オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/09 10:58

イベント

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
 ソフトバンクモバイルは本日(2012年10月9日),都内で新製品発表会を開催し,2012年冬・2013年春モデルとなるスマートフォンを発表した。
 今回発表されたのは,以下に示した6モデル。いずれも理論値で下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応し,最大76Mbpsの通信が可能となっているほか,テザリングにも対応するのが特徴だ。

  • AQUOS PHONE Xx 203SH」(シャープ製)
  • ARROWS A 201F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)
  • RAZR M 201M」(Motorola Mobility製)
  • STREAM 201HW」(Huawei Technologies製)
  • HONEY BEE 201K」(京セラ製)
  • PANTONE 6 200SH」(シャープ製)

 というわけで,それぞれの端末を順番に紹介していこう。

「AQUOS PHONE Xx 203SH」

2013年3月上旬以降発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

 AQUOS PHONE Xx 203SHは,4.9インチで720×1280ドット解像度の液晶パネルを搭載したモデル。SoCには,動作クロック最大1.5GHzのクアッドCPUコアを統合したQualcomm製「Snapdragon S4 Pro APQ8064」を採用する。
 背面に備えた1630万画素のカメラは,声をかけるだけで撮影できる「Voice Shot」に対応するのがポイント。このVoice Shotのほか,「光学式手ぶれ補正」と「電子式手ぶれ補正」も備えており,シャープはこれら3つの機能を合わせて「トリプル手ぶれ対策」としている。
 そのほか,防水・防塵,赤外線通信,ワンセグなどのほか,おサイフケータイとNFCに対応するのも特徴だ。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

●AQUOS PHONE Xx 203SHの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • OS:Android 4.1
  • ディスプレイパネル:4.9インチNewモバイルASV液晶,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro APQ8064」(クアッドCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約1630万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約120万画素
  • バッテリー容量:2200mAh
  • 3G連続通話/待受時間:未定
  • 無線LAN対応:IEEE802.11a/g/n
  • 本体サイズ:未定
  • 本体重量:未定
  • 本体カラー:アーバンブラック,ホワイト,ブルー,レッド
  • 主な対応サービス&機能:防水・防塵,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ,NFC,Bluetooth(Version.4.0)


「ARROWS A 201F」

2013年2月上旬以降発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

 ARROWS A 201Fは,SoCにSnapdragon S4 Pro APQ8064を採用し,4.7インチ,720×1280ドット解像度の液晶パネルを搭載したモデルだ。
 表示するコンテンツに合わせてコントラストや色調整を自動で行う超高画質画像処理エンジンを備えるほか,ディスプレイ内の空気の層をなくし光の乱反射と拡散を低減したとされる「Super Clear Panel」により,鮮やかな表示が行えるという。
 今回発表されたモデルの中で最も大きな容量2420mAhのバッテリーを搭載するのが特徴で,防水・防塵,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ,そしてNFCにも対応する。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

●ARROWS A 201Fの主なスペック
  • メーカー:富士通モバイルコミュニケーションズ
  • OS:Android 4.1
  • ディスプレイパネル:4.7インチ液晶,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro APQ8064」(クアッドCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大64GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約1310万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約120万画素
  • バッテリー容量:2420mAh
  • 3G連続通話/待受時間:未定
  • 無線LAN対応:IEEE802.11a/g/n
  • 本体サイズ:65(W)×10.9(D)×129(H)mm(暫定値)
  • 本体重量:約145g(暫定値)
  • 本体カラー:オーシャンブルー,スパークリングピンク,ブラック,ホワイト
  • 主な対応サービス&機能:防水・防塵,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ,NFC,Bluetooth(Version.4.0)


「RAZR M 201M」

2012年10月下旬以降発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
 RAZR M 201Mは,4.3インチ,540×960ドット解像度の有機EL(Super AMDLED)パネルを採用した端末。動作クロック最大1.5GHzのデュアルCPUコアを統合するQualcomm製SoC「Snapdragon S4 MSM8960」を搭載する。
 背面には,同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度を誇るという繊維素材「KEVLAR」を採用するのが特徴だ。ただし,会場にいた説明員によれば,KEVLARを採用するのは本体色がブラックのモデルのみ。本体色がホワイトのモデルの背面は,KEVLARではないとのことだった。
 発売開始時のOSはAndroid 4.0となるが,のちにAndroid 4.1へのアップデートが予定されている。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

●RAZR M 201Mの主なスペック
  • メーカー:Motorola Mobility
  • OS:Android 4.0(のちにAndroid 4.1へのアップデートを予定)
  • ディスプレイパネル:4.3インチ有機EL(Super AMDLED),解像度540×960ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro MSM8960」(デュアルCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)+microSDXC(最大32GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約800万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:未公開
  • 3G連続通話/待受時間:950分/520時間
  • 無線LAN対応:IEEE802.11a/g/n
  • 本体サイズ:61(W)×8.9(最厚部10.9)(D)×123(H)mm
  • 本体重量:約128g
  • 本体カラー:ブラック,ホワイト
  • 主な対応サービス&機能:おサイフケータイ,Bluetooth(Version.4.0)


