オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/12/17 13:00

広告企画

【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)

画像集#036のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)

 機動戦士ガンダムシリーズにおける“一年戦争”の醍醐味を,誰でも気軽に味わえるオンライン対応型カードゲーム「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」(以下,バトライン)。本連載は,カードゲームに馴染みのない人に向けてその面白さを紹介するとともに,バトラインの近況や今後の展開を伝えていくというものだ。
 最終回となる今回は,12月18日に新登場するブースターパック第5弾「-始動する白き世界-」をはじめ,これから年末にかけて行なわれるアップデートおよび1周年記念キャンペーンなどについて紹介しよう。

画像集#001のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 ちなみに,最近新たに参戦した人ならばご存じだろうが,現在のバトラインには多くのカードゲームにありがちなとっつきにくさがなく,また新規アカウントの登録直後から数多くのカードが無料で利用可能だ。そのため,初心者でもかなりプレイしやすいゲームとなっているのだ。
 「本当に?」と思ったガンダムファンは,何はともあれ,過去に2回掲載した連載記事に目をとおしてほしい。そのうえで,公式サイト上にあるFlash体験版をプレイすれば,バトラインがどんなゲームか,すぐに理解できることだろう。

「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」公式サイト

連載第1回

連載第2回



ブースターパック第5弾「-始動する白き世界-」が
12月18日に登場!


 バトラインには,正式サービスの開始後から,約3か月おきに大量の追加カードが「ブースターパック」として導入されている。“一年戦争”を舞台背景とする作品は,初代「機動戦士ガンダム」以外にも数多くある。それらの作品に登場したモビルスーツやパイロットが定期的に追加されているので,ガンダムファンは常に新鮮な気持ちで取り組めるし,より個性的なデッキを追及することも可能なのだ。長い歴史を誇るガンダムシリーズならではの楽しみ方といえるだろう。

画像集#026のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#027のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#028のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#029のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 そんなブースターパックの第5弾となる「-始動する白き世界-」が,バトラインが正式サービス1周年を迎える12月18日に発売予定となっている。
 ガンダムファンならば,どういったカードが追加されるかが気になるところ。「-始動する白き世界-」は,「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」をモチーフとするブースターパックだ。
 この作品は,ガンダムファンにはかなり有名だが,念のためざっくり説明すると,1991〜1992年にかけて制作されたOVAシリーズであり,その後,オリジナル版を編集した劇場版「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」も公開されている。

 0083はOVA作品ではあるものの,例えば“ソロモンの悪夢”として恐れられたパイロットのアナベル・ガトーや,ガンダム試作1号機および2号機など,他のガンダム系のゲームタイトルではお馴染みの個性的なキャラ/モビルスーツが多数登場している。今回のブースターパックで,その0083がバトラインに本格参戦を果たすことになるわけだ。

画像集#008のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#009のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#010のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#011のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 第5弾のカード総数は62+2種類。内訳としては,メカニクスカードが32種類,パイロットカードが14種類,カスタムカードが12種類,そしてコマンダーカードが6種類となっている。本稿では,それらのカードの一部を,豊富な画像と共に紹介していこう。0083を見た人なら,すぐに思い出せるキャラクターやモビルスーツが多数含まれていることだろう。

画像集#014のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#015のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#016のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#017のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#018のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#019のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#020のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#021のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#022のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#023のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#024のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#025のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)

画像集#030のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#031のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#032のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
画像集#033のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#034のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#035のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 なお,基本的には0083からの参戦だが,中には渋めのキャラも含まれている。例えば,ジオン側のコマンダーカードとして登場する“クラウレ・ハモン”は,初代ガンダムではお馴染み,ランバ・ラルの内縁の妻である。
 一方の連邦側のコマンダーカードでは,歴代ガンダムシリーズでも割とお騒がせなヒロインとして知られるニナ・パープルトンが登場する。「彼女達をコマンダーカードとして使うのか……」などと,ビミョーな気分でデッキを組むのもまた一興かも。

