オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DHARMAPOINT,より安価になったゲーマー向けヘッドセット第2弾を発表。8月21日に5980円で発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/22 12:57

ニュース

DHARMAPOINT,より安価になったゲーマー向けヘッドセット第2弾を発表。8月21日に5980円で発売

 シグマA・P・Oシステム販売が展開するPCゲーマー向け周辺機器ブランド「DHARMAPOINT」(ダーマポイント)は,同ブランドの第17弾,ヘッドセットとしては第2弾となる「DHARMA TACTICAL HEADSET」(型番:DRTCHD12BK,以下型番表記)を発表した。2009年8月21日発売予定で,予想実売価格は5980円前後となっている。

DRTCHD12BK
DHARMAPOINT

DHARMAPOINTによる製品紹介ページ

 本製品は,DHARMAPOINTの第1弾ヘッドセット製品「DRTCHD01BK」(※型番表記)の下位モデルと位置づけられる製品だ。DRTCHD01BKは,ゲーマーに向けて,「そこそこの値段で,いいもの」を提供すべく開発されたものだが,7500〜9000円前後(※7月22日現在)という実勢価格に対しては「『高くて手が出ない』という声が少なくなかった」(DHARMAPOINT)。そこで,より手を伸ばしやすいモデルを提供すべく用意したのが,今回のDRTCHD12BKだという。

DHARMA TACTICAL MOUSE/HEADSETシリーズでは,製品型番の2桁数字の1桁めが外観,2桁めが登場した順番を示す。DRTCHD12BKは,DRTCHD01BKから外観が変わった第2弾なので,01→12になった,というわけだ
DHARMAPOINT DHARMAPOINT

DHARMAPOINT公式サイトより。ボリューム変更とマイクミュートの機能を持つリモコンが,ケーブル部に用意される
DHARMAPOINT
 主なスペックは本稿の最後にまとめたが,下位モデル/廉価版ということで,スピーカードライバーの口径は50mmから40mmへと小型化されたほか,着脱式だったブームマイクがヘッドセットに固定されるなど,コストダウンが図られている。もっとも,DRTCHD01BKの着脱式ブームマイクは,強度面などの理由で賛否が分かれていたので,固定式となったことは,むしろ歓迎する人が少なくないかもしれない。

 第1弾から高い完成度を誇っていたDHARMA TACTICAL HEADSETシリーズだけに,安価な第2弾が登場し,選択肢の幅が広がったことは歓迎したいところ。ゲーム用途を第一に,できる限り安価なヘッドセットを探しているという人は,あと1か月弱,待ってみるのも悪くないだろう。


●DHARMA TACTICAL HEADSET(DRTCHD12BK)の主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続ワイヤードタイプ
  • 本体サイズ:未公開
  • 重量:約200g
  • ケーブル長:1.9m
  • 接続インタフェース:ステレオミニ(3.5mm)×2
  • 搭載ボタン/スイッチ:インラインボリュームコントローラ(※マイクミュートスイッチ付き)
  • 付属品:とくになし
  • 対応OS:OS問わず使用可能(※Macintoshには非対応)
  • 予想実売価格:5980円前後
  • 発売予定時期:2009年8月21日
《ヘッドフォン部》
  • タイプ:密閉ダイナミック
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • 感度:100dB±3dB
  • インピーダンス:50Ω
  • スピーカードライバー:直径40mm,ネオジムマグネット
  • 定格入力:13mW
  • 許容入力1000mW
《マイク部》
  • タイプ:コンデンサ
  • 周波数特性:30Hz〜16kHz
  • 感度:-47dB±3dB@1kHz(0dB=1V/u bar)RL:2.2k
  • インピーダンス:2.2kΩ以下
  • S/N比:未公開
  • 指向性:あり
  • ノイズキャンセリング機能:未公開
  • 関連タイトル:

    DHARMAPOINT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日