「STREAM 201HW」

2012年10月10日発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

 STREAM 201HWは,SoCにSnapdragon S4 MSM8960を搭載し,4.3インチで540×960ドット解像度の有機EL(Super AMDLED)パネルを採用したモデルだ。
 電源オフの状態から約5秒で起動したり,約1.8秒間に10枚の連続撮影が行えたりする点が特徴として挙げられる。Android 4.0での発売となるが,のちにAndroid 4.1へのアップデートを予定しているとのこと。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

●STREAM 201HWの主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 4.0(のちにAndroid 4.1へのアップデートを予定)
  • ディスプレイパネル:4.3インチ有機EL(Super AMDLED),解像度540×960ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro MSM8960」(デュアルCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量4GB)+microSDXC(最大32GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約800万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約130万画素
  • バッテリー容量:1930mAh
  • 3G連続通話/待受時間:650分/420時間
  • 無線LAN対応:IEEE802.11g/n
  • 本体サイズ:65(W)×9.9(最厚部13)(D)×133(H)mm
  • 本体重量:約131g
  • 本体カラー:フレイムブラック,ライトニングブラック
  • 主な対応サービス&機能:Bluetooth(Version.3.0)


「HONEY BEE 201K」

2013年1月下旬以降発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
 HONEY BEE 201Kは,3.7インチで400×800ドット解像度の液晶パネルを採用し,SoCにSnapdragon S4 MSM8960を搭載した端末。ポップな筐体デザインとなっており,5色のカラーバリエーションが用意されている。
 従来モデルと同じく大きめのハードウェアキーを備えているほか,今回は端末の右上に大きめのストラップホールを装備し,ストラップがたくさん付けられるようになっているという。
 そのほかの特徴としては,防水や赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイといった機能に対応する点が挙げられる。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

●HONEY BEE 201Kの主なスペック
  • メーカー:京セラ
  • OS:Android 4.1
  • ディスプレイパネル:3.7インチ,解像度400×800ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro MSM8960」(デュアルCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量4GB)+microSDXC(最大64GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約810万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約200万画素
  • バッテリー容量:2000mAh
  • 3G連続通話/待受時間:未定
  • 無線LAN対応:IEEE802.11a/g/n
  • 本体サイズ:57(W)×12.9(D)×121(H)mm(暫定値)
  • 本体重量:約129g(暫定値)
  • 本体カラー:ピンク,ホワイトピンク,オレンジ,グリーン,グロッシーパープル
  • 主な対応サービス&機能:防水,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ,NFC,Bluetooth(Version.4.0)


「PANTONE 6 200SH」

2012年12月下旬以降発売予定

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

 PANTONE 6 200SHは,4.5インチで720×1280ドット解像度の液晶パネルを採用し,SoCにSnapdragon S4 MSM8960を搭載するモデル。最大の特徴は,25色のカラーバリエーションが用意されており,さらに,背面に貼り付ける専用シールを使うことで,自分だけのオリジナル端末をデザインできる点だ。

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
右側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
左側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
上側面部
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
下側面部

ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応 ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

●PANTONE 6 200SHの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • OS:Android 4.0(のちにAndroid 4.1へのアップデートを予定)
  • ディスプレイパネル:4.5インチ,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon S4 Pro MSM8960」(デュアルCPUコア,1.5GHz)
  • 対応通信方式:W-CDMA 900MHz/1.5GHz/2.1GHz,AXGP 2.5GHz
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)+microSDXC
  • 外側カメラ:有効画素数約1310万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:未公開
  • 3G連続通話/待受時間:未定
  • 無線LAN対応:IEEE802.11a/g/n
  • 本体サイズ:65(W)×10.6(D)×128(H)mm(暫定値)
  • 本体重量:約129g(暫定値)
  • 本体カラー:ブラック,ホワイト,ブルー,ブラウン,ゴールド,ライトピンク,グリーン,ダークレッド,レッド,オレンジ,イエロー,パープル,ブルーグリーン,ビビッドピンク,ピンクシルバー,シルバー,ダークブルー,マットブラック,ライトブルー,ピンクゴールド,ライトグリーン,ワインレッド,ラベンダー,ターコイズ,ピンク
  • 主な対応サービス&機能:防水,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ,NFC,Bluetooth(Version.4.0)


月額490円の動画サービスなども発表に


ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応
テレビのHDMI端子にスティック型の端末を直接接続して「TSUTAYA TV」や「GyaO!」などが楽しめるサービス「SoftBank SmartTV」も発表された。iPhoneやiPad,SoftBankのスマートフォン利用者を対象としたこのサービスは,12月上旬以降の提供開始となり,月額490円(税込)で利用できるとのことだ
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応 ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

ソフトバンクとエイベックス・エンタテインメントの合弁会社UULAによる定額制音楽・映像配信サービス「UULA」が12月に開始されることも明らかとなっている。月額490円(税込)で5万以上のコンテンツが楽しめるという
ソフトバンクモバイル,2012年冬・2013年春モデルのスマートフォンを発表。全機種が下り最大110Mbpsの通信方式「AXGP」こと「SoftBank 4G」に対応

そのほか,ソフトバンクモバイルの新テレビコマーシャルに出演するEvery Little Thingの持田香織さんと伊藤一朗さんも会場に駆けつけた。Every Little Thingの頭文字「ELT」を並び替えると「LTE」になることから今回のコマーシャル出演が決まったそうだ

ソフトバンクモバイル公式サイト


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月