オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
R2 -Reunion-公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
R2 -Reunion-
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/04/27 19:03

連載

R2 -Reign of Revolution 連載 / 第2回:旅は道連れ,本島で残念なことにならないために

コルフォート島の歩き方〜安全対策は忘れずに(R2 -Reign of Revolution)
第2回:旅は道連れ,本島で残念なことにならないために

 

 ついに先週の4月23日から正式サービスが開始されたハンゲームのMMORPG「R2 -Reign of Revolution」(以下,R2)を情け容赦なく攻略していく連載「コルフォート島の歩き方〜安全対策は忘れずに」。その第2回をお届けする。前回,初心者ゾーンであるギネア島を無事旅立ったプレイヤーは,主戦場であるコルフォート島に降り立つ。今回はコルフォート島序盤,レベル20あたりまでの立ち回りを中心に解説していこう。

 

image
image

 

 

ついに本島デビュー! 初めの一歩はまずギルド探しから

 

image

全体マップを開けば,現在各地のスポットを押さえているギルドが確認できる。ただし有力なギルドなら,協力関係にある多数の同盟ギルドも存在している。ギルド選びにおいてはあくまで参考に留めよう

 ギネア島から船に揺られること……数秒,コルフォート島の玄関口であるアシュバン村に到着すると,これまでに見たことがないくらい多くのプレイヤーと露店を目にすることができるハズ。とりあえず街の構造とNPCの位置を確認し,露店を覗いて物価の違いに度肝を抜かれるところまではお約束。さてどこから手をつけていこうか,というところから話を始めよう

 コルフォート島に着いてまず最初の目標とすべきは,なにはともあれギルドに参加すること。通常のMMORPGのセオリーでいえば,のんびりとクエストをこなしてレベルを上げつつ,狩場で仲よくなった人のギルドに入れてもらう,なんてのが理想の展開だろう。
 しかしながら,R2ではギルドに関しては,もう少しアグレッシブに行くくらいでちょうどいい。ギルドに入ることのメリットが多大で,なにより無所属ではもやれることが限られてしまい,本作の魅力に気がつかぬまま,時間だけが過ぎていくことになりかねない。

 

image

R2の戦争では数がものをいう。基本的にどこのギルドも人手不足なので,レベルが低くても気後れする必要はない

 ギルドを選ぶ方法はいくつかあるが,基本はやはり情報収集。ギルドが重要な本作では,全体チャットで常にギルドメンバーの募集が行われている。まずはこれに耳を傾けることだ。さらに全体マップを開けば,現在スポットや城を占領しているギルドを確認できる。攻城戦に積極的で強力なギルドに入りたいなら,一つの判断材料となるだろう。またハンゲームの公式コミュニティでも,ギルドの勧誘活動は活発に行われている。こちらを利用するのも手だ。

 ギルド選びというのは人それぞれで,マニュアル化できるものではないが,気になるギルドがあったら,どんどん声をかけてみてほしい。最初は,なぁに,水が合わなかったら抜ければいいのだ……ぐらいの気持ちで気楽に行こう。

 

ギルドスキルについて
image

メンバーの脱退によってスキルが消滅する場合,ツリーでそのスキルに連なるスキルもすべて初期化となる。注意しよう

 本作でギルドが重要となる理由の一つが「ギルドスキル」の存在だ。ギルドスキルは,一度開発が完了してしまえばギルドメンバー全員に影響が及ぶという,非常に強力なスキルだ。
 ギルドスキルの開発は,ギルドマスター以外のメンバーの誰もが可能だが,その条件としてツリーを満たしていること以外に,特定の開発資金と材料,そして開発期間が必要になる。また開発を行ったメンバーがギルドを脱退すると,そのスキルは消滅してしまう(ここは重要)。

 

主なギルドスキル
スキル名 効果 開発費 開発期間
血の誓いLV1 最大HP +10 3000シルバー 3日
賢者の知恵 最大MP +10 5000シルバー 3日
巨人の力LV1 最大重量 +100 10000シルバー 4日
タカの目 長距離命中率+1 5000シルバー 4日
自然の保護 防御力+1 オークの銅貨3枚 4日

