パッケージ
WWE 2K22公式サイトへ
  • 2K
  • 発売日:2022/03/11
  • 価格:スタンダードエディション:6600円(税込)
    nWo 4-Life エディション:1万3200円(税込)
レビューを書く
準備中
WWE 2K22
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/03/24 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

画像集 No.001のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

著者近影
画像集 No.002のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」
 まず,私事で冒頭を埋めさせていただきます点,ご了承ください。ここだけの話,実は私,プロレスラーなんです。で,先日,私が所属するDDTプロレスが,両国国技館で25周年記念大会を開催いたしまして,そこで試合をしてきました。これ以降はたぶん文字で説明しても理解が追いつかないと思うので,ざっと起きたことを羅列していきます。

 対戦相手はLiLiCo&小田井涼平&彰人 with 純烈。LiLiCoっていうのは,あの映画コメンテーターで朝や昼の情報番組に出ている,あのLiLiCo。で,小田井涼平は紅白歌手でスーパー銭湯アイドルの純烈のメンバーかつLiLiCoの夫。彰人はDDTプロレスの副社長。with 純烈ってのは,純烈が試合はしないけどセコンドに着くって意味ですね。そういうカードでした。そして,LiLiCoの引退試合。
 ……ね,情報量が多いでしょ? そもそもLiLiCoがプロレスをヤっていたことを知らない人のほうが多いかもしれないけど,7年前に我がDDTプロレスでデビューしてるのですよ。ただ,何年か前に膝を壊して以来,長いこと試合はしていなかったけど,踏ん切りをつけるべく,この度引退試合をした,と。
 小田井さんはLiLiCoの夫としてリングで妻を守るために始めてリングで試合することになり,純烈のメンバーもセコンドとして近くで見守った……というお話です。
 で,その対戦相手を私が務めたのだけれど,何が言いたいかと言うと,3年ぶりに両国国技館で大会ができましたよって話ですね。もっと細かく羅列していくと,「大会のオープニングセレモニーとして私の友人である南海キャンディーズ山里亮太の肛門を爆破」「試合はLiLiCoの前で夫である小田井涼平に恥ずかしい姿を晒させる」「LiLiCoの顔をケツにめり込ませる」「放屁で純烈を駆逐」などいろいろとあったんだけど,まあいいや。
 3年かけてようやく,新型コロナウイルス流行前まで戻したぞって話なのですよ。もちろんまだ戻し切れてはいないんだけどね。3年かけて感染者が増えて減っての繰り返しで,なんなら私もかかってしまったわけだけれど。それでも人を集めて大きな大会を開催するところまで戻した。ゲイム業界では,東京ゲイムショウが今年は有観客で行われる。人間はそう簡単に屈しない。少なくとも,プロレスは立ち上がったぞ! っていう意味で意義のある週末でした。どうしてもこれが言いたかったのです。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」 画像集 No.004のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

画像集 No.005のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」
 で,今週は「WWE 2K22」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One)について。言わずと知れた,プロレス世界最高峰WWEのゲイムですな。
 先日掲載した,オンライン先行体験会に参加したときの記事を読んでいただければ,なんとなくゲイムの内容は分かると思うのですが。ついに発売されましてね。
 これは私の持論なんだけども,業界トップの会社が頑張ってくれないと,ジャンルは世に広がらないんですよね。なので世界で言うとWWE,国内で言うと新日本プロレスには頑張ってほしいと心から思っているのですよ。弊社はサイバーエージェントの子会社として,業界トップを狙っているみたいだから,あんまりこういうことを言うと怒られるのかもしれないけど。
 2団体とも,今年はビッグマッチを有観客でヤっています。私の考えでは,現状はまだまだプロレスというジャンルのすそ野を広げなきゃいけない状況だから,ジャンルを背負う会社にはコケてもらったら困るのです。私はイロモノであって,いわゆる主流派じゃないので,主流が主流でいてくれないとイロモノが際立たないのですよ。「スゲー」の種類にもいろいろあって,「普通にスゲー」とは違った「これはこれでスゲー」を目指してるんですね,私は。
 話が逸れました。業界トップのWWEのゲイムです。内容については先の記事を読んでもらうとして,今回はあらためて印象を。珍しく先にネガティブな面を言っておきます。このゲイム,日本語にローカライズされてません。これは日本語圏のゲイマーがプレイするには,かなりマイナスです。
 グラフィックスはめちゃくちゃリアルだし,試合部分では相手の技を受ける受けない,つまり相手の見せ場をどの程度まで引き出すかといったプロレスの駆け引きも再現できている。そして,遊べるモードがめちゃくちゃ豊富なのですよ。ゲイムとしては面白いし,なんとなく遊んでも楽しい。純粋なゲイムとしての面白さは,数あるWWEのゲイムの中でも最高峰だと言っていいでしょう。でも! だからこそ! 日本語で遊びたかった。

