オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Phenom公式サイトへ
  • AMD
  • 発表日:2007/11/19
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,CPU製造部門の分社化を発表。ファブレスメーカーに“転身”へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/07 22:01

ニュース

AMD,CPU製造部門の分社化を発表。ファブレスメーカーに“転身”へ

 北米時間2008年10月7日,AMDは,アラブ首長国連邦を構成するアブダビ首長国の政府系投資会社「Advanced Technology Investment Company」(以下,ATIC)との間で合弁企業「The Foundry Company」を立ち上げ,同社の製造部門を移管したと発表した。


 AMDは最近,ファウンドリに製造をアウトソースする「アセットスマート」(Asset Smart。Asset-Liteともいう)戦略について述べてきていたが,今回の発表を持って,ひととおりの決着がついたことになる。

AMDによるリリース(英語)
AMDによるまとめページ(英語)
The Foundry Company

 ポイントは,

  • AMDの製造部門に関連した12億ドルの負債を,The Foundry Companyが引き受けることになった
  • 先にAMDへ出資していた,アブダビ首長国の政府系投資会社である「Mubadala Development Company」が,AMDへの出資額を引き上げている

という点。CPU部門の不調や,旧ATI Technologies(以下,ATI)の買収に関連した負債が大きな負担となっていたAMDだが,ランニングコストの高い製造部門を切り離した,事実上の「ファブレスメーカー“転身”宣言」により,重荷はかなり軽減されることになる。先端プロセスの開発や,製造設備関連の投資から解放された同社は今後,コンピューティングとグラフィックスプロセッシングが「Fusion」(融合)する将来に向けた研究開発に邁進するという。
 ATI買収後,CPUは自社製造,GPUとチップセットは委託製造という形を採ってきたAMDだが,今後は純然たるファブレスメーカーとなるわけで,果たして,その動きがどう変わるのかは,PCゲーマーとしても気になるところ。AMDとIBMのタッグに,オイルマネーというバックアップが付いたThe Foundry Companyの動向ともども,注目していきたい。


The Foundry Companyのトップページ
Phenom
 なお,The Foundry Companyは,その名のとおりファウンドリで,つまりは,半導体の受託製造を行う企業だ。The Foundry Companyの出資比率はAMDが44.4%,ATICが55.6%という構成ながら,取締役会の議決権は両社が同数となる。
 本社は米国に置かれ,CEOには,AMDで製造担当上級級副社長を務めていたDouglas(Doug) Grose(ダグ・グロース)氏が就任。先のAMD会長,Hector Ruiz(へクタ−・ルイズ)氏が取締役会入りしているのもトピックといえる。

 当面の主力工場は,旧「Fab 36」「Fab 38」こと,ドイツのドレスデンにある施設で,2009年から,AMD製品および他社製品の受託製造を開始する予定。先端プロセスの研究開発は,これまでと同様,IBMとの深い協力関係の下で進めていくことや,AMD時代に補助金を受けていた米ニューヨーク州の新工場建設を予定どおり進める予定であることも,リリースから確認できる。
  • 関連タイトル:

    Phenom

  • 関連タイトル:

    Phenom II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