで流れる壮大なこの曲の演奏には,下村氏自身がピアノで参加した。演奏終了後,下村氏は「こんな機会を与えていただけるとは」と感謝を述べていた。

 そしてアンコール2曲めは,下村氏が「この曲(「APOCALYPSIS NOCTIS」)じゃ終われないよね」「最後は明るい曲で」と紹介した「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」の「Song of MANA」。原曲の温かさや力強さが,オーケストラの演奏によって,より華やかで壮大に表現された。

 夜公演では,このあとサプライズが。コンサート当日の10月19日は下村氏の誕生日だったため,東京交響楽団によって「Happy birthday to you」が演奏されたのだ。演奏後,下村氏があらためて奏者と来場者に感謝の意を示すと,会場は割れんばかりの拍手で埋め尽くされた。

画像(023)作曲家・下村陽子氏の30周年記念コンサートをレポート。ゲーム音楽はもちろん,舞台やアニメに提供された楽曲の数々がオーケストラの演奏で披露


■下村陽子 30th Anniversary ORCHESTRA CONCERT -THANKS Again!!-

指揮:大井剛史
演奏:東京交響楽団(管弦楽),東響コーラス(混声合唱),森下 唯(ピアノ)
出演:下村陽子(ゲストMC),楪 望(MC)
(敬称略)

●演奏曲目

<昼公演>

1.「ストリートファイターII」(編曲:穴沢弘慶)
「タイトルデモ」〜「日本(リュウ)」〜「アメリカ(ケン)」〜「アメリカ(ガイル)」〜「アメリカ(M.バイソン)」〜「スペイン(バルログ)」

2.「スーパーマリオRPG」(編曲:亀岡夏海)
「道中は危険がいっぱい」〜「対モンスター戦」〜「Hello, Happy Kingdom」〜「まだまだ道中は危険がいっぱい」〜「森のキノコにご用心」〜「楽しいパレード愉快なパレード〜そしてパレードは行ってしまった」

3.「LIVE A LIVE」(編曲:竹岡智行)
「LIVE・A・LIVE」〜「鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳」〜「Forgotten Wings 〜忘れられた翼〜」〜「魔王オディオ」〜「MEGALOMANIA」

4.「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」(編曲:亀岡夏海)
「ホームタウンドミナ」〜「滅びし煌きの都市」〜「彩りの大地」〜「焔城」〜「Legend of MANA 〜Title Theme〜」

5.「ゼノブレイド」(編曲:穴沢弘慶)
「メインテーマ」〜「コロニー9」〜「戦闘!」

6.「スマホゲーム」メドレー(編曲:穴沢弘慶)
「サモンズボード」より「滅級ダンジョンバトル」〜「誰ガ為のアルケミスト」より「其は革命の礎」〜「黒騎士と白の魔王」より「激闘の予感」〜「EGGLIA」より「My Town」〜「TERRA BATTLE」より「Papaver Somniferum」

7.「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」(編曲:森下 唯)
「ココネのテーマ」ほか

8.「マリオ&ルイージRPG」(編曲:竹岡智行)
「マリオ&ルイージRPG」より「タウン」〜「マメーリア王国」
「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」より「太陽サンサンヒルーネビーチ」
「マリオ&ルイージRPG3!!」より「オタプク岬」〜「イン・ザ・ファイナル」

9.「ラジアントヒストリア」(編曲:穴沢弘慶)
「Blue Radiance」〜「The Edge of Green」〜「世界の記憶」〜「An Earnest Desire of Grey」〜「-HISTORIA-」

10.「FINAL FANTASY XV」(編曲:和田 薫)
「Somnus」〜「Valse di Fantastica」〜「Veiled in Black」〜「OMNIS LACRIMA」〜「夜に満ちる律べ」

11.「キングダムハーツ」シリーズより(編曲:亀岡夏海)
「Dearly Beloved」〜「Rage Awakened」〜「The Other Promise」

<アンコール>
12.「FINAL FANTASY XV」より「APOCALYPSIS NOCTIS」(編曲:穴沢弘慶)

