オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Fantasy Odyssey公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[韓国ゲーム事情#598]「SiLKROAD ONLINE」のヨーロッパ編を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/09/15 19:10

ニュース

[韓国ゲーム事情#598]「SiLKROAD ONLINE」のヨーロッパ編を公開

Kimの韓国最新PCゲーム事情#598

「SiLKROAD ONLINE」のヨーロッパ編が公開,タイトル名が変更され「Fantasy Odyssey Silkroadonline」に(2006/9/15)

Text by Kim Dong Wook特派員

 1年ほど前になるが,2005年10月の記事で触れたことのある,MMORPG「SiLKROAD ONLINE」(シルクロードオンライン)のヨーロッパ編が,最近公開された。実はこれ,単なる拡張パックには留まらず,同作の新しい大陸への進出と出発を知らせる意味を持たせ,タイトル名にまで変更が及ぼされた。新しい作品名は,「Fantasy Odyssey Silkroadonline」(以下,FOSオンライン)だ。

 FOSオンラインで追加されるコンテンツ量と進化を遂げたクオリティは,さながら“シルクロードオンライン2”と言っても過言ではないほど。言うなれば“大きなアップデート”に過ぎないはずだが,クローズドβテストまで行われる予定で,1万人のテスターを募集中だ(募集期間は9月17日まで)。
 FOSオンラインの主な舞台は,シルクロード交易路の北西地域にあたる新しいヨーロッパの交易路。東欧,アナトリア,中央アジアなどの三つの地域の雰囲気が,最大限生かされている。各地域の地形や文化的な建造物を背景に,実際にシルクロードを冒険しているかのような感じを与えられるという。



 むろん,各地域が持つシナリオと世界観はそれぞれ異なっている。
 まず東欧は,シルクロード交易路の西の端で,ビザンチン文化が発達した東ローマ帝国を表現している。中心都市はコンスタンティノープルで,今まで同作にあった都市とは違う,ファンタジー的な要素が内包された姿を見せてくれる。また東欧は,西から侵入して来る異民族や古代ギリシア神話のモンスター達によって大きな苦難を背負っているというコンセプトで始まる。
 アジア大陸の北西にあたるアナトリア(小アジア)は,海を通じて東欧と接しているところが半分以上。地域設定に合うように,海賊や神話の中の悪魔たちが登場し,コンスタンティノープルへ向かう要衝地として,他地域に脅威を与える存在として登場する。
 中央アジアは,シルクロード北部の草原をモチーフとして制作された地域だ。中心都市はサマルカンドで,フン族や,ファンタジーに登場するモンスター達が棲息している。



 既存のファンタジーとは少し異なる独特の世界観を持っているFOSオンラインにおいて,プレーヤーは,ギリシア神話,ローマ神話,北ヨーロッパ神話と,キリスト教的な背景などが混合された背景の中で,バイキング族に会ったり神話の中の怪物達と戦いを繰り広げたりという楽しさを享受できる。
 このヨーロッパ編と,すでに存在した武侠風の東洋的世界観(中国編)が融合することで,同ゲームならではの巨大なワールドファンタジーの世界が完成されつつあるようだ。とはいえ,東洋風を好むプレイヤー,西洋風を好むプレイヤーそれぞれにとって,この武侠とファンタジーの混在がどのように受け取られるのか,現在のところまだ未知数であることも否めない。

 なおこのFOSオンラインでは,キャラクターメイクが終わると東欧のコンスタンティノープルからゲームが始まる。
中国編のときのキャラクターは,多彩なスキルを学びながらソロプレイをメインにしてゲームを進めたが,ヨーロッパ編のキャラクターは,パーティプレイに向いた形になるようにデザインされている。スキルがいくつか用意されているが,着用できる装備がスキルツリーごとに異なるので,選んだツリーを育てることに集中するようになる。
 さらにFOSオンラインでは,パーティ内でのキャラクターの役割がはっきりするように,ヨーロッパ種族だけが持っているスキルが提供される。ヨーロッパ種族のキャラクターもむろんソロプレイが可能だが,パーティプレイを行うことがキャラクター成長にとって有利な仕組みになっているのだ。

 FOSオンラインの韓国内での実装は2006年中に行われる予定とのことで,気になる日本実装の時期について,同ゲームのデベロッパであるJOYMAXのJung Seung Chulチーム長に話を聞いてみた。
 Jung Seung Chul氏曰く,「これは,一つのゲーム内に全然違う2種類のシステムを取り入れたものです。今までにほとんど見られないことなので,作品自体が新しい挑戦といえます。武侠に正統派のファンタジーの概念をプラスしたことで,一体どんな反応が起こるのか,今度のクローズドβテストを通じてその結果が出るでしょう。まだそのような状態なので,日本サーバー実装タイミングを予測するのはとても難しいです。申し訳ありませんが,もう少し待ってください」とのこと。
 単なるエリア追加やキャラクター追加に留まらないこの“大規模パッチ”について,プレイヤーは今後出てくる情報にも目を光らせておく必要がありそうだ。

  • 関連タイトル:

    Fantasy Odyssey

  • 関連タイトル:

    SiLKROAD Revolution

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月