オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Intel 5
  • Intel
  • 発表日:2008/11/18
Intel 5
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]“Skulltrail & Bonetrail後継”のドクロマーク入りIntel製P55マザーをNVIDIAショウルームで発見
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/06 22:14

イベント

[COMPUTEX]“Skulltrail & Bonetrail後継”のドクロマーク入りIntel製P55マザーをNVIDIAショウルームで発見

 COMPUTEX TAIPEI 2009の会場には,「Intel P55 Express」(以下,P55)チップセットを搭載し,ゲーマーをターゲットにした製品も数多く公開された。そのなかでも,NVIDIAのショウルームで公開されたドクロマーク入りのIntel製マザーボードはいろいろと示唆的だ。

Intel 5
ドクロマーク入りのIntel製マザーボード
Intel 5
マザーボードの空きスペースにシルク印刷されたドクロマーク

 ショウルームでは,NVIDIA SLI(以下,SLI)対応のIntel純正マザーボードとしてのみ展示されていた同製品だが,基板上のシールからすると,製品型番は「DP55WG」。PCI Express x16スロット1本に加え,PCI Express x16接続のグラフィックスカードを差せるよう,コネクタの片側に切り欠きを入れたx8スロットとx4スロットが用意されている。

ぜひサムネイルをクリックし,(別ウインドウで開かれる)拡大画像を見て欲しい。切り欠きのあるPCI Express x8スロットのすぐ上に貼られたシールには,「DP55WG」という型番が見て取れる
Intel 5

 ドクロマークといえば,Intelのゲーマー&ハイエンドPCユーザー向けフラグシップマザーボードにだけ与えられる刻印で,マザーボードの基板色も黒で統一されているが,DP55WGはその意味で,ずいぶんと例外的な存在だ。
CPUから最も遠いPCI Express x4スロット部には,x16スロットを取り付けることも可能になっているなど,DK55WGには空きパターンが目立つ
Intel 5
 これについてOEM関係者は,「NVIDIAは,開発コードネーム『Kingsberg』(キングスバーグ)と呼ばれる,“Skulltrailラインナップ”の新モデル,『DP55KG』を展示する計画だったのではないか」と見る。ここでいうSkulltrailラインナップというのは,Skulltrail,Bonetrail 1&2と続いてきたフラグシップマザーボードのことを指すが,ICやポートなどを実装していない空きパターンが数多く見られること,そして何より,ドクロマークを刻印できるだけの空きスペースがあるということを踏まえるに,“DP55KGの代わり”として,基板設計が共通の下位モデルを展示したのではないか,というわけだ。
 ちなみに,DP55WGでSLIがサポートされるかはまだ不透明だという。

 さらに同OEM関係者は,「P55搭載の“Skulltrailラインナップ”には,microATX版も計画されている」と明かす。このmicroATX製品は,開発コードネーム「Sharpberg」(シャープバーグ)こと「DP55SB」で,小型でありながら,SLI動作もサポートされる予定とのことだ。

 ところで,あまりにも自然に置かれていたので忘れてしまいそうになるが,P55マザーボードでのSLIサポートは公式にアナウンスされていない。ただ,NVIDIAのショウルームで,NVIDIA自体がSLIプラットフォームとしてP55マザーボードを公開した以上,P55でも,X58チップセットと同様の認証プログラムにより,一部の搭載製品でSLIがサポートされるのは,事実上,発表されたと見るべきだろう。
  • 関連タイトル:

    Intel 5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月