 

攻城戦とスポット戦

 攻城戦とスポット戦を制することは,すべてのギルドにとっての目標となる一大イベントだ。現在は毎週土曜日の20:00〜22:00が攻城戦の時間として設定されており,毎週多くのギルドが覇権をかけてしのぎを削っている。城やスポットを取得したギルドは,さまざまなメリットが受けられるので,ギルドに参加したらぜひ挑戦してみよう。

 

image

正式サービスで新たな地域「バイロン領地」も開放され,現在R2には3か所の城と18か所のスポットが存在している。なお,攻城戦の詳細は次回以降詳しく解説する予定だ

image

城スキルやスポットスキルは,ギルドスキルと同様にギルドメンバー全員に効果がある。しかし次回の攻城戦で城やスポットを維持できなかった場合,すべて初期化されてしまう

 

[城占領のメリット]

  • 領地内から消費税/所得税/特殊税の税収を得られる。
  • 領地内のアクティブモンスターから先行攻撃を受けない。
  • 城スキルを獲得できる。

 

[スポット占領のメリット]

  • 領地内のアクティブモンスターから先行攻撃を受けない。
  • スポットスキルを獲得できる。

 

スポットスキルの一例(コボルトキャンプ)
スキル名 効果 開発費 開発期間
コボルトの背嚢 最大重量 +40 4000シルバー 1日
コボルトの勇気 最大重量 +40 8000シルバー 1日
コボルトアーチャーの弓 遠距離攻撃力 +1 20000シルバー 1日
コボルトの怒り 自軍の防御力 +2 10000シルバー 1日

 

 

広大な本島,クエストでレベルと装備を整えつつ,着実に見聞を広めていこう

 

 さて,大目標としてのギルド選びを念頭に置きつつ,次の行動はやっぱりクエスト探しから。ギネア島でのクエストを順調にこなしていれば,レベル10前後になっているはずなので,さっそく適正レベルのクエストからこなしていこう。
 レベル10から20の間にお世話になるクエストから,とくに有用なものを下に紹介しておくので参考にしてほしい。これらのクエストをこなしつつ,レベル20になるまでに入るギルドを決めてしまうのが筆者のオススメの流れだ。このほかにもクエストは多数用意されているので,余裕があればそちらにもチャレンジしておこう。

 ただし忘れてはいけないのは,ここコルフォート島はどこもかしこも対人フィールドであること。さすがに街中は安全だが,一歩街を出ればいつでもPK(Player Killing)が可能な状態となる。プレイを開始したばかりのプレイヤーを殺してもあまり旨みはないし,そうそう襲われることはないと思うが,気だけは引き締めていこう。

 

image

狩りに出かける前には各種ポーションの用意を忘れずに。レベル30になるまではギネア島でもお馴染みだった<初心者雑貨店>が利用できる。とくに初心者用の体力回復のポーションは安価なので,重量制限ぎりぎりまで買うようにしよう

image

各村にいるNPC<蔵番>に話しかければ,倉庫が利用できる。スロットごとに30シルバーが必要だが,大事なアイテムはなるべく倉庫に預けておくよう心がけよう。重量の問題もさることながら,死亡時にアイテムドロップする危険を回避できる

 

レベル20までの主要クエスト

「トミーのお願い」開始NPC:トミー(アシュバン村)
  アシュバン村に到着したら,まずこのトミーのクエストから進めて行こう。レベル10から開始でき,一連のクエストをクリアすれば,鎧以外の防具を一通り揃えられる。
 最後の依頼で必要なアイテム「輝く物体」は,アシュバン村から程近いダンジョン「暗闇の洞窟」1Fのスライムがドロップする。ダンジョンにはアクティブなモンスターも多いが,スライム自体はアクティブではないのでソロで探しに行っても大丈夫だ。


