オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」をHPが約451億円で買収
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/25 20:22

業界動向

ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」をHPが約451億円で買収

 北米時間2021年2月24日,HPとKingston Technology(以下,Kingston)は,Kingstonのゲーマー向け製品部門である「HyperX」を,HPが4億2500万ドル(約451億円)買収することで合意したと発表した。

 HyperXはもともと,Kingstonのゲーマー向けメモリシリーズとして登場したものだが,近年ではヘッドセットを中心に,キーボードやマウス,マイクといったゲーマー向け周辺機器を幅広く展開するブランドとなっている。プロモーション活動も積極的で,海外でのeスポーツイベント会場で,来場したゲーマーに自社製品を体験してもらうといった取り組みも盛んだ。

 一方のHPは,ゲーマー向け製品ブランドとして「OMEN」を展開中で,主力製品であるデスクトップPCおよびノートPCに加えて,入力デバイスやディスプレイなどを展開中だ。
 HPとしては,成長が続くゲーマー向け製品市場への取り組みを強めるために,HyperXを自社ブランドに加えたいということのようだ。なお,メモリモジュールやSSDなどは,HyperXではなくKingstonに残るとのことである。

 余談気味だが,HPのゲーマー向け製品部門は,2006年に買収したゲーマー向けPCの専門企業であった「Voodoo PC」が原点である(関連記事)。同年にはHPに先駆けて,Dellが独立企業であったAlienwareを買収しており,買収後はCESのような大規模展示会の会場で,DellとHPがゲーマー向けPCの大きなブースを並べて火花を散らしていたものだ。
 Alienwareは,今でもDellのゲーマー向け製品ブランドとして名高いが,一方のHPは,ゲーマー向けPC自体は積極的に取り組み続けているものの,Voodoo PCのブランド自体にそれほど価値を見出さなかったのか,買収後は3年ほどで終了させてしまったことがある。ゲーマー向け周辺機器ブランドとして定着したHyperXが,同じような目に合わないことを期待したいものだ。

HPによる当該プレスリリース(英語)

Kingstonによる当該プレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    HyperX

  • 関連タイトル:

    OMEN by HP(旧称:HP OMEN)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