パッケージ
RED STONE公式サイトへ
  • L&K
  • L&K
  • 発売日:2005/01/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
59
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
RED STONE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/01 17:11

イベント

「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

画像集#001のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
 東京コミュニケーションアート専門学校(以下,TCA)が2014年1月31日に開催した「卒業進級制作展 We are TCA2014」(以下,TCA2014)において,ゲームオンが運営するMMORPG「RED STONE」のプロデューサーである嶋田真人氏の特別講演と,TCAの学生が参加した「RED STONEデザインコンテスト」の表彰式が行われた。本稿ではその模様をレポートしよう。

 TCAでは産学協同教育を積極的に行っており,TCA2014においても,自動車メーカーの富士重工業や,製菓会社の明治など,そうそうたる企業と組んだ企画が発表された。
 ゲーム業界とのコラボも多く,「モンスターストライク」iOS / Android「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」iOS / Android)といったタイトルでのキャラクターデザイン企画などが出展。「RED STONE」では,イメージイラストや装備品のデザインコンテストが行われ,TCA2014の会場では,東京ゲームショウ2013で公開された候補作の中からプレイヤーの投票によって選ばれた最優秀賞の表彰式が行われた。

TCA2014会場
画像集#002のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

「RED STONEデザインコンテスト」の応募作一覧
画像集#004のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
画像集#005のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
画像集#006のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

画像集#007のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
 ステージにはプレゼンターとして「RED STONE」運営プロデューサーの嶋田真人氏が登場し,各部門の受賞者に賞状を手渡した。
 今回のコンテストについて嶋田氏は,「パッと見て面白そうとか,カッコイイとか,一目でアピールポイントが分かりやすいものが選ばれたのではないか」とコメント。
 アバター部門の受賞作「ファントムシーフ」は女性プレイヤーのみならず男性プレイヤーからも,魔法のカーペット部門の受賞作「フラワードリーム」は熱狂的なプリンセスファンからの支持が厚かったことを明かし,「僕ら運営も最優秀作品を早くゲームで実装できるよう開発元にプッシュしていきますので,今しばらくお待ち下さい」と挨拶を締めくくった。

アバターデザイン部門最優秀賞「ファントムシーフ」 作者:長谷川祐香さん
画像集#008のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

魔法のカーペット部門最優秀賞「フラワードリーム」 作者:貝塚菜摘さん
画像集#009のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

秘密ダンジョンデザイン部門最優秀賞「モンスターサーカス」/作者:森高一誠さん,阿部奈緒子さん
画像集#010のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

画像集#013のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
「RED STONE」運営プロデューサーの嶋田真人氏
 表彰式に続いて,嶋田氏による特別講義「オンラインゲーム運営の基礎」が行われたので,その模様も紹介しよう。

 講義はオンラインゲームとは何なのかというところからスタートし,「RED STONE」を例にして,課金形態や,デベロッパーとパブリッシャーの役割,そして運営の業務についての説明が行われた。

画像集#014のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#015のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
画像集#016のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#017のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

 運営の業務内容は「RED STONE」の場合,大まかに企画,サポート,デバッグの3つに分けられているという。嶋田氏は,学生達がもっとも関心があるであろう企画について「ゲーム内でイベントをしたり,キャンペーンを行ったりという業務です。楽しいことを考えて,ゲームを作っていきますので,一番人気がある業務ですし,競争率も高いです」と説明した。

画像集#018のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
「RED STONE」イベント担当 EMアース氏。実はTCAゲームデザイン科の卒業生とのこと
 だが,これだけでは分かりづらいだろうと,企画業務の実例を紹介することとなって「RED STONE」企画担当のEMアース氏が登場。EMとはイベントマスターの略で,嶋田氏によれば「ほかのMMORPGではゲームマスター(GM)と呼ぶことが一般的ですが,「RED STONE」ではイベントマスターと呼んでいます」ということだ。

 EMアース氏は,企画の立案から実施までをひとつの流れとして紹介した。

画像集#020のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
STEP1 とりあえず思いついたものを紙にメモして忘れないようにする。書き出すことで,イメージが明確になるという。自分が分かればいいので,絵の適当さは気にしないでいいらしい

画像集#021のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
STEP2 次にほかの人にも分かるように文章化する。ポイントは目的とリスク。とくにリスク管理は重要で,イベントを行ったことにより事故が起きることもあるので,対処法を含めて考えておく必要がある