画像集#012のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#013のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 ブースターパックの入手方法は,リアルカードが3枚封入されたパッケージを購入する形となっている。価格は税込315円で,全国のカードショップやオンライン通販などで購入可能だ。なお,ネットカードダスダイレクト経由では後日販売開始予定となっているので,その点は注意してほしい。


1周年キャンペーン情報。今後もさまざまな展開を予定


 上で述べたように,バトラインは12月18日に正式サービス開始から1周年を迎える。それに合わせて記念キャンペーンが実施されるほか,ゲームシステムのアップデートも行われる予定だ。これらについて紹介していこう。

(1)1周年記念キャンペーン

 サービス開始1周年を記念して,特別なカードのPRコードを,バトラインのプレイヤー全員にプレゼントするという,太っ腹企画だ。
 今回獲得できるのは,カスタムカードの「ハロの贈り物」。期間限定品で,12月18日から2010年1月19日のメンテナンス開始までのあいだのみ入手できるカードである。

画像集#003のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#004のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


画像集#005のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
 効果が気になるところだが,このカードを編成したユニットをデッキに含めるだけで,戦闘終了時の取得経験値が増加する。戦闘時の能力アップといった効果はないが(だってハロだし),カスタムカードということもあり,デッキを圧迫せずに組み込めるのが魅力だ。バトラインプレイヤーのマスコットとして可愛がってほしい。なお,戦闘後の取得経験値が0の場合は,効果が発生しない点にご注意を。


(2)ガンダムの名シーンを再現「ドラマティックコンボ」

 正式サービス1周年よりも一足早い12月15日のアップデートで,原作ファンの心をくすぐる新システムが導入された。その名も「ドラマティックコンボ」というもので,ゲーム内でいくつかの条件を満たすと,その瞬間に特殊効果が発動するのだ。

 もう少し具体的に説明すると,ドラマティックコンボは,「特定のカードを含むユニット」が「特定条件下で出撃したとき」に発動する。
 例えば,黒い3連星のパイロットである“ガイア”“オルテガ”“マッシュ”の3名が,彼らの専用機(ドムなど)に乗り込んだ状態で,同ライン上に出撃する。すると3機それぞれに補助効果が適用され,なおかつ一番近くにいる敵ユニットの隣へと瞬時に移動するのだ。そう,ガンダムファンなら誰もが知っているであろう,“ジェットストリームアタック”の再現である。

画像集#006のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回) 画像集#007のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)


 このように,ガンダム一年戦争の名シーンをモチーフとしたドラマティックコンボがほかにも多数用意されている。コンボの発動時は,カットシーンによる専用メッセージが入るので,見どころがたっぷり。さまざまなシチュエーションを試しつつ,「この組み合わせならどうだろう?」と新たなコンボを探すのも,本作の大きな楽しみとなるはずだ。


これからも進化し続けるバトラインワールド


 さて,これまで計3回にわたって,バトラインの「今」を紹介してきたが,いかがだったろうか。
 本作の正式サービス開始から早くも1年が経過したわけだが,当時と比べてさまざまな面で大きく進化している。筆者が個人的に正式サービス開始直後にプレイした経験を振り返っても,良い意味で「大きく変わったなあ」という印象だ。

 もちろん今後も,各種ゲームシステムの改善/追加や,新たなブースターパックの追加などにより,オンライン対応型カードゲームとしての充実度が高まっていくことだろう。
 ガンダムを題材としたゲームは多いが,その中で定番タイトルに育っていくポテンシャルは十分。ガンダムが好きな人は,ぜひこの機会にバトラインのプレイを開始し,ほかのプレイヤーとバトルを繰り広げてほしい。

「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」公式サイト


画像集#002のサムネイル/【PR】サービス開始から1周年を迎える「ガンダムクロニクルバトライン」。ブースターパック第5弾で“0083”のMS達が本格参戦!(連載第3回)
  • 関連タイトル:

    ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月25日〜10月26日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月