オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/07 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」


著者近影
 ことあるごとにアピールしてるんだけど,私,本職はプロレスラーなんですよ。いまいち認知されていない気がするので,繰り返し言っているんだけどね。
 毎週,土日はちゃんと試合をヤっているわ。だいたい月末の日曜日に後楽園ホールでヤって,ほかの週末は地方が多いわね。なので,ゲイムライフとしては必然的に平日は据え置きゲイム機,土日は携帯ゲイム機って感じになるの。ただね,ここ数年,年に何回かヤってくるのよね。スマホ用ゲイムブームが。今年もヤってきたわ。で,面白いからタチが悪い。

 最近のスマホゲイム,もっと言うとソーシャルゲイムのトレンドとして,“パブリッシャが露骨に儲けすぎない”っていう空気になってきたのかな? って思うのよね。
 もちろん,基本プレイ無料で運営しているゲイムであれ,慈善事業ではないから,どこかでお金を生み出す仕組みになっているわ。ただ,以前とは違って長い目で見ているものが増えたイメージがあるのよね。プレイヤーからお金を取り過ぎる――基本プレイ料金は無料ながらも,結局はお金を使わないと勝てない,うまくゲイムが進められない――そんなゲイムが少なくなったように思うの。
 これはスマホゲイムをすごく多くプレイしてるわけでもなく,気になったゲイムしかプレイしない私の印象だから,間違っていたら申し訳ないけれども,私はこのように感じているって話。コレクション要素が強いゲイムなんかだと,またちょっと様子は違うっていうのは知っているんだけど。

 で,仮に私の印象が正しいとした場合,これってスマホゲイムがゲイムの一ジャンルとして地に足が着き始めたことを意味するんじゃないかしら。
 どういうことかというと,ちょっと前までは,提供する側もスマホというプラットフォームに,手探りで取り組んでいたと思うの。どれくらいプレイヤーが付くか分からない,投じた予算に対してどれくらい回収ができるか分からない,そもそもこのサービスをどれくらい続けられるか分からない。そんな中でビジネスとして運営していくには,客単価を上げるしかない。それを踏まえると,プレイヤーにお金を使わせやすいつくりになるのも理解はできるの。
 ただ,致命的な問題があって,それをヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなりがち。想像してちょうだい。大金を投じてきたゲイムが,あっさりとサービスを終了してしまったときのもの悲しさを。もうそのメーカー,パブリッシャのことを信用できなくなってしまうわよね。それは結局,スマホゲイム界にとっては良くない。エンターテイメントやサービスを提供する会社にとって,信用は非常に大切だからね。
 だから,長く運営しつつ多くのプレイヤーにほどほどのお金を使ってもらえるほうが,信用を得やすい。……と,私は思う。まあ,会社の状況やチームの方針によっても変わるんでしょうけど。ただ,無料でも楽しく遊べて,お金を使えばちょっとだけ得をするというバランスが,より多くの人から信用を得やすいのは確かだと思うわ。
 まあ,運営する側からしたら,そのバランスが分かりゃそうしてるよ! って話でしょうけど。ゲイムそのものの面白さに加えて,その黄金比まで探さなきゃいけないわけだから,スマホゲイムも一筋縄じゃ行かない事業だなって思うわ。でも,プレイヤーの私としてはさまざまな苦労を乗り越えて頑張ってほしい。それが,スマホゲイムの宿命なんだろうから。
 とまあ,いちプレイヤーでありながら,やや上から目線で書いてはみたんだけども,スマホゲイムの運営さん達に対してすごいリスペクトの念があるのはホントよ。相手にしているプレイヤーの数も半端じゃないわけだから。そこに対して真摯に対応するのは本当に頭が下がる。
 プレイヤーからしてみれば,選択肢はいっぱいあるわけだから。その中でプレイヤーを確保し続けるには,運営の姿勢が伝わるかどうかが大きな要素だと思うの。だから,たいへんだなって。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
 という点を踏まえて,いや,さして踏まえてないんだけども,今私がハマってるスマホゲイムは以下の2作品。「ウイニングイレブン クラブマネージャー」iOS / Android。以下,ウイクラ)と「野球つく!!」PC / iOS / Android)。片やサッカーのクラブを作って運営するシミュレーションゲイム,片や野球のチームを作って運営するシミュレーションゲイム。ま,「ウイイレ」と「野球つく」のスマホゲイム版といえば簡単に伝わるのかしらね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
 これがね,両方面白いのよ。シミュレーションゲイムとして。もちろん,お金を使ったほうが強い選手は手に入るんだけど,決して必須ではないのがいい。ヤれることが多すぎず少なすぎずってのもいい。ホント,ちょうどいい。
 もちろん不満がないわけじゃないけどね。とはいえ,今のところは続けられているっていうのが一つの答えじゃないかしら。基本プレイ料金無料ってことは,プレイヤーにしてみれば,いつやめてしまっても痛手はさほどないってことでもあるからね。そういう意味でも,続けさせることの大切さと重要さが運営には求められているんでしょうね。
 いやホント当たり前のようなことしか言えないけど,サッカー好きならウイクラ,野球好きなら野球つく!! がオススメ。野球つく!! に関しては,まだ始めて間もないんだけど,ウイクラはサービス開始から1年近く経ったタイミングで遊び始めて,それで1か月以上プレイし続けられているし,何なら無料のまま遊び続けるのが申し訳ない気にすらなってきているの。だから,本当に少しだけ対価を支払おうかなと思っているぐらい。こんな気持ちは初めて。そう思わせてくれたウイクラって,すごいんだと思う。
 そんな感じでここ最近はプロレス巡業中のバス移動のときも,なんとか暇せずに過ごせているわ。一つ難を言えば,スマホの電池の減りが早いってことだけども。それはまあ仕方ないことよね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第387回「ヤリ過ぎてしまうとイメージが悪くなる」

 というわけで,最近はスマホゲイムばっかりプレイしてますよって話でした。いや,ちゃんと「カルドセプト リボルト」のメディアエキシビションに向けた特訓もしているから大丈夫! って,この原稿が載るときには終わっているんだけど,きっとみんな,4Gamerが天下を取る瞬間を,そして私がメディアの神になる瞬間をその目に焼き付けたはずよ!
 来週の連載でそのことに触れていなかったら,まあそういうことだったのだと察していただければと。ではまた来週。

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「グランドエイジ メディーバル」「ウイニングイレブン 2016
PlayStation 3:特殊なDVD ※死亡確認→復活予定
PlayStation Vita:「実況パワフルプロ野球2016
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「Splatoon(スプラトゥーン)
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「逆転裁判6
Xbox 360:「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の7月9日に埼玉・春日部ふれあいキューブ大会「さいたまースラム!vol.12」,翌10日に群馬・グリーンドーム前橋サブアリーナ「Road to Ryogoku 2016 in MAEBASHI〜ドラマティック・ドリーム・TONTON〜」を開催します。ディーノ選手は両日とも6人タッグマッチに出場予定なんですが,「誰がパートナーで,誰が相手だろうとも,私の仕事はただ一つ。目の前の敵をぶっつぶすこと。なぜなら,プロレスラーだから」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン クラブマネージャー(PES CLUB MANAGER)

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン クラブマネージャー(PES CLUB MANAGER)

  • 関連タイトル:

    野球つく!!

  • 関連タイトル:

    野球つく!!

  • 関連タイトル:

    野球つく!!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日