画像集#022のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート
STEP3 まとめた企画を会議に提出。ほかのスタッフと議論を重ね,ときには叱られながら企画を詰めていくのだという

STEP4 会議を経て決まった内容を,具体的な企画書として作成。企画名こそ変更されているが,内容はSTEP2からほとんど変わっていない。さすがイベントマスターといったところだろう
画像集#023のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#024のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

企画立案からイベント実施までのスケジュールも紹介された。ゲーム内だけの準備ではなく,各種書類の提出やWeb告知用のページ作成など,さまざまなところで手間暇がかかっているのが分かる
画像集#025のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

イベントが実施されるマップと出現するモンスター,そしてモンスターがドロップするアイテムの設定。ドロップアイテムについては「良すぎるもの」だとゲームバランスに影響を与えるので,慎重に決定するのだという
画像集#026のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#027のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

聴講している学生から立候補を募り,この企画に登場するモンスター「カニ(強敵)」の名前を決めることに。木村さんが名乗りを上げ,この場でカニのモンスターの名前が「TCAきむら」に決まった
画像集#028のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

 ここでEMアース氏が「では今回紹介した企画を実施してみたいと思います」と,壇上から会社に電話をかける。
 そしてスクリーンには「RED STONE」の画面が映し出された。上記の企画スケジュールや告知ページの写真をよく見てもらうと分かると思うが,実は今回のゲーム内イベントは,この特別講義のために組まれたもの。大まかなイベントの内容はプレイヤーに告知ずみだったため,会場となるマップには多くのユーザーが集まっていた。EMアース氏が「平日のこんな時間になんでこんなにいるんでしょう(笑)」と会場を和ませる中で,イベントがスタートした。

画像集#029のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

 しかし,写真を見ても分かるように,プレイヤーキャラクターの数と攻撃のエフェクトが多すぎて,モンスターがどこにいるかまったく分からないという状況に……。姿が確認できないまま,「TCAきむら」は討伐されてしまった。
 多くのプレイヤーが参加してくれたのは良かったが,せっかく登場させたモンスターが見えないのでは,イベントが成功したとは言いづらい。図らずも企画という仕事の難しさが表れた結果となった。

全力でイベントモンスターに攻撃を叩き込むプレイヤーたち。無事討伐出来たものの,チャットを見るとプレイヤーの評価はちょっと厳しめ……?
画像集#030のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#031のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

 そんな微妙な空気の中,EMアース氏は「このような感じでイベントを実施し,その結果を次のイベントにつなげたり,生かしたりすることがEMとしての役割」と実演をしめくくった。
 嶋田氏は「今のように,プレイヤーのみなさんから面白くなかったとよく言われます。でも,この企画は楽しかった,あのイベントはもう一度やってほしいと言われると,ものすごく嬉しいですね」とフォロー(?)。さらに「RED STONEも今年で運営が9年目になります。プレイヤーさんも目が肥えていて,いろいろな意見をもらいます。それはすごくありがたいことで,それらを元にもっと面白い企画を立てていくことが企画や運営の醍醐味だと思います」と付け加え,企画という仕事の面白さをアピールしていた。
 そして学生たちには「開発元や社内との連携を進める上で,企画や運営にもっとも必要なのはコミュニケーション能力です。いろいろなことを経験したり,いろいろな人と関わり合うことは,コミュニケーションを磨くだけでなく,企画を考えるときに役に立つ」とアドバイスしていた。

「ゲームの企画を考えよう」という視点からは,ろくな企画が出てこない語る嶋田氏。EMアース氏もそれに同意し,最初の頃は何度も叱られたことを明かした
画像集#032のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

 最後に嶋田氏は「運営を目指す方もそうでない方も,またほかの企業に入っても,いろいろな経験をしておくと将来の役に立つと思います。さまざまなことに興味を持ち,チャレンジしてください」と学生達にエールを送り,特別講義を締めくくった。

ゲーム関連の学科があるTCAだけあって,講義は立ち見がでるほどの人気。講義後の質疑応答で,企画を思いつくためのヒントや,運営での失敗をどう次に活かしたかなど,現役のクリエイターから何かを得ようと貪欲に質問する学生たちが印象的だった
画像集#033のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート 画像集#034のサムネイル/「RED STONE」の特別講義と「RED STONEデザインコンテスト」表彰式が行われた東京コミュニケーションアート専門学校の卒業進級制作展をレポート

「RED STONE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    RED STONE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日