オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で3DTV Playが可能に。NVIDIA,3D Vision向けパッチを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/15 11:34

ニュース

ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で3DTV Playが可能に。NVIDIA,3D Vision向けパッチを公開

HMZ-T1
画像集#002のサムネイル/ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で3DTV Playが可能に。NVIDIA,3D Vision向けパッチを公開
 ソニーのヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で,NVIDIAのGPUと組み合わせた3D立体視が可能になる。
 北米時間2011年11月14日,NVIDIAは,3D Visionの拡張パッチ「3DTV Play Support Update Utility」を公開した。本パッチは,HDMI 1.4対応のヘッドマウントディスプレイとなるHMZ-T1(と,北米で販売されているVIZIO製テレビ「M3D420SR」)で,3D Visionベースのテレビ向け3D立体視機能である「3DTV Play」を利用可能にするものだ。
 入手したい人は下記のリンクを利用してほしい。リンク先は英語ページだが,いつものGeForce Driverとダウンロード方法は同じなので,迷うことはないだろう。

3DTV Play Support Update Utility(3.96MB)
※ダウンロードされるのは実行ファイル「nvidia-3dtv-play-support-update-1.0.0.32.exe」で,これをセットアップするとパッチが適用されます

 利用するには「GeForce Driver 285.62」以降のグラフィックスドライバを導入したGeForce搭載PCと,3DTV Playの適切なライセンスが必要。3D Visionのユーザーは,エミッタもしくはワイヤードの立体視メガネが差さっているPCなら無料で利用できる(※3D Visionハードウェアがライセンスキーとなる)ほか,ライセンス単体は,NVIDIAの公式販売ページ「NVIDIA Store」から39.99ドルで購入できる。

 なお,筆者私物のHMZ-T1で試してみたところ,パッチを導入するとNVIDIAコントロールパネルから立体視対応デバイスとしてあっさりと認識され,また,立体視表示も可能になった。GeForceユーザーで,HMZ-T1を立体視ディスプレイとして使いたい人には大きなニュースといえそうだ。

HMZ-T1を接続したGeForce搭載PCにパッチを適用したところ。3DTV Playのロゴマークとともに「ステレオスコピック3Dを有効にする」が有効化されており,立体視表示できるようになった。なお,HMZ-T1とのデュアルディスプレイ環境においては,立体視設定の前に,WindowsのコントロールパネルからHMZ-T1を「メインディスプレイ」へ変更しておかねばならないので,この点は要注意
画像集#001のサムネイル/ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」で3DTV Playが可能に。NVIDIA,3D Vision向けパッチを公開

HMZ-T1レビュー記事

  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • 関連タイトル:

    HMZ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月