オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ネットマーブル公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
BnBタイプの「モンスターくるくる」,ネットマーブルでサービス開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/02/18 18:26

ニュース

BnBタイプの「モンスターくるくる」,ネットマーブルでサービス開始

 CJインターネットが運営するゲームサイト「ネットマーブル」で本日(2月18日),ファンタジーアクションゲーム「モンスターくるくる」のサービスが開始された。

 「モンスターくるくる」は,ハドソンの「ボンバーマンオンライン」やネクソンジャパンの「ビー・エヌ・ビー」と同タイプのオンラインアクションゲーム。最大8人での対戦が可能で,キャラクターは手持ちの"くる"(爆弾)を設置して,ステージ上に置かれたブロックを壊しながら他プレイヤーと戦う。くるは設置すると一定時間経過後に爆発するが,時間の経過と共に"危険度"が増していき,危険モードとなると,爆発までは時間があるにも関わらずキャラクターが触れると爆発するという。ちなみに危険モードになったときは,爆発時に「3.2.1」というカウントダウンがくるの上に表示される。なお,くるにはいろいろな種類が存在し,種類によって爆発のタイミングや速度が違うようだ。
 ブロックを壊すことで出現するフィールドアイテムには,キャラクターのパワー,くる数,スピードをそれぞれ上昇させるものと,爆風を一回防御できるシールドの計4種類が存在する。アイテムを多く集めるほど対戦上有利になるのはこの手のゲームでは基本ともいえることなので,効率のいいブロックの壊し方が重要となるだろう(もちろん運にも左右されるが)。
 また,ゲーム内通貨の"キャロット"(ちなみにくるもキャロットで購入する)で購入できる特殊なアイテムも用意されている。キャロットは,ゲーム中にブロックから出現するキャロット金貨,銀貨,銅貨を拾った状態で勝利するとポイントとして加算され,アイテムショップでのアイテム購入時に使用できる。購入できるアイテムには,くるを2個同時に発射できる"くる兄弟"や,キャラクターが透明になる"透明マント"などが用意されているようだ。

 また面白いのが,本作では死んだ後もステージ上を動き回ることが可能で,死んだ状態で他プレイヤーのキャラクターにぶつかるとそのキャラクターと入れ替わりに復活できるという点。倒されたプレイヤーが多くなってくると鬼ごっこみたいになってくるが,ゲームが終わるまで楽しめるという意味でも嬉しいところだ。(halen)

「ネットマーブル」
 →公式サイトは「こちら」
 →紹介ページは「こちら」

Copyright since 2004 CJインターネットジャパン All Rights Reserved.

  • 関連タイトル:

    ネットマーブル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日