オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Release 186初の公式最新版「GeForce Driver 186.18」がリリースされる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/19 11:20

ニュース

Release 186初の公式最新版「GeForce Driver 186.18」がリリースされる

 北米時間2009年6月18日,NVIDIAは,WHQL取得済みの公式最新版グラフィックスドライバ,「GeForce Driver 186.18」(および「ION Driver 186.18」を公開した。
 対応製品は,GeForce 6以降のデスクトップPC向けGPUおよびグラフィックス機能統合型チップセットと,「GeForce 9400M G」ベースのIONプラットフォーム。統合されているPhysXソフトウェアは,現時点での最新版となる「PhysX System Software 9.09.0428」だ。

 Windows XP用と,Windows Vista/7共用のものがそれぞれ用意されているので,すぐに入手したい人は下に示したリンクからどうぞ。

Windows XP用GeForce Driver 186.18(102MB)
32bit版Windows Vista&7用GeForce Driver 186.18(118MB)
64bit版Windows Vista&7用GeForce Driver 186.18(136MB)
4Gamer最新ドライバリンクページ(※事情により,最新ドライバページの更新は,19日夕方以降となります。ご了承ください)

 気になるアップデート内容だが,新機能の追加やゲームタイトルへの最適化といったものはとくになし。リリースノートを読む限り,バグフィックスのみが行われたバージョンということになるようだ。その和訳を例によって試みたので,興味のある人は以下の箇条書きを参考にしてほしい。

●GeForce Driver 186.18で解決した問題(Windows XP)
  • マルチGPU構成時にグラフィックスドライバをインストールすると,NVIDIA PhysXアクセラレーションがデフォルトで無効化される問題

●GeForce Driver 186.18で解決した問題(32bit版Windows Vista)
  • リリースノートに記載なし

●GeForce Driver 186.18で解決した問題(64bit版Windows Vista)
  • GeForce 9800 GX2搭載環境で,システムがスタンバイモードから復帰できない問題

●GeForce Driver 186.18で解決した問題(32bit版Windows 7)
  • GeForce 9500 GS搭載環境で,NVIDIAコントロールパネルにある「Manage 3D Settings」(3D設定の管理)の「プログラム設定」を変更しても保持されず,NVIDIAコントロールパネルをいったん閉じて,再度開くと変更前の状態に戻ってしまう問題
  • GeForce GTX 260のSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネルにある「Set SLI configuration」(SLI設定の管理)メニューからSLIフォーカスディスプレイを切り替えられない問題
  • GeForce 9500 GSのSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネルにある「Set SLI and PhysX Configuration」メニューからSLIフォーカスディスプレイを設定できない問題

●GeForce Driver 186.18で解決した問題(64bit版Windows 7)
  • GeForce 9800 GX2搭載環境で,システムがスタンバイモードから復帰できない問題
  • GeForce 9500 GS搭載環境で,NVIDIAコントロールパネルにある「Manage 3D Settings」(3D設定の管理)の「プログラム設定」を変更しても保持されず,NVIDIAコントロールパネルをいったん閉じて,再度開くと変更前の状態に戻ってしまう問題

 以上,Release 185世代の公式最新版である「GeForce Driver 185.85」から,それほどバージョン番号が引き上げられていないこともあって,全体的には小粒なアップデートに留まった印象だ。Release 186世代初となった「GeForce Driver 186.08 Beta」では,Windows Vista/7環境における比較的重要なバグフィックスが含まれていたので,「186.08βの修正内容を含みつつ,さらにいくつかの問題に対処して公式最新版へと昇格させたものが,今回の186.18版ドライバである」と理解しておくのが正解かもしれない。Windows VistaのユーザーやWindows 7 RCのテスターで,β版ドライバを導入しないポリシーの人にとっては,185.85版ドライバの後で行われた大小のバグフィックスを含む,相応に意義深い公式最新版だといえるだろう。
 一方,Windows XPユーザーからすると,マルチGPU環境に限定された,しかもそれほどクリティカルではない問題が潰されただけ。わざわざ自己責任で導入する価値があるかというと,疑問符が付く内容である。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日