画像集 No.006のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」 画像集 No.007のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

 「MyGM」という,団体内ブランドを運営するモードがあるんだけど,これって要は運営シミュレーションゲイムなのね。シミュレーションゲイムの面白さは,ゲイムが送ってくる情報をいかに自分らしく処理するかって部分にあるから,言語の壁によって入ってくる情報が減ってしまうのが残念なんですね。それでも何となく面白いってのが,このゲイムのすごいところなんだけども。
 なので,オススメはできるんだけど,日本語がないって部分だけが残念なんです。レイ・ミステリオのキャリアを追体験できるモードは,ぼんやりでも歴史を知っていれば日本語化されていなくても楽しめるんだけどね。とはいえ,もうちょい細かいニュアンスは知りたいわな。
 総合すると,英語はさっぱりって人にはちょっときついかもね。簡単な英語なら分かるって人であれば,遊んじゃってもいいかも。英語が分かるならしっかりオススメ。そんなところでしょうか。業界トップのプロレスの現在を,しっかり楽しめる作りだと思います。

画像集 No.008のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」 画像集 No.009のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

画像集 No.010のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」
 ちなみにここからは自慢なのだけど,オンライン体験会に参加したあとにこっそり「インフルエンサーキット」というものを頂いてしまったのですよ。インフルエンサーでも何でもないのに。これがまた豪華なの。まずサイズがすごい。人生ゲームの箱より大きかった。ごっついヘッドセットと,ミステリオの電飾とTシャツが入っておったわ。おそらくヘッドセットはゲイム実況用で使ってねってことなんだろうけども。ごめんねしばらくゲイム実況してなくて。
 でも,ボチボチこっそり再開しようとは思っているので,そのときにでも。インフルエンス能力はないけども。

画像集 No.011のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」 画像集 No.012のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」 画像集 No.013のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第676回「やっぱり日本語で遊びたい『WWE 2K22』」

 というわけで,今週はプロレスが立ち上がり,再び歩み始めたってお話をさせていただきました。今だからあらためて言うけど,プロレスは楽しいよ! ぜひ見てね! ではまた来週。

今週のハマりゲイム
PC:「METAL DOG
PlayStation 5:「FIFA 22
Nintendo Switch:「トライアングルストラテジー
iOS:「ロードモバイル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
男色“ダンディ”ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の3月27日に東京・後楽園ホール大会「Day dream Believer 2022」を開催します。ディーノ選手は今成"ファンタスティック"夢人選手とのタッグで,佐々木大輔選手&藤田ミノル選手 with MJポー選手と対戦します。ディーノ選手によると,「後楽園ホールを感動の渦に叩き込むような試合をする」つもりだそうです。
  • 関連タイトル:

    WWE 2K22

  • 関連タイトル:

    WWE 2K22

  • 関連タイトル:

    WWE 2K22

  • 関連タイトル:

    WWE 2K22

  • 関連タイトル:

    WWE 2K22

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月30日〜01月31日