「ゴブリンスレイヤー」開始NPC:ブラウン(アシュバン村)
 レベル11から開始可能な<警備兵>ブラウンのクエスト。必要となるアイテム「真珠」を自力で集めきるのは少々難しいかもしれない。報酬アイテムはレベル20から使用できるスキルのスキルブックなので,それまでに完了できればよい。ほかのクエストと並行しつつ,気長にがんばろう。真珠は未鑑定時は「白い宝石」という名前で,ゴブリンのほかにも狼・灰色グレムリン・スライムなど多数のモンスターがドロップする。


「ゴブリングローブ製作」開始NPC:エレーン(ブラックランド村)
 レベル14になるとブラックランド村のエレーンから受けられる一連のクエストは,トミーのクエストで手に入れたゴブリン装備の強化を可能にしてくれる。ただし強化には「強化石」が必要だ。強化石はコボルトキャンプのコボルトが頻繁にドロップするので,事前に集めておくとよい。


「フェイトアーマー」開始NPC:ボラス(アシュバン村)
 ギネア島で手に入れたストレンジャーアーマーをアップグレードしてくれる,レベル15開始のフェイトアーマーのクエスト。フェイトアーマーは序盤で手に入るアーマーとしては非常に強力なもの。難度は少々高いがクリアの価値は十分にある。一番厄介な「鱗布」は「グレムリンの森」のNPCに「一般研磨剤」x1と「リザードマンの鱗」x2を渡すと作成できる。「一般研磨剤」はアシュバン村の<材料商人>で購入が可能だ。


 

性格値とPK

 本作ではレベル11からPKが解禁となる。ほかのプレイヤーやNPCを殺すと,ステータス画面の性格値が減少していき,0未満でNPC商人との取引ができなくなり,キャラクターの名前も青(ロウフル)から白(ナチュラル),さらに赤(カオティック)へと変化する。性格値が低い状態では,死亡時のアイテムドロップ率も高くなるなど,デメリットも大きい。性格値はモンスターを倒すことで徐々に回復できるので,もしも低くなってしまったら積極的にモンスターを倒しておこう。

 

image

カオティック状態でロウフルのプレイヤーをPKすると,キャラクターの上に髑髏のマークが表示される。もし髑髏マークのついたキャラクターを見かけたら,念のため警戒しておこう

image

ほかのプレイヤーへの攻撃は,Ctrl+左クリックで行う。PKにはデメリットだけでなく,強力な専用装備を使えるなど特典もある。さまざまな不自由を耐え,あえて賞金首として生きるのも一つの道なのだ

 

 

攻城戦とスポット戦はR2の華,次回はGvGシステムを徹底解説

 

 さて連載3回目となる次週は,待ちに待った攻城戦の攻略に乗り出していく。攻城戦のルールと立ち回り方,基本の定石なんかを解説していきたい。乞うご期待。

 

image

 

 

今週の観光スポット

「フーリエ領地 フーリエ城」
 アシュバン村からほど近い場所にあるフーリエ城は,攻城戦では最も熱い戦いが繰り広げられる場所でもある。この城を手にするためにも,一度は訪れておいて損はない。アシュバン村からは,モンスターレース場を経由して行くのが近道だ。

 

image
image
image
image

 

 

「ブラックランド領地 エルフ神殿周辺」
 ブラックランドの北に位置するエルフ神殿周辺は,流れる水と豊かな自然が美しい,風光明媚な場所だ。この神殿は,かつてリッチキングと戦い,自らを犠牲に封印した5人のエルフ神官への感謝を込め,人間がエルフへ贈ったものだという。ちなみに封印されたリッチキングは,今なお「王の墓」の奥底に眠っている。

 

image
image
image
image

 

 

■■touge(4Gamer編集部)■■
 4Gamer編集部で一番新しいスタッフだが,「おい,新入り,アンパン買ってこい。アンコ抜きのやつ」「先輩,それじゃただのコッペパンです」みたいなやりとりはないので,安心していいと言ったところ,安心している様子である。普段は,オンラインゲーム関係に造詣が深いような雰囲気をかもしだしてはいるが,それが本当なのかどうかはこの連載で確認できるはずだ。
  • 関連タイトル:

    R2 -Reunion-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