13.「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」より「Song of MANA」(編曲:亀岡夏海)


<夜公演>

1.「ストリートファイターII」(編曲:穴沢弘慶)
「タイトルデモ」〜「日本(リュウ)」〜「アメリカ(ケン)」〜「アメリカ(ガイル)」〜「アメリカ(M.バイソン)」〜「スペイン(バルログ)」

2.「スーパーマリオRPG」(編曲:亀岡夏海)
「道中は危険がいっぱい」〜「対モンスター戦」〜「Hello, Happy Kingdom」〜「まだまだ道中は危険がいっぱい」〜「森のキノコにご用心」〜「楽しいパレード愉快なパレード〜そしてパレードは行ってしまった」

3.「LIVE A LIVE」(編曲:竹岡智行)
「LIVE・A・LIVE」〜「鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳」〜「Forgotten Wings 〜忘れられた翼〜」〜「魔王オディオ」〜「MEGALOMANIA」

4.「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」(編曲:亀岡夏海)
「ホームタウンドミナ」〜「滅びし煌きの都市」〜「彩りの大地」〜「焔城」〜「Legend of MANA 〜Title Theme〜」

5.「ゼノブレイド」(編曲:穴沢弘慶)
「メインテーマ」〜「故郷」〜「引けない戦い」

6.「舞台&アニメ」より(編曲:森下 唯)
「宝塚歌劇 宙組公演 ミュージカル・オリエント『天は赤い河のほとり』より『未来(あす)への旅路』〜『天は赤い河のほとり』」
「DAN DOH!!」より「Because Close to You」〜「極上生徒会」より「CHASE AND FIGHT!」〜「ハイスコアガール」より「駆け行く想い」

7.「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」(編曲:森下 唯)
「ココネのテーマ」ほか

8.「マリオ&ルイージRPG」(編曲:竹岡智行)
「マリオ&ルイージRPG」より「タウン」〜「マメーリア王国」
「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」より「太陽サンサンヒルーネビーチ」
「マリオ&ルイージRPG3!!」より「オタプク岬」〜「イン・ザ・ファイナル」

9.「ラジアントヒストリア」(編曲:穴沢弘慶)
「Blue Radiance」〜「The Edge of Green」〜「世界の記憶」〜「An Earnest Desire of Grey」〜「-HISTORIA-」

10.「FINAL FANTASY XV」(編曲:和田 薫)
「Somnus」〜「Valse di Fantastica」〜「Veiled in Black」〜「OMNIS LACRIMA」〜「夜に満ちる律べ」

11.「キングダムハーツ」シリーズより(編曲:亀岡夏海)
「Dearly Beloved」〜「L'Impeto Oscuro」〜「Vector to the Heavens」

<アンコール>
12.「FINAL FANTASY XV」より「APOCALYPSIS NOCTIS」(編曲:穴沢弘慶)

13.「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」より「Song of MANA」(編曲:亀岡夏海)

「Music 4Gamer #5『下村陽子 30th Anniversary ORCHESTRA CONCERT -THANKS Again!!-』」特設ページ

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS III

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue

  • 関連タイトル:

    ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS 358/2 Days

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX

  • 関連タイトル:

    ゼノブレイド

  • 関連タイトル:

    ゼノブレイド

  • 関連タイトル:

    マリオ&ルイージRPG1 DX

  • 関連タイトル:

    マリオ&ルイージRPG2

  • 関連タイトル:

    マリオ&ルイージRPG3 DX

  • 関連タイトル:

    マリオ&ルイージRPG3!!!

  • 関連タイトル:

    ライブ・ア・ライブ

  • 関連タイトル:

    ラジアントヒストリア

  • 関連タイトル:

    ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー

  • 関連タイトル:

    TERRA BATTLE

  • 関連タイトル:

    TERRA BATTLE

  • 関連タイトル:

    EGGLIA〜最期のたまご〜

  • 関連タイトル:

    EGGLIA〜最期のたまご〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月