オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce 461.40 Driver」がリリース。ノート版RTX 30シリーズや「The Medium」に対応
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/28 18:20

ニュース

「GeForce 461.40 Driver」がリリース。ノート版RTX 30シリーズや「The Medium」に対応

 北米時間2021年1月26日,NVIDIAは,公式最新版グラフィックスドライバとなる「GeForce 461.40 Driver」をリリースした。
 Release 460世代のWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過版となるGeForce 461.40 Driverは,ノート向けの「GeForce RTX 3080/3070/3060」に対応するドライバだ。

 また,GeForce 461.40 Driverでは,新作ホラーADV「The Medium」に対応している。NVIDIAによると,The Mediumは,GeForce RTX 20/30シリーズが対応するリアルタイムレイトレーシングに加え,AIを用いたアンチエイリアシング&超解像技術「DLSS」に対応しており,これらを有効化することで美しいグラフィックスによる快適なゲーム体験ができるそうだ。ただ,描画の高速化などは謳われていないので,The Mediumに対しては対応と考えておけばよさそうだ。
 そのほかには,G-SYNC Compatible Displaysに新たな製品が追加されたほか,多数の不具合が修正されている。

 これまでのバージョンと同様に,GeForce 461.40 DriverのStandard版は,NVIDIA公式ダウンロードページの「ベータドライバ&過去のドライバ」から検索する必要がある。ドライバのアップデートが自己責任となる点は理解してもらったうえで,すぐにでも入手したい人は,以下に示したリンクかGeForce Experienceを利用してみよう。

→64bit版Windows 10用GeForce 461.40 Driver(633.03MB,DCH)
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/170455/jp
→64bit版Windows 10用GeForce 461.40 Driver(606.42MB,Standard)
https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/170419/jp

→ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 461.40 Driver(633.03MB,DCH)
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/170473/jp
→ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 461.40 Driver(606.42MB,Standard)
https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/170437/jp

→GeForce RTX 30/20シリーズ,およびGTX 16シリーズ向け64bit版Windows 7用GeForce 461.40 Driver(530.34MB)
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/170365/jp
→GeForce GTXシリーズ向け64bit版Windows 8.x・7用GeForce 461.40 Driver(530.34MB)
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/170347/jp
→ノートPC向けの64bit版Windows 8.x・7用GeForce 461.40 Driver(530.34MB)
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/170383/jp

→4Gamerの最新ドライバリンクページ
https://www.4gamer.net/games/999/G999902/FC20110422001/

##以下,NVIDIAによる公式紹介記事および英文リリースノートまとめ##(リンク先はPDF)


●GeForce 461.40 Driverの対応製品
  • デスクトップPC向けGeForce RTX 30シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce RTX 20シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 16シリーズ
  • NVIDIA TITAN RTX
  • NVIDIA TITAN V
  • NVIDIA TITAN X,Zシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX TITANシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 900〜600シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GT 600シリーズ
  • ノートPC向けGeForce RTX 30シリーズ(※Windows 10のみ)
  • ノートPC向けGeForce RTX 20シリーズ(※Windows 10のみ)
  • ノートPC向けGeForce GTX 16シリーズ
  • ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 900M〜800Mシリーズ
  • ノートPC向けGeForce MX 400シリーズ
  • ノートPC向けGeForce MX 300シリーズ
  • ノートPC向けGeForce MX 200〜110シリーズ

●GeForce 461.40 Driverが統合するソフトウェアモジュール(※比較対象はGeForce 461.09 Driver)
  • GeForce Experience:3.20.5.70
  • HD Audio Driver: 1.3.38.40
  • PhysX System Software:9.19.0218
  • Vulkan RT:記載なし
  • nView:201.18
  • CUDA:11.2
  • NVIDIA Control Panel(DCH):8.1.960.0(←8.1.959.0)
  • NVIDIA Control Panel(Standard):記載なし

●GeForce 461.40 Driverにおけるゲームへの最適化
  • 記載なし

●GeForce 461.40 Driverの新要素
  • ノート向けGeForce RTX 30シリーズに対応
  • The Mediumに対応
  • G-SYNC Compatible Displaysに8機種を追加(詳細は公式サイトを参照のこと)

●GeForce 461.40 Driverで解決した問題
  • GeForce RTX 30シリーズで,「X4: Foundations」のVulkanモードがクラッシュすることのあった問題
  • X4: Foundationsでゲーム中のHUDの表示が壊れることのあった問題
  • 「バイオハザード RE:2」や「デビルメイクライ 5」で使用されているRE2 EngineのDirectX 11モードがクラッシュすることのあった問題
  • 「DaVinci Resolve」がError 707でクラッシュしたり,不安定になったりすることのあった問題
  • 「Adobe Premiere Pro」で「Mercury Playback Engine」のGPUアクセラレーションを用いると,アプリがフリーズすることのあった問題
  • 「Zoom」の受信側でWebカメラの色が正常に表示されないことのあった問題
  • 「Detroit: Become Human」がランダムにクラッシュすることのあった問題
  • GPUモニタリングツールをバックグラウンド実行していない状態でSteam VRタイトルを起動すると,画面のカクつきが生じることのあった問題
  • 「Assassin's Creed Valhalla」を長時間プレイすると,クラッシュすることのあった問題
  • 「NVIDIA Broadcast」のカメラフィルタがハングアップすることのあった問題
  • 「Chrome」Webブラウザ上の「Zoom」アプリが点滅することのあった問題
  • GeForce RTX 30シリーズでG-SYNCを有効化してNVIDIA Surroundを利用すると,PCが再起動することのあった問題

●GeForce 461.40 Driverにおける既知の不具合
  • 「World of Warcraft: Shadowlands」における特定の場所で,画面のランダムなチラツキが生じることがある
  • 「Supreme Commander」「Supreme Commander 2」でフレームレートが低いことがある
  • Windows起動時やスリープ,休止状態からの復帰時に,「Wallpaper Engine」アプリがクラッシュすることがある
  • 「Batman Arkham Knight」で「turbulence smoke」を有効化すると,ゲームがクラッシュすることがある
  • GPUモニタリングツールをバックグラウンドで実行した状態でSteam VRタイトルを起動すると,カクつきや遅延が生じることがある
  • AmpereおよびTuring世代のGPUを搭載するシステムで,高リフレッシュレートのG-SYNC対応ディスプレイを使用すると,アイドル時にGPUの消費電力が増加することがある
  • YouTubeで動画再生中に下方向へスクロールすると,再生がカクつくことがある
  • Pascal世代のGPUを搭載したノートPCに高リフレッシュレートのディスプレイを接続すると,ゲームのリフレッシュレートがランダムに60Hzまで低下することがある
  • Vulkan API対応タイトルでG-SYNCを有効化しているとき,ゲーム中の設定でフルスクリーンモードからウインドウモードに切り替えると,描画性能が低下することがある。G-SYNCを無効にすればこの問題は回避できる
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月