オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
eFootball 2022公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2021/09/30
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/08/05 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
 肩書なんて,ただの足跡である
 今までやってきたことが肩書となって付いてくるだけだ。もちろん,今までやってきたことを否定する必要なんてまったくない。その肩書を得るまでに,数えきれない努力をしてきた場合だってある。だから,肩書を誇ることは何も間違ってはいない。肩書が信用を生むことだってある。結果を出し続けないと得られない肩書を持っている人は,さぞかし信用を得やすいだろう。
 しかしながら,肩書とはあくまで過去の言動がもたらした結果である。肩書が立派だとして,それは過去の実績を示しているだけで,明るい未来を保証してくれるわけではない。
 私には,母校の一部がない。中学,高校,大学はまだ存在するけれど,小学校はもう廃校となっている。思い出はある。だが,もうこの世には形として存在しない。寂しくはあるが,存在しないことが現実なのである。基本的にはそれを受け入れるしかない。
 あったものが無くなる。これは,生きていると必ず経験することだ。むしろ,その繰り返しと言ってもいいのかもしれない。いつか無くなってしまうかもしれないから,存在するうちに味わっておく。無くなるときは事前に知らされるかもしれないし,急かもしれない。本当に分からない。

画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
 KONAMIの「ウイニングイレブン」が,無くなる。長年国産サッカーゲイムの王者として君臨していた,あのウイニングイレブンが。次作から「eFootball」に名前が変わることが発表された(関連記事)。それを知ったとき,私は「あ,あの感覚だ」と思った。卒業して何年か経ち,「瀬戸田町立西小学校」が統廃合となることが決まったと聞いたときの,あの感覚。
 もちろん子供達にとって,同級生は少ないより多いほうがいい。切磋琢磨できるし,世の中にはいろんな人がいるってことを知る機会もできるし,大人になって昔の友達がどれだけ貴重かを知ることになるわけだから。
 きっと,長い目で見ればいいことなんだろう。とくに義務教育である小学校とは違い,ウイニングイレブンはビジネスなんだし。ビジネスとしてメリットがあれば,それは巡り巡ってプレイヤーにも還元される。それは長年遊んできている割に,いまだ中級者である私にとっても歓ゲイすべきことなのは理解している。

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
 ただ,寂しいなァ……。1995年に発売された,PlayStationの「Jリーグ実況ウイニングイレブン」からずっとプレイしてきた私からすると,やっぱり母校が無くなるかのようなさみしさがあるのですよ。
 思い出すなぁ。大学生だった1997年頃は,授業にも出ずに学生プロレスの先輩とNINTENDO64の「実況ワールドサッカー3」ばかりヤっていた。……あれ? ちょっと待て。よくよく考えると大学時代に遊んでいたのは同じKONAMIのサッカーゲイムだけど,ウイニングイレブンではない。
 そういや,スーパーファミコンの「実況ワールドサッカー PERFECT ELEVEN」から始まった「実況ワールドサッカー」シリーズは,ウイニングイレブンシリーズと並行して2003年までリリースされていて,今はKONAMIのサッカーゲイムといえばウイニングイレブンシリーズだけになったという流れがあるわけで。
 そう考えると,私の母校の統廃合の話とも似ているのかもしれない。そしてこれまでウイニングイレブンとして存続してきたということは,当時のその選択が未来を見据えた正しい判断だったってことなんでしょう。
 なーんだ! そう思ったら急に気が楽になったわ。さっきまでのノスタルジックな気持ちを返せ! というわけで,ウイイレがウイイレではなくなりますでもそれはきっと,未来を見据えた判断なのです。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
 ウイイレがウイイレじゃなくなることについて,現時点で分かっていることと言えば,「eFootball」というタイトルになるってこと。アイテム課金制の基本プレイ無料タイトルになるってこと。そして,PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X / Xbox One / iOS / Androidで遊べるようになって,しかもクロスプラットフォームでプレイができるってこと。大まかにはこんなところでしょうか。
 スゲーな。ついに,同じサッカーゲイムがPCとコンシューマとスマホで同時に提供され,相互に対戦できる時代に本格的に突入するわけですよ。これに関しても思うところはなくもないけど,結果的にどのプラットフォームで遊んでも楽しい体験ができるのであれば,それが一番だからね。

画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第644回「ありがとう『ウイニングイレブン』」
 ただ,そうするとコンシューマゲーム機の持つ価値というものが,さらに見直されることにはなるんだけどね。まあ,それは作り手,もっと言うと売り手が解決する話なんでしょうけど。
 実は,今回のeFootballの挑戦は,KONAMIのサッカーゲイムってだけでなく,今後のゲイムのあり方という意味でも注目すべき歴史の分岐点なのかもしれないわ。確かに,今までKONAMIのサッカーゲイムは一定の成功を収めてきた。だが,これからもそうとは限らない。あえて「ウイニングイレブン」という看板を捨てることで,何か別の新しいものがしっかりと生まれ,それが根付くといいなぁ。シリーズファンとして,心からそう思う。発売日はまだ今秋としか発表されてないけど,その日を例年以上に心待ちにしております。

 母校だった小学校が無くなった当初は,私をはじめ卒業生達は寂しい思いもしたことでしょう。でも,今ではもう統合された小学校で生徒達は何の疑問もなく時を過ごしている。そんなもんなのよ。人生は失うことと得ることの連続。卒業して離れ離れになっても,失恋でも,大切な人を亡くしたときでも,どんなときでも。
 その瞬間は寂しいし,悲しいし,なんか切ない。その場所にいたこと,あったことを覚えている人も年々少なくなってくる。でも,「西小学校」は私の中にある。おそらく一生。私の人生だもん。それでいいじゃないか。
 私は「瀬戸田町立西小学校卒業生」の肩書を背負って胸を張って生きていく。今日も西小学校を知らない子供達は悩み,泣き,笑顔で過ごしている。それでいい。ありがとうウイニングイレブン今後ともよろしくお願いしますeFootball。そんなことを思った今週でした。ではまた来週。急に連載が無くならなければね。

今週のハマりゲイム
PlayStation 5:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」※PlayStation 4版
Nintendo Switch:「eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「今三国志
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,8月9日に岩手・岩手教育会館多目的ホール(盛岡市)大会「Summer Vacation 2021 TOUR in IWATE」を開催します。ディーノ選手は樋口和貞選手&彰人選手とのタッグで,HARASHIMA選手&吉村直巳選手&平田一喜選手と対戦予定。この対戦カードについてディーノ選手は,「まさか,この期に及んで私にちゃんとした試合をさせようと……? いいでしょう。触る者みなぶっつぶす」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • 関連タイトル:

    eFootball 2022

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月