※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
Switchとスマホ向けの
「妖怪ウォッチ」新作がそろい踏み
妖怪ウォッチ4
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
読めば試遊が10倍楽しくなる!
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」
プレイレポート
木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス
名越稔洋監督が語る
JUDGE EYES:死神の遺言
イケメンだらけ! 女性向けタイトルの
ステージ・ブースレポート
Readyyy!
囚われのパルマ Refrain
ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-
スペシャルゲストが登場したステージイベント
「ビリオンロード」ステージで
ビリー隊長がエクササイズを披露
片山右京さんが「F1 2018」で鈴鹿を走った
Samusung SDDブース
「カプコン ベルトアクション コレクション」を
漫画家の押切蓮介さんがプレイ
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
タルタロス:リバース公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:107
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「タルタロス」のコアプレイヤーは要注目。8月下旬に実装されるハイエンド系コンテンツ“エターナルダンジョン”を一足早くプレイしてきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/20 12:52

プレイレポート

「タルタロス」のコアプレイヤーは要注目。8月下旬に実装されるハイエンド系コンテンツ“エターナルダンジョン”を一足早くプレイしてきた

タルタロス:リバース
 シーアンドシーメディアがサービス中のオンラインRPG「TARTAROS-タルタロス-」は,8月下旬に大型アップデート“UPDATE 8.5”を実施する予定だ。このアップデートで新たに登場する“エターナルダンジョン -無限回廊-”は,タルタロスのコアプレイヤーにとって見逃せないコンテンツになりそうである。いくらキャラを育てても,ゴリ押しではなかなか攻略できず,プレイヤーの戦術とチームワークが強く求められる内容になっているのだ。

 今回は,8月下旬の正式実装に先駆け,シーアンドシーメディアにお邪魔し,ローカライズ&バランス調整真っ只中のエターナルダンジョンをプレイしてきた。全体的に一風変わったコンテンツ内容となっているのだが,その特徴や魅力を,先行プレイレポートとしてお届けしていきたい。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース


モンスターのひしめく塔をずんずんと登っていく


タルタロス:リバース
タルタロス:リバース
 エターナル「ダンジョン」という名前とはちょっとイメージが違う気もするのだが,これは“塔”を攻略するという主旨のコンテンツである。一つのフロアの広さは,だいたい見渡して画面内に収まるくらいで,その中には5〜10体前後のモンスターがひしめいている。モンスターを一掃するなどの条件をクリアすると次のフロアへ行けるようになり,これを繰り返し塔をどんどんと登っていくのだ。

 フロアによっては中ボスがいたりトラップなどが仕掛けられており,これらを乗り越えて10フロア目まで到達すると,大ボスと対決となる。そして見事にボスを撃破するとお宝がざっくりもらえる,というのが大まかな流れだ。

 エターナルダンジョンは“チャレンジミッション”の派生コンテンツとして導入されているもので,一部のルールは共通している。広場エリアの担当NPCに話しかけて,入場時にコンテンツポイントが必要になるが,その際にレベル制限といったものはなく,また一度入ってしまえば時間制限もない。

タルタロス:リバース
タルタロス:リバース
 第一の特徴としては,ダンジョンが入るたびに変化することが挙げられる。エターナルダンジョンを一度攻略したら終わりではなく,何度も遊べる仕様となっている。敵キャラクターのレベルはプレイヤーのレベルに依存するようだ。また,ドロップアイテムの大半は高レベル向け,かつトレードできないタイプとなっている。チャレンジミッションなので戦闘そのものでは経験値も入らない。そのため低〜中レベル帯のキャラクターが参加しても,実際にはほとんどメリットがないように思える。レベルキャップ付近で,なおかつバランスの取れた1パーティ(4名)向けの内容となっており,現在のタルタロスにおけるハイエンド系のコンテンツといってよいだろう。
 そして,一定の段階ごとにボスなどが配置されているなど,通常のチャレンジミッションとは違って,途中までのプレイでもちゃんと報酬が用意されるようになっている。むしろ,エターナルダンジョンのクリアは,当分至難の業ではないかと思われるのだが,進んだところまでの実績は評価されるという感じだ。
 で,どのあたりが「エターナル」なのかというと,塔は今後もどんどん拡張されていく予定となっている。ゲームは今後も拡張されていくわけだが,それにあわせて塔の上のフロアが開放されていくことになる。長いつきあいになりそうなダンジョンなので,ぜひ特徴を把握しておきたいところだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース


バランスの取れたメンバー構成が何よりも重要


タルタロス:リバース
 エターナルダンジョンに出現するモンスターは,従来のグラフィックスを一部流用しているものの,レベルは最低で52となっており,実際の強さはまるで異なる。例えば,攻撃や防御のパラメータが全体的に高くなっており,スタンやノックバック,そして範囲スキルなどの特殊能力を持ち合わせているのだ。

 それらの特殊能力の中でも非常に厄介なのは,特定の攻撃属性に対する防御値が,極端に高いことである。例えば,序盤のフロアにはゴーレム系のモンスターが主に出現するが,これは“物理属性”に対する防御値が高い。仮にピンコやシュバルマン,イリシアやルコなどといった(物理属性が得意な)キャラが普通に攻撃を繰り出しても,ダメージがほとんど通らないのだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース

 その代わり,物理以外の属性であれば普通にダメージを与えられる。タルタロスの攻撃属性は,“物理,魔法,精神”の3系統に大きく分けられ,魔法や精神系のスキルが得意なキャラであれば,ゴーレム相手に有利に戦える,というわけだ。
 ゴーレム以外の出現モンスターについても同様に,“物理,魔法,精神”の3系統のうち,一つに対する防御値が極端に高いようだ。そのため,モンスターによって攻撃属性を使い分ける必要がある。

タルタロス:リバース
 実は,取材時点では回復アイテムが使えない仕様だったのだが,現状では回復アイテムが使えるようになったようだ。また,モンスターを一掃して,次のフロアへ進む際に,メンバー全員の体力が回復(&復活含む)する。とはいうものの,ダンジョン内の敵はかなり手ごわく,ヒーラー役のキャラが最低一人はいたほうがよいかもしれない。ゴリ押しだけの攻略ではかなり難しい(というか,それができないダンジョンとして設計されている)。

 エターナルダンジョンの攻略中は,キャラチェンジが不可能である。そのため事前に,4名のメンバーでキャラ構成を考えていかねばならない。役割分担は重要だ。今まで使い慣れてきたキャラでも,これまで見向きもしなかったスキルを使いこなす必要も出てきそうだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース


ボスからは最強装備の一角となるセットアイテムが


タルタロス:リバース
タルタロス:リバース
 1フロアの攻略に要する時間は,順調に進んだ場合は,だいたい5〜10分前後。フロアによってはエリートボスが待ち受けていたり,イベントに関連した宝箱がポップしたりするようだ。今回の取材時は,このあたりのバランス調整に苦心していたようだ。

 そして,10フロア目に到達すると,いよいよ大ボスとの対決になる。詳細はネタバレになるので伏せるが,攻撃パターンがなかなか凝っており,大技の前に特徴的な事前モーションを繰り出すなど,攻略要素をたっぷり楽しめそうだ。個人的には,最近の“イース”シリーズにおける対ボス戦を彷彿とさせられた次第である。さらに20階の大ボスとなると,あんなことやこんなことまでしてくるので倒すのはかなり難しそうだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース

 このように全体的に難度がかなり高めだが,それだけに報酬も魅力的なものとなっている。エターナルダンジョンにおける最大の報酬は,大ボスからのドロップアイテムである。その際は合計で10個前後をドロップするのだが,各キャラ用の専用装備の“無限”シリーズがランダムで含まれているのだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース

 無限シリーズは,レベル52〜54用のセットアイテムとなっており,数を揃えていくにつれ,ボーナス効果が次第にアップしていく。9人分のキャラ×9部位からのランダムドロップということで,フルコンプへの道のりはなかなか険しいものになりそうだが,最終的にはセット効果も含めると,最強装備の一角になるのでは,とのことだ。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース
タルタロス:リバース タルタロス:リバース


“エターナルダンジョン”は8月下旬に実装予定


タルタロス:リバース
 8月下旬のアップデートでは,このエターナルダンジョンに“1〜20階”のエリアが実装される。最初は1階から挑戦することになるが,10階のボスを倒した際に,11階へ行くためのチケット(消費アイテム)が手に入る。次回の挑戦時は,このチケットを用いてショートカットできるというわけだ(パーティ全員に必要)。
 一応,10階をクリアしたあとに,そのままのメンバー構成で11階以降を引き続き攻略することも可能だ。ただし11階以降は出現モンスターが大きく変わるため,防御属性の関係もあり,20階のボスまでを通しで攻略するのはかなり険しい道のりになりそうだ(時間的にも)。

タルタロス:リバース
タルタロス:リバース
 ちなみに,10階と20階のボスが落とすアイテムの違いに関してだが,主にドロップする部位が異なるとのこと。前者は“武器+上半身+下半身”の3部位,そして後者はそれに“アクセサリ類”を含めた計6部位”がドロップ対象とのこと。20階のボスを繰り返し狙っていくのが,フルコンプへの近道となりそうである。

 多くのオンラインRPGでは,ゲーム中盤以降になってキャラが育つにつれ,次第にパワープレイになりがちである。それがゲームプレイの単調さにも繋がることも多いのだが,今回のエターナルダンジョンでは,テクニックとチームワークに重点が置かれているのが好感触であった。
 また,今後のアップデートの際は,新たなフロアが10階単位で上積みされる予定だという。今回の取材時点から,記事の掲載までの間でも,エターナルダンジョンの仕様はかなり変更されていたようだ。日本のプレイヤー向けにさまざまな改善が加えられつつある。実装時にどのような姿になっているのか楽しみだ。エターナルダンジョンは,コアプレイヤーにとって長い付き合いになりそうなコンテンツなので,8月下旬の正式実装に向け,今から戦術を練ってみるとよいだろう。

タルタロス:リバース タルタロス:リバース
タルタロス:リバース タルタロス:リバース
  • 関連タイトル:

    タルタロス:リバース